心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問告白してもその後うまくいかない!
僕はタイミングが悪いみたいです。 今回もそうなのですが、いつもアタックする彼女とは いいところまではいきます。 2,3回会ったりはするのですが その後、向こうにいい人ができたり 邪魔ものが入ってしまいます。 その人がいなければぜったいうまくいっていたのに だれかしらにさらわれてしまいます。 なんからの原因があるのでしょうか?
僕はすごく自信がない人で 周りの人からは強引な面も必要であるのだといわれます。 彼女に対してはいつもまたふられてしまうんだろうとおもい、思った事の半分も多分会っているときなど表現できないのでしょう。 今度デートに誘いたいんけど断られてたらどうしようとか? よく考えてしまいます。常に彼女のきもちばっか考えてしまいます。
実際に今回の恋愛も2年間くらい恋愛に縁がないの?といっていた彼女にアタックしましたが、 運わるく同時にもうひとりのひとに告白していたみたいで、 答えを迷っていた彼女はもう一人の方をえらんでしまいました。 知り合った当初はぼくに対してすごいいい感じであったのですが、 3回目のデートを誘った時期から様子がおかしくなりました。
相手がいるとどうしてもぼくでは”だめなんだ”みたいなところが あって、そればっか考えてしまい、うまく行動できないのだと思っています。

いろいろな恋愛をしてきましたが、ぼくはなにがいけないのでしょうか? タイミングは悪いよ!って友人にはよくいわれます。 女の子を紹介してもらうために行った飲み会の席で一緒について行って くれた友人とその子が付き合ってしまったり、 ぼくを好きだった子の気持ちをしらずにぼくはすごしてしまい、僕が好きになったときにはその子は他の人が好きだったりと いろいろ経験してきました。 今後なんか失敗ばっかしていて、そのことばっか気になってうまく行動できません。そんな僕にアドバイスをおねがいします。
チキンさん 男性

回答 カウンセラー: 中野知枝(退会)

チキンさんこんにちは。中野です。
タイミングが悪いって言う話ですが、どうやらチキンさんの心を覗いて考えた方が早いでしょう。
よく言われるタイミングとは、表現によってはすごく簡単なものの様に思われますが、本当はすごく重大な事なんです。それは、時間に対するもので、相手の気持ちを待っていたり、こちらの気持ちを整理しているうちに事態は変わって行った、という、なにか納得がいかない事ですよね。本当のチキンさんの問題は、タイミングというよりも、自分の表現の仕方の方が大事なような感じですね。

チキンさん自身はご自分で「強引な所が必要みたいだ」といっていますが、この『強引さ』は自分の自信につながっているものです。 チキンさんが『自分は彼女が好きだけど、彼女は俺の事を好きになってくれるんだろうか?』と不安が恐れが強すぎて、そして相手の気持ちを確かめよう、それから今後の進展を考えていこう、といったような心理が働いていませんか?
でも、女性側からいえば、それよりも大事なのはその時の状況なんですよね。今、どれだけ楽しんでいられるのか、相手がどれだけ自分を表現しているのか、そしてお互いをどれだけ出し合って知り合えるようになるのか、それから相手の事をじっくり考えてみるんです。
「今日は楽しかったな。また会いたいな。」と思われるのはそこなんです。

「相手がいると自分ではだめなんだ、と思ってしまう」のはわかります。でもそれよりも、
「自分はこんな所があるんだよ。どうかな?」というように、気持ちを切り替えてみてはどうでしょうか?
駄目なんだ、と自分で価値を落としてしまうと、相手に伝わってしまいます。そうなると相手の方もそう感じてしまいがちになるんです。「私といたら楽しくないのかな・・」と。
ですから、せっかく誘われたとしても、無理しているんじゃないかな、と取られてしまうんです。それでは楽しめませんよね。

チキンさんにアドバイスするとしたら、「人は完璧ではない」という事です。
どんな人にでも弱点はあるし、欠点もあるんですよ。いくら強引さが必要だ、と思っても、なかなかすぐにできるものではありません。
それよりも、まわりを見て見ませんか?
「こんな奴にでも彼女がいるのか!?」と思える人がいるはずです。
そういう人はどんなタイプなのか、じっくり見てください。そしたらわかると思いますが、そのような人達は、何か自分を隠すことなく表現していませんか?
「僕ってこんな変な癖があるんだよな。」とか、「こないだまた失敗しちゃって。」と、自分の悪い所でも出していると思います。そのような人って、どこか安心できますよね?

ですから、チキンさんも自信を持て、とはいいません。ちょっとづつ、表現する事をやってみてください。そうすれば、少しづつ自信もついてくるでしょう。
そして、もっと「自分を好き」になってください。自分を好きになれる人は人も好きになってくれますよ。頑張って下さいね。


無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac