心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問夫に「別れてほしい」と言われて・・
付き合って7年、結婚して2年半。今年の5月夫から別れてほしいとの申し出。
1年悩んだ末のこと気持ちは変わらないとのこと。私の夫に対する気持に不満だったとのこと。もっと自分に何でも話してほしかった頼ってほしかったとのこと。私がもう一度お互いがんばてみようというもだめ。悩みすぎて今は自分のことしか考えられないとのこと。
結局、とりあえず私は実家に戻り離れてくらすことに。7月から実家に戻り8月中旬もう一度いっしょに暮らそうとの申し出。
今の間まではお互い平行線なのでとのこと。いままたいっしょに暮らし始めたところですが、一緒にはいるけどもこっちから話かけてもつれない返事。気持ちがどんどん暗くなっていきます。
私が階段に足の指をぶつけ怪我をしてもなにもなく声のひとつもかけてくれません。少しは心配してと言うとそれは甘えすぎだとのことで一気に心は離れました。
結局、骨折してました。いっしょにいても、心は離れているよう。
このまま、今の生活を続けていいのかこれからの生活にもあまり自信がない今日このごろです。何とか今の状況を変えたいのですが・・・。
さおりさん 28歳 女性

回答 カウンセラー: 中原(退会)
さおりさん、はじめまして。カウンセラーの中原と申します。付き合って6年、結婚して2年。27歳です。

新婚時代も過ぎて、程よい関係を保っていると思っていたら、思いもよらぬ申し出に戸惑われているといったところでしょうか。
話し掛けてもつれない返事。 SOSを発しているというのに何も言ってくれない。 一緒にいても、心は離れているよう。 このまま生活を続けて良いのか。 これからの生活に自身が持てない。 何とか今の状況を変えたい……。

これをさおりさんよりも先に感じていた人が居るのではないでしょうか?
『僕が欲しかった時に君はくれなかった。だから僕も君にあげないよ。』 とご主人は怒ってらっしゃるのではないでしょうか?
さゆりさんは最善を尽くされていたことと思います。でも、もっと甘え、甘えられたかったのではないでしょうか?
 さゆりさんがベストを尽くしてストイックになればなるほど、ご主人はまるで自分が必要とされていないような寂しさに捕われていったのではないでしょうか。
妻としての責任や負担にならないようにとの思いがある事でしょう。 ただあまりに弱さを見せないでいると、ときによっては信頼がないのでは?という不安を引き起こすことがあります。また、暗黙のうちに弱さを見せることを禁止されているという抑圧を感じさせる場合もあります。

さゆりさんはご主人の事を必要とされていますか? 今、ご主人は無言で聞いていらっしゃるのではないでしょうか。
『本当に君は僕を夫だと思ってくれているのかい?』と。

ご主人は頑な態度の裏では、不安と罪悪感で心が痛んでいるように感じます。本当は助けを求められているのではないのでしょうか?

もしそうだとしたら、さゆりさん、ご主人を助けてあげたいですか? そして今、彼をご主人=貴女のパートナーとして選ばれますか? さゆりさんがご主人とこれからの人生も共にしたいと思われているのでしたら、何があっても選び続けて下さい。

冷えて固くなってしまった心をほぐすには、暖かさと時間がいるように思います。
それでも、やり続けていれば少しづつでも解けていくと思います。
他人と状況を直接変えることは出来ません。でも、貴女自身は変えられます。そしてそこから状況が変わっていくことはあります。

まずは、ご自分に問いかけてみて下さい。これからどうしたいのかを正直に。そこに答えがあると思います。

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac