心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問 恵まれていると思うのに。
ご相談内容 : はじめまして。よろしくお願いします。

私はすごく恵まれた家庭で育ったと自分で思っています。真面目な両親と、姉と兄二人、家族6人皆仲良しで、末っ子の私は愛されて育ててもらったと自覚しています。

私の悩みは、人を心から愛する方法が分からないことです。友達は男女ともに何人かいます。そこから、少しづつ惹かれていく男友達と付き合うことがあたしの恋人が出来るパターンです。

付き合って、いつも同じタイミングで気持ちがおかしいなと感じる時があります。彼氏とセックスをした後です。愛のあるセックスや、自分はしたくないセックスの時もありますが。最中は私の欲求は確かに解消されますが、事後では必ずとてもむなしい気持ちになります。あたし何してるんだろぉ。とか彼氏の寝顔を見て、突然どーでもいぃバカバカしぃ気持ちになります。セックスをする意味も目的もが分からないのかも知れません。こんな風に思ってしまうのは、相手を本当に愛してはいないのかもしれない・・と考えてしまいます。

体の関係がまだない時期にはそんなこと思わないのに、体の関係が出来始めてくると、それはどんなに大切な人と付き合っていても、同じ気持ちにぶつかってしまいます。 それは付き合っていく中での不安要素の一つになり、別れる時は理由の半分以上を占めるまでになっていす。それが原因かは分かりませんが、関係が半年以上持もったことがありません。それと別れる時、その理由を相手に言えたことがありません。

自分が推測するには、私の中での愛の形は『家族』が大きなものとなっているのではないかと考えています。よく分かりませんが、家族と体の関係になることはまずないので。


私は子供を産みたくて、幸せな家庭を築きたいと心から思っています。ですが、自分の気持ちのパターンを知ってから、男の人と付き合わないようにと規制をかけてしまうようになってしまいました。

相手を傷つけてしまう悲しい気持ちと、自分は人を心から愛せないのかという孤独を感じるのが恐いからです。

セックスと気持ちを切り離して考えようとも思いましたが、相手にとって愛を感じる、愛を注ぐ、重要なことをなかなかそぉ割り切ることも、できません。
何から心がけたらいいのか自分ではもぉ分かりません。

アドバイスしていただけたら嬉しいです。お願いします。

マーブルさん

回答 カウンセラー: 村本明嬉子(退会)

はじめまして。カウンセラーの村本です。
質問ありがとうございます。
今回、マーブルさんの質問にお返事させていただきますので、よろしくお願いします!


マーブルさんのお悩みの原因は、マーブルさんが書いてくださっている通り、「人を心から愛する方法が分からない」部分から来ています。


人は、「愛を受け取ること」と、「愛を与えること」、この二つのバランスを取って初めて、「愛してる!」「愛されている!」を心の底から感じることが出来ます。


マーブルさんの場合、

> 私はすごく恵まれた家庭で育ったと自分で思っています。真面目な両親と、姉と兄二人、家族6人皆仲良しで、末っ子の私は愛されて育ててもらったと自覚しています。

と書いてくださっている通り、とっても愛されて育ったのだと思います。
ただ、末っ子、又は一人っ子に多いパターンなのですが、愛されるばかりで、愛する対象がない場合に、大きくなって愛を感じられなくなってしまう方がいらっしゃいます。
マーブルさんもこのタイプではないかな、と思われます。


また、セックスでこのパターンが強く出ていることから、「大人になることへの抵抗」もあると考えられます。


私たちは、小さい頃は一人で何も出来ません。
親や兄弟に、甘えて、依存して、育ちます。
この時、心は両親と一心同体の状態なのです。

そして、思春期になってくると、心も体も大人になり始めます。
この時、一心同体となっていた親と離れるために「反抗期」を迎えるのですが、「親を一時的に嫌うことで、心理的に距離をとる」のです。
これは、とっても大切なプロセスなんです。


ですが、マーブルさんのように、とっても恵まれている家庭であるとか、ご両親が教師など少し固い職業についていらっしゃる場合、反抗期に出てくる「親を嫌う」気持ちを、いけないものだと抑圧してしまうことがあります。

マーブルさんのご両親がマザーテレサとガンジーだとしたら、みんなに尊敬されている両親を嫌う自分は、とっても悪い子に感じてしまいますよね(笑)


反抗期を受け入れられないと、、体は大人になったのに、心は両親とくっついたままになりますので、セックスの時も親がまだそばにいるような感覚になってしまい、セックスで感じられなかったり、嫌悪感が出てしまったりします。

マーブルさんの場合、とてもかわいがられていて、自分が恵まれているのもわかっている、そうなると、みんなを嫌う自分が出てきたときに「こんなに恵まれているのに、みんなを嫌うなんていけない!!」と思い、いまだに子供でいようとする心理が働いているのかも知れません。

また、末っ子や一人っ子など、かわいがられる立場の場合、自分がかわいがられることによって周囲を助けているという感覚があるので、かわいがられる立場=子供の位置をやめることが申し訳なくなってしまうパターンもあるかもしれません。


こういった、家族との癒着の問題を扱っていかれると、少しずつ、自分の愛に出会えると思いますよ。


マーブルさんは相手を傷つけないようにという「愛」から、男性とのお付き合いに規制をかけているし、愛せなくて孤独を感じるのは愛したいからですよね^^
マーブルさんは愛にあふれた方なんですよ。
だから、愛せないことに今苦しんでいらっしゃるんです。


子供が生みたい、家庭を持ちたい、というのも、マーブルさんが家族を愛し、誇りに思っている証です。


マーブルさんがおっしゃるように、セックスは愛する人と愛を伝え合う、とっても大切なものです。
こうやって悩んでご相談くださったのも、マーブルさんの愛したい気持ちから来るものだと思います。
必ず、マーブルさんの愛が、受け取り、与え、循環し、人を愛する喜びを感じられる時が来ますので、どうか諦めずに前に進んでみてくださいね。


マーブルさんの幸せを心から祈っています。
この文章が、少しでもマーブルさんのお役に立てれば幸いです。


ありがとうございました。



初回無料カウンセリング

 

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac