心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問男性が近づくのを恐れてしまうのはなぜ?

こんにちわ。皆さんのような悩み相談ではないのですが、疑問があって書いてみました。
以前、カウンセラーさんのお話で 「男の人は女性の魅力を恐れる。自分がどうにかなっちゃうのでは・・と怖くなる。」 というのを読みました。他の本でも 「男性は女性との距離を縮めたり広げたりする」ってありました。
女性から見たら、なんのこっちゃ?って思うのですが、何がそんなに怖いのでしょう? 女性は男性に対して思いっきり愛情を注ぐことができるのに、男性は何を恐れて近づきすぎることを コントロールするのでしょう?謎です。

 
まろんさん 31歳 女性

回答 カウンセラー: 根本裕幸(退会)

こんにちわ。ご相談ありがとう。カウンセラーの根本です。

> 女性は男性に対して思いっきり愛情を注ぐことができるのに、 男性は何を恐れ>て近づきすぎることを コントロールするのでしょう?謎です。

男性に限らず、女性も同じところがあると思うんです。でも、多くの男性が恐れを持ってることも確かです。
ただ、そのほとんどの人はそのことに気づいていないようでもあります。ここでは「一般論」になってしまうことを予めご了承ください。
すべての男性がこうだ!というわけではありませんからね。

どちらかというと女性の方が心に敏感なので、怖いときには怖いって感知できるわけですが、男性は恐れどころか、一般的に言って感情を殺して生きていますよね。悲しみや寂しさはもちろん、喜びや楽しさも押さえ込んだり、表現しない人も多いと思いませんか?

特に男女関係に関しては顕著かもしれません。あまり理論的な恋愛をしているカップルって見ないですよね。たいてい恋愛というのは感情、ハートでするものです。でも、男性というのはその「感情」に「NO!!!」と言ってるわけですから、少しでも感情が出てくると無意識的に押さえ込む方向にエネルギーを使ってしまうことが多いみたいです。

これでマロンさんの疑問に答えるヒントが出ましたよね?実は人に近づくと感情が動くんですよね。ちょっと想像してみてくださいね。
マロンさんが駅のホームに立っていたとしますね。向こうから脂ぎったオヤジが歩いてきたとします。
最初は「うわー、嫌やなあ」ぐらいにしか思わないと思うんです。もしくは、別に何も感じないかもしれませんよね。
でも、そのオヤジがマロンさんの顔の10cm先まで近づいてきたらどうでしょう?「めっちゃうっとおしいねん!とっととどっか行かんかえ!!」となると思いませんか?
ちょっと例が悪かったですね。逆にすっごくいい男が近づいてきたと思ってくださってもいいですよ。

そうすると男女関係でお互いの距離が縮まってくると男性としてはトキメキどころか、どんどんそれが膨らんでいってどうしていいのかわからなくなってしまうような感覚に襲われるわけです。感情を感じる事に慣れていない為に、それが動くとほんとに戸惑ってしまうんですね。
そうすると「これ以上は近づいてはあかんわ」になると思いません?
その距離では相手の女性の方は徐々にいい気持ちになって、もっと近づいてきてよーという距離かもしれませんし、まだまだ遠いよぉと思ってるところかもしれません。

「なぜ、男性は近づくことを恐れるのか?」の答えとしては、感情を感じてしまって自分がどうなってしまうのかが怖いのでは?と僕なら思いますね。(そう、僕は男性です)
ただ、すべての男性がそうだと決め付けるのは早いと思いますので、くれぐれも誤解なさらないようにしてくださいね。近づけば近づくほど喜ぶ男性もいますから。

次に、じゃあ、なんで男性はそうなりがちなんだろう?というのをちょっと考えてみましょう。それは生い立ちを見るのが早いと思います。
KMSの心理学は実はアニメやお笑い、CM、ドラマを通じて作られているのですが、今日は男の子・女の子の読み物で考えてみましょう。
女の子は小学校ぐらいから「恋愛もの」のコミックスや小説などを読み始めますよね。そして、素敵な恋をしたいわあ、という気持ちが芽生えるわけです。ところがその頃男の子はどんなものを見てるかというと「ゴレンジャー」であったり、「仮面ライダー」であったり、「ウルトラマン」であったりと「地球を救うのだ!」というモード、ヒーロー物語が多いですね。
次に思春期に入ってくると女の子はますます恋愛ものが多くなると思うんですね。今度はストレートな恋愛ものというよりは、ハートブレイクがあったり、叶わない恋だったり、さまざまな恋のパターンを学んでいます。
一方その頃の男の子といえば、相変わらずヒーロー物であったり、スポーツものを目にしてますね。そして、中学生ぐらいになると男の子も徐々に恋愛を学び始めるわけですが、その教材は父親が隠し持っていたり、お兄さんの部屋から盗み出してきたある種の雑誌やビデオなどですよね・・・。

とまあ、恋愛に関して、感情に関してはほとんど学んでこないのが多少はお分かりいただけましたでしょうか?
女性みなさんへのお願いとしては、男性のそういう部分を知った上で接してあげて欲しいということです。もちろん、人それぞれで、女性以上に感受性が豊かな人もいます。そういう人が近づく恐れを持つのであれば、それはまた別の理由があります。

恋愛で一番大事なことのひとつは、固定観念や一般論を捨てて相手の本当の姿を見ようとすることですよね。
だから「彼もきっと感情を感じないのだわ」と思いこんでしまうととても危険かもしれません。

それでは!

 


無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac