心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問 私って都合のいい女?

はじめまして。恋愛以外の人間関係にも役立つメルマガをいつも楽しみにしています。
さっそくですが、先日付き合っていた男性にふられてしまいました。彼は南米から留学し、今は働いている41歳の人です。
いっしょにいるときはお互い楽しいし、建設的な人でした。また今まで誰にも話せなかった両親との不仲や、悩みも互いが腹を割って話し合える関係でした。
しかし、私はどこか空をつかむような感触を持つときもあり、思い切ってパートナーシップについて話してみました。
私は「結婚は必ずしもゴールにはならないが、男女がこうして知り合った以上、真剣にパートナーシップを組みたい。二人でなにかを作りたい」と、伝えました。彼は
「僕はいずれ故郷に帰ることになるし、ここ(日本)で大事な人を作っておいて帰るなんて事は考えられない。本気になるくらいだったら僕から終わらせる。君には南米の人々の考え方はわからないよ」
「君は僕が欲しいものをくれるけど、僕は君の欲しいものは与えてあげられない。だから君自身がこの付き合いを続けるかどうかよく考えて欲しい」
といわれました。
この時点では、欲しいものが違うのに続けるのは暴挙と思いましたが数日は私自身、別れる勇気がありませんでした。
その後、彼のほうから「しばらく一人にして欲しい」といって来ました。

別れる勇気がないために「都合のいい女」になっていたかもしれない自分を考えると、淋しいけれど、ふってくれたことを感謝しています。

やり直せるとは思いませんが、彼は何を考え、感じていたのか、不思議でならないのです。
それとあの「本気になるくらいなら僕から終わらせる」という言葉。正面から、なやみや考えを話し合う事が出来ても所詮、遊び相手という事はありえる・・・ということでしょうか。疑い深く閉鎖的になって行きそうな自分をどうやって押しとどめようかと考えてしまいます。

Taemiさん 女性/34

回答 カウンセラー: 原裕輝
はじめましてTaemiさん。カウンセラーの原と言います。
国際的な恋愛。Taemさんは情熱的なタイプの人でしょうか?素敵ですね。
恋愛では、心でのコミュニケーションをするだけに相手の考えがわからない時、疑心暗鬼にかかちゃうことが多々あります。
僕も、疑い深く閉鎖的に、なってしまうことがあります。
僕の場合 その時 こう考えます。
『本当に、そう思って言ってるんだろうか?』と考えます。
多くの場合 言葉の裏には相手への思いやりや 自分の痛みなどが隠れていたりするこが多いです

「本気になるくらいなら僕から終わらせる」この言葉の意味は、はたして「都合のいい女」だったのでしょうか?
僕は、そう思いません。

本気になって、もしこの関係が壊れたら僕のハートは粉々になっちゃう。粉々になる前にここで終らそう。

という心のメッセージに聞こえます。それほどTaemさんに魅力を感じてるし、その魅力にフラフラになってしまうことを恐れていたと思います。
男性は本当にこういうことに潜在意識的に怖がっていることが多いんですよ。多くの人は 変な話ですが魅力というのを恐れています。
その魅力に自分はどうにかなっちゃうんじゃないか?
ということに恐れています

彼にとってTaemさんは、あまりに魅力的だったのではないでしょうか?
その魅力にくらべて彼は自分をちっぽけに感じてしまっていることは、なかったでしょうか?

Taemさん けっして「都合のいい女」だったわけでは、ないと思います。あまりに魅力的で愛があったからこそ「本気になるくらいなら僕から終わらせる」という言葉があったのではないでしょうか?
疑い深く閉鎖的になって行きそうな時があると思いますがその時思い出してみてください。
その言葉には愛があったということを・・・

恋愛ごとには嬉しい気持、悲しい気持、いろんな気持がでてくると思いますががんばってください、応援していますよ

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac