心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問 彼が風俗に行って悩んでいます
現在30歳の彼と同棲し、3月に入籍予定です。
婚約は10月にしました。
ですが、先日11月頃に風俗に行ったことが発覚し、入籍を延期しようと悩んでいます。

普段、性生活は別に順調ではありますが、マンネリはしていると思いますし、以前よりは減って、月に一度程度です。それでも私は不満などありませんし、彼にもそのような様子はありませんでした。
彼は、浮気などはしない人ですが、AVなどが好きで、インターネットで良く見ていたのは知っていました。でも、風俗となるとすごくショックでどうしていいかわかりません。

現在、一週間ほど家出をしています。
きちんと話し合い、今後彼がそういうことをしないと信じれた上で結婚したいと考えています。
どうしたら許せる気持になれるのか、また再度信じることができるのか教えて下さい。

麻里子さん

回答 カウンセラー: 根本裕幸(退会)

麻里子さん、こんにちは。根本裕幸です。
ご相談ありがとうございました。

確かに風俗となると・・・ショックを受けてしまいますよね。
そんな麻里子さんに彼はどのような態度を取っていらっしゃるんでしょうか?
平謝りしてる状態でしょうか。開き直っているんでしょうか。

どちらにせよ、信頼関係の快復は大切なのかもしれません。

そういう時、麻里子さんのように「彼がそういうことをしないと信じられたら」と
思ってしまうのですが、実は、これ、非常に難しいことなんですね。

「する」ことは証明できるんですけど、「しない」ということはなかなか証明しづらいからなんです。

実際にあったケースなのですが、やはり風俗に行ってたことが分かった彼が「もう二度と行かない」と宣言してくれたんですね。そして、今まで以上に彼女に優しくしてれていたんです。
1ヶ月経ち、2ヶ月経った頃、確かに優しくはしてくれているのですが、彼女は不安なままなんです。
「行っていないと言ってるけれど、ほんとうなのかしら?優しくしてくれるのは、風俗に行くことの
カモフラージュじゃないかしら?」
そして、何度も何度も彼に嫌味を言ったり、責めたりしてしまったんですね。

その結果、どうなったと思います?

「俺は、ほんとうに行っていない。でも、お前は全然信じてくれない。だから、一緒にいても意味がないと思う。これからもそうやってチクチク言われるくらいならば、好きだけれど、離れたほうがいいと思う」
って振られてしまったんです。


じゃあ、どうすればいいのかというと、二つのポイントを私達は考えます。

麻里子さんは、彼が風俗へ行ったことで、どうしてそんなショックを受けたのでしょうか?
例えば、女性として否定された感じ?彼が穢れてしまったような感じ?
自分のセックスを否定されたような感じ?体の相性が悪かったと宣告されたような感じ?ほかの女性に目がうつったことで凄く裏切られたような気がした?

何でそんなに傷ついてしまうのか・・・。
もちろん、彼が風俗に行ったことで傷つく女性は少なくないのですが、でも、その理由、傷つく心理というのは、必ずしもみんなが一緒ではないのです。

そこには、隠れた問題(例えば、自信の無さ、セックスへの嫌悪感など)が隠れている場合もあるんです。

そうすると、彼が風俗に行ったことで、その問題を直撃されてしまい、余計に傷つき、辛い思いをしてしまったりするんです。

この点では、その問題を癒していくこと、解決していくことが大切ではないかと思うんです。

また、もう一つのポイントは、彼はなぜ、風俗に行ったのか?

気が向いたから、なんとなく、、、その裏にもその行動を裏付ける心理、感情があったはず。それが解決されない限り、また同じ事が繰り返されてしまいます。

お互いに本当に向き合うべきなのは、この2つの問題なんだろうと思うんです。

そして、話し合いをされるときには、大事なことがあります。こういうとき、彼は罪悪感を感じています。加害者の立場です。ふつうにいれば、麻里子さんは被害者の立場になってしまいます。
すると、加害者と被害者の話し合い・・・すなわち、裁判のような雰囲気になってしまうんです。

すると彼を弾劾する場になってしまっては、関係修復も、信頼関係の快復も図れませんよね。

そして、心理的には加害者は早くその場から逃れたいと思います。
だから、何度話し合っても、なかなか解決しないことも少なくないんです。

だから「二人の問題」として話し合われることをお勧めしたいんです。
できれば、彼の味方になってくれる人も含めるといいですね。

そうして、お互いにあまり感情的にならずに話し合いができたとき、彼も誠意をもって謝罪し、もう二度としないと心から思うことができるようになるでしょう。
また、その時麻里子さんも、彼の謝罪を心から受け入れて、その瞬間から彼をもう一度、信頼することが出来るようになるでしょう。

ぜひ、参考にされてみてくださいね。

お役にたてば幸いです。
ありがとうございました。


無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac