心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問 彼を応援したいけど、早く結婚もしたい・・・
こんにちは。今回初めて相談させて頂きます。 私には付き合って5年目になる彼氏がいます。彼は今春まで海外に留学をしていたのですが、現在は帰国しており、就職活動を行っています。私は仕事も落ち着いて来てますし、もう結婚を考えているのですが、彼は言葉では「結婚しよう」と言うものの、実際は自分の事で精一杯で結婚なんてまだ考えられないようです。彼の将来の夢も知ってますし、私としても彼を応援していきたいのですが、頭では分かっていても、彼の中途半端な態度についつい文句を言ってしまいます。彼の私に対する気持ちは十分分かっていますので、彼が落ち着くまで待ってあげなきゃ、と思ってはいるのですが、実際にはそういう態度をどうしてもとれません。「彼の事を応援したいけど、早く結婚もしたい・・・」こういう感情をうまく自分でコントロールしていくにはどうしたらいいのでしょうか? 
 
めいさん 27歳 女性

回答 カウンセラー: 根本裕幸(退会)

めいさん、ご相談ありがとう。カウンセラーの根本です。
頭では分かってるのに心が暴走するってことはよくありますよね。 自分が「それはいけないこと」と思ってることが多いですね。 これは『観念』と呼ばれるもので、ある種の『タブー』になって しまう場合もあります。

例えば「怒ってはいけない。怒ることは、はしたないこと」という 観念があるとすると、怒りが出てきたときにそれを押さえたり、 ごまかしたりしてコントロールしたくなりますね。 「彼に迷惑をかけてはいけない」と思っていたら、自分のわがまま を押さえなきゃ、と思ってしまいます。
そうすると、感情は行き場を無くなってしまってもやもやとした 落ち着かない気持ちになったりします。イライラする場合もあるかも しれません。 これは分かりやすく言うと「感情の便秘」症状みたいなものです。 感情もウンチも、溜めると体によくありません。

めいさんにとっては、彼の夢を応援してあげたい、という気持ちも 真実ですし、早く結婚したい、というのも真実だと思うのです。 後者はめいさん自身の夢ですよね。 でも、その自分自身の夢をコントロールして押さえようとされている ように見えます。それはすごく無理をしてると思うんです。
そういう気持ちがあること。 これは全然悪いことでもなんでも無く、普通のことです。 この素直な気持ちを抑えようとせず、ただ感じてみてください。 早く結婚できるといいなあって。(毎日思ってらっしゃるでしょう?)
それを何とかしようとすると、そちらにエネルギーが費やされてしまい、 彼を応援するための力すら無くなってしまうかもしれません。

僕達は感情と行動が結びついてしまってる印象があるかと思うんです。 でも、感情を感じることと、どういうアクションを取るか、というのは 別のものです。「彼に会いたいな」という気持ちがあり、それを感じて 「今は彼が大事なとき。彼がうまく行くように私も協力したいから、 今日は手紙を書くだけにしよう」と行動を選択できるんです。 でも、「彼に会いたいな」という気持ちを否定すればするほど、 意に反してその気持ちはどんどん膨らんで行くわけです。

仮に「気持ちの泉」というのがあったとすると「結婚したいな」という 感情をめいさんに向かって送ってくれます。でも、それを押さえたり、 気づかない振りをしていたら、「気持ちの泉」の管理人は、めいさんが 気づいてないんだな、と思ってもっと大きな「結婚したいな」という 気持ちを送ってきます。それでも気づかなければ、もっと大きな・・・ という感じです。

まず一つ目としては、自分の気持ちに素直になろうと思って下さい。 コントロールしなくてもいい、ということ。 会いたい気持ち、結婚したい気持ちに嘘つかない、ということ。

それとめいさんの「彼に対する法則」を考えてみてください。 自分に禁止してるもの、こうしなきゃ、とか、こうすべき、と思って いること、それを列挙してみてください。30個でも100個でも かまいません。それが「観念」です。 それがわかったら、一つ一つ手放していきましょう。

「結婚したいな、とは彼の前で言ってはならない」という観念があったら 「それは私のためにも、彼のためにもならないこと。だから、これを するのを辞めます」と宣言してみてください。 小さな紙に書出して、宣言しながらゴミ箱に捨てたらよりいいです。 (実際、そういうワーク、エクササイズがあります) そして、その観念がどこから来たのか?なぜ、そう思ってしまうのか?にも 思いをめぐらせてもいいかもしれません。

「結婚したい、とは言ってはならない」としたら、「なぜ?」って自分に 聞くんです。「彼の迷惑になるから」と思ったら、それに対しても「なぜ?」 を繰り返します。 「迷惑をかけると嫌われる」「彼とは別れたくない」「彼のことが大好き」と どんどんそれを繰り返していってみてください。

詰まったときは僕達がサポートさせていただきます。 では、頑張ってください。 素敵な結婚生活をもっともっと思い描いてくださいね。 それでは。


無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac