心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問遠距離恋愛の彼女のことで

初めまして。今、真剣に悩んでいます。現在僕は休職中の身で、京都に住んでいます。彼女は新潟にいて遠距離恋愛をしています。
最近の自分に自信が持てず、こんな自分を好きでいてくれるのかと不安にかられるのです。彼女が男友達との話をするとそれが凄く不快に感じて、でも口に出すと嫌われるのではないか、一人になってしまうのではないか、って思って言えずに機嫌だけが悪くなってしまうのです。一緒にいれない分こんな自分に嫌気がさしてどこかへ行ってしまうのではないかと言う気持ちが膨らんできます。
このことは彼女には伝えましたが、いつまでこんな状態を我慢してくれるのかと今度はまた、不安になります。自分の状態を把握していて原因も分かっているのにどうすることもできない。どのようにすれば良いのでしょうか。

山本さん 28歳 男性

回答 カウンセラー: 根本裕幸(退会)
山本さん、こんにちわ。根本と申します。
とても苦しそうに思えました。助けを求めてくれてありがとうございます。

大好きな彼女が遠くにいるととてもさびしくて、不安ですよね。
しかも、ご自分が休職中となると、いつもいつも彼女のことを考えてしまいそうです。

僕が山本さんから相談を読ませていただいて「投影」という言葉が浮かんできました。心理学用語なのですが、ご存知でしょうか?
かいつまんでお話させていただくと、自分の心が人や周りの風景に映し出されることです。たとえば、自分がさびしいときはすれ違う街の人たちも寂しげに見えたり、空がとても寂しそうに感じたりするものです。

山本さんのご相談をそういう目で見てみるとどのようなことがわかるかというと、、、。
まず、自信をもてない自分が嫌いなのではないでしょうか?
自分が今の自分のことを嫌いな分、彼女からも嫌われてしまう、と感じます。自信の無さが意識されるのは休職中だからなのでしょうか?

それから、山本さんは好きな彼女とはやはり頻繁に会える距離がいいと思ってらっしゃるようにも感じます。
遠距離恋愛というのは辛いですよね。僕もなりかけた経験があり、僕の奥さんは5年も太平洋を挟んだ遠恋をしてましたので、少しはその気持ちもわかるのではないかと思っています。
だから、いっしょにいられない自分を責めてしまい、嫌ってしまうので彼女からも嫌われたり、一人で放っておかれるような感覚を生み出してしまうと思うんです。
そして、山本さんの中で「もう我慢できない」ものが何か出てきているようにも感じるのです。

休職中で考える時間がたくさんあると、ついつい自分ひとりの頭の中で処理してしまおうと思ってしまうと思うのです。
僕からの提案なんですが、まずは自分の考えは横において、彼女の言葉に耳を傾けてみたらどうでしょう?
彼女は遠距離になっても、山本さんのことを大好きでい続けられる方なのかもしれませんし、同じように寂しくて早く近くや一緒に暮らしたいと思ってらっしゃるのかもしれません。自信がないっておっしゃる山本さんに対して、一生懸命励ましの言葉を投げかけてくださる人かもしれません。
その彼女の言葉や彼女の考えを少し見て欲しいと思うんです。

山本さんも彼女にずっと自分のことを思っていて欲しいと思うのと同様、彼女も山本さんに気遣いをされたり、気持ちを考えてもらえたら嬉しいと思うんです。
実は、男女関係がうまくいかない最大の原因というのが、お互いが自分の気持ちや考えばかりに執着して、相手のことを考えていないときなんです。お互い一生懸命やってるし、相手のことも好きでいるのに、何か二人の間の架け橋がないんですよね。
その架け橋になるのが、彼女の気持ちを尊重する、コミュニケーションだと僕は思っているのです。

彼女が今どんな気持ちなのか?ということをお話されたらいかがでしょうか?たとえば
「僕は一緒にいられないととても寂しくて、すぐに会いたくなってしまうから、君もそう思ってしまうんだけど、実際どうなん?」などなど。
ぜひ一度、お験し下さい。

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac