心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問好きになる人が年上の人になる!

はじめまして。いつもたのしいメールマガジンをありがとうございます。
今日は、自分でもわからなくなってきたことが あるので来ました。

わたしは今、別に満たされてないわけでも友達関係がうまくいってないとかでもないんです が、心のどこかで誰かにすがりたいって思っているのか、好きになる人はすごく年上ばかりです。
年上だからといって必ずしも甘えられると いうわけではないんですが・・・。自分では年上の人を意識して選んでいるつもりはありません。何ででしょう? 以前おっしゃっていた、父親との関係ですが、 わたしは小中学校の頃、父親のことがあまり好 きではありませんでした。ですが今は、好きです。(カワイイとさえ思ったりします) 父親よりは、兄の影響が大きいような気はしています。幼い頃からずっと、兄が大好きでし た。

ほかの男の子に恋する気持ちとは違うけれど、兄はとても尊敬できるし、理想の男性でも あります。これと何か関係しているのでしょう か??? 何よりもまず自分の気持ちが分かりません。 どうしたらいいんでしょう。

yokoさん 28歳 女性

回答 カウンセラー: きのかずよ(退会)

初めまして。カウンセラーの紀乃といいます。

今好きな人は誰かの代わりなんでしょうか?自分では意識していなくても、心のどこかで、お兄さんの面影を重ねているということはありませんか?
今もお兄さんが理想の男性像なんですよね。
これは別に変なことでもなんでもないですよ。

小さい頃からいつも一番そばにいて、優しい異性がお兄さんだったんですよね。

私達は子どもの頃、異性の親にまず恋をするんです。これが初恋になるんですね。女の子は、お父さんに。男の子はお母さんに、です。
ただ、お父さんには、すでに自分より近い異性、お母さんというパートナーがいたため、人生最初の恋は、幼心に芽生えると共に、失恋すると言う定めだったのです。

そこで、第二の恋心を簡単にはあきらめたくないという思いが知らず知らずのうちに沸いてきたのでしょう。それでお父さんの次に身近な男性に目が行くんです。それがまなさんにとってはお兄さんだったのですね。

お兄さんにも、お母さんという異性はいるけど、お母さんはお父さんとすでにペアでした。
すると、お兄さんにとってもまなさんにとってもお互いが、精神的に同化する部分が出来て、近い存在かもしれません。

この経験に少し固執はしてるかも。

まなさんは、自分の気持ちがわからないと言ってますけど、 私にはよく見えてるように思えますよ。

> 年上だからといって必ずしも甘えられるというわけではないんですが ・・・。
> 自分では年上の人を意識して選んでいるつもりはありません。

私には、この表現は「いつでも甘えられる人がいいのに皆違うんです」 って聞こえてきました。
「お兄さんのようにいつでも甘えられる人がいいのに・・・。」 と。

ここで、まなさんのちょっと修正のいる観念をいいます。
お兄さんとまなさんの関係は、これから何年経っても、どんなことがあろうと、兄と妹という立場は、逆転することはありませんね。
いつまでも優しいお兄ちゃん。
助けてくれる、かばってくれるお兄ちゃんと、そうしてもらえる私。
お兄ちゃんにとって、いつまでもかわいい妹である私。
これは、間違ってないですよ。

ただ、この精神的関係を、恋人に求めてはないですか?
恋人というのは、決まった役割はないのです。
まなさんのとって、あるときは、お兄ちゃんになるし、またあるときは弟、もしかしたら、お父さんになってるときもあるのですね。
逆にまなさんも、彼にとって、お姉さんであり、妹でありお母さんでもあったりするんです。
そしてそのすべてを引き受けて、そして自分という個性を出して付き合えるのが、一番いい恋人関係ですね。

もしかしたら、自分の幼さ(今の場合甘えるということ)が、まなさんは好きで、手放せないかもしれませんね。
多分まなさんの中で、いま準備中だと思います。 このことを、こうやって相談されるくらいですから。
分かっている自分を受け入れてあげれば、何かしないといけない事は、ないと思いますよ。


初回無料カウンセリング

 

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac