心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問彼女が男嫌いで・・・。
彼女と付き合い始めて間もないのですが、彼女はデートなど2人きりで遊んだりするのが嫌らしく女の子が1人でもいれば一緒にいてもへいきらしんです。

心配になって、彼女の友達に聞いてみると「Sっち(彼女のことです)はね、男が苦手なんだよ」と言われました。

どうやら、本人にも聞いたんですが男の人と2人っきりでいることがダメみたいで、自分でもなんでダメなのか(怖いのか、気持ち悪いのか、恥ずかしいのか)わからないそうなんです。

友達のときは普通に話せても、恋人になるとダメになってうそうで。でも、治したいらしいです。

なんだか、距離ができてしまいそうで心配です。
どうすれば、男が苦手なのを治せるのでしょうか?
僕は、何ができるんでしょうか??
教えてください。
ダイスケさん

回答 カウンセラー: 多田陽香
ダイスケさん、はじめまして。
カウンセラーの多田と申します。

文面から、ダイスケさんの彼女を想う真剣なお気持ちが感じられます。
そしてだからこそ、悩むし、苦しいのですよね。
女性の複雑で、微妙な感性に興味を持ってリクエストしてくださって、とっても嬉しく思います。

さて、彼女は、友達関係であれば、男性を意識せずに気軽に一緒にいられるのですよね?ということは、ダイスケさんのことは、彼女にとっては特別な男性。つまり、【男性】を感じるのでしょうね。
もっと言うと、彼女は少なくとも意識の深いところでは、ダイスケさんのことを【性】の対象として意識されているということでしょう。

女性が、男性と近づくことから逃げ出したくなっているということは、言い換えると、自分の中の【女性】と向き合うことに怖れや、とまどいを感じているということなのですよ。性的なことも含めた、自分自身をあるがままに受け入れること。つまり成熟した大人の女性になっていくことに、まだ、とまどいを感じているのだと思います。


>どうやら、本人にも聞いたんですが男の人と2人っきりでいることがダメみたいで、自分でもなんでダメなのか(怖いのか、気持ち悪いのか、恥ずかしいのか)わからないそうなんです。

彼女も、自分の気持ちに整理がつかなくて困っていますよね。
この、「怖い」「気持ち悪い」「恥ずかしい」という感覚は、私たちの体が、特に思春期に、子供から大人になっていく時に感じる感覚と同じなんです。

たとえば、女性であれば初潮を迎えた時や、初めて自分の性器を見たときなど、男性であれば、声変わりや、精通、体毛が生えてきたりして、だんだん自分が大人に変化していく時期に、自分自身の変化を「怖い」「気持ち悪い」「恥ずかしい」と感じたりすることがあります。

思春期に自分が完ぺきで理想的な女性に変化できなかった・・という失敗感や自己嫌悪、劣等感を感じ、それをどこかでずっと気にしていると、年齢的には大人であっても、男性と向き合い、親しくなっていくことに、とまどいを感じてしまいます。一人前の女性として、自信がまだ持てないわ・・という心境なのです。これは女性だけではなくて、男性にもある感情ですね。

ダイスケさんがそんな状態の彼女を理解して、自信をつけてあげられるといいですよね。これから、彼女の容姿も性格も、いっぱい褒めてあげてください。
彼女は「そんなことないよ」と言って、あなたからのほめ言葉を拒絶したり、あるいは、(何か下心があってそんなこと言ってくれるのであって、本気じゃないわ・・)と疑ってしまったりすることもあるかもしれません。

そんなときは、ダイスケさんも、自分の男性としての器を恥じてしまったり、自己嫌悪を覚えて、逃げ出したくなったりする気持ちになるかもしれません。

でも、もし、彼女の怖れや嫌悪感を突き抜けて、彼女に自信を与えてあげられるまで勇気を出すことができたら、彼女もきっと勇気を出して、女性としてダイスケさんを迎え入れることができますよ。そしてそれは、女性にとっても、とても幸せで、満たされることなんですよ。

彼女の怖れや嫌悪感に勝つには、ダイスケさんがまず、怖がったり、自分を責めたりしないこと。そして、彼女を愛している、愛そうとして頑張っている自分の気持ちを、誇りに思うことですよ。ダイスケさんは、本当によく頑張っていますよ!

そして、時には気分を楽にして、ユーモアや冗談で彼女をいっぱい笑わせてあげましょう。ダイスケさんが、自分自身のことを好きになって、自然体で、屈託なく無邪気でいられると、彼女の気分も緩んで、急に距離が縮まるかもしれませんよ。

頑張ってくださいね!応援していますね。
ご相談ありがとうございました。


無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac