心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問心の距離・・・
バツイチ同士で1年半、お互いに再婚も考えながらのお付き合いをしました。お互いの仕事や都合があったりで月にあえても4回くらいでしたが、時間が合えば会ったり、旅行とかもして楽しく過ごしていました。

でも、ある日を境に彼の気持ちが遠くなっていくのを感じるようになり結果的に彼から別れを告げられました。彼の気持ちが不安定の時にどうしても来て欲しいと言われたのですが、私が行かなかったことが原因なのかなと思ってます。彼は気にしてないと言ってましたが。

その後、私もできるだけ会いに行くんですが、その後月に2回くらいしか会えることができず、2ヶ月が過ぎ、年末年始を利用し旅行にでかけ帰宅後、彼からしばらくこれから先のことを考えようと言われ4ヶ月会わずにいました。メールや電話は普段の通りしてました。

4ヶ月後に久しぶり会って、彼からは一緒に居て気持ちが楽になると言われ、これからのことも少し話しをしたんですが、その2週間後にメールがきて「会ってからもずっと考えてた。私の事は好きだけど、でも、あるところからは前に行けない。我儘だよ。俺の。

私に何も悪い所は無い。離れてた数ヶ月、気持ちが離れることは無かった。
でも、どうしても前にも行けなかった。ごめん。 私には本当に感謝してる。一人暮らしになった自分をそばに居て支えてくれて、純粋に自分のことを想ってくれる人は他に誰もいないと思う。

でも、心の距離が縮まらない・・・」
私にはどうしても分かりません。ここまで考えてくれてるのにどうして?っと思い、別れても忘れれません。

今は、仕事が忙しく何も考えれないと言ってるので何も連絡してません。

彼の過去の離婚は不倫という裏切りでとても傷付いたっと言ってたのでそのトラウマもあるのでしょうか?それとも私は行かなかったことからの私への信頼度が無くなったのでしょうか?

しばらくしてから私の荷物を受け取るのに会います。彼への気持ちは諦めた方がいいのでしょうか?

さくらさん

回答 カウンセラー: 石井秀樹(退会)
さくらさん、こんにちは。
カウンセラーの石井秀樹と申します。

彼からの「好きだけど、でも、心の距離が縮まらない」という矛盾したメッセージをどう受け止めて良いのかわからない、といった戸惑いや不安をすごくたくさん感じていらっしゃるようですね。

そして、

> でも、ある日を境に彼の気持ちが遠くなっていくのを感じるようになり結果的に彼から別れを告げられました。
> 彼の気持ちが不安定の時にどうしても来て欲しいと言われたのですが、私が行かなかったことが原因なのかなと思ってます。彼は気にしてないと言ってましたが。

とあるように、このようになってしまった原因は、もしかしたら彼の気持ちに応えてあげられなかったせいなのかもしれない、と後悔されてもいるんですね。

自分が悪かったからなのか、他に理由があるのか、彼が本当に思っていることがどんなことなのか分からなくて、自分として、どうしていけばいいのかわからない、といったところではないでしょうか。

一般に『嫌いではないけど、つきあえない』というとき、大きく理由は2つあります。それは、恐れと罪悪感です。

恐れというのは、彼の中でさくらさんの存在が大きくなればなるほど、失ってしまうときの心の痛みはずっと大きくなってしまいます。だから、失うことに耐えられなくなってしまう前に、自分から遠ざかろうとするような衝動のことです。

罪悪感の方は、さくらさんが彼にとってやさしかったりありがたかったりと、価値のある存在であればあるほど、それらの好意に対して何もしてあげられていないと、「申し訳ない」という気持ちが芽生え、いっしょにいるのが辛くなってしまうようなことです。

文面からすると、「彼の過去の離婚は不倫という裏切りでとても傷付いた」という話ですので、彼の中でさくらさんへの気持ちが大きくなってきたことが、信頼していること、本当に必要だと感じている人を失う(裏切られて、ということならなおさら)ことが辛すぎると感じているのかもしれませんね。

じゃ、やはりあきらめなければならないのでしょうか。もちろん、違います。ただ、慎重に時間をかけていく必要がある、ということです。

今は、彼はいろいろと考えながら自分の気持ちと戦いながらも、これ以上、自分の中でさくらさんを大切に思えない(もちろん怖いからです)のに、さくらさんにいろいろと将来のことを期待させているのは申し訳ない、と感じてますから、さくらさんが近づいたり優しくすることが、彼の中の怖さや罪悪感を刺激してしまいます。

だから、今のままでいいんだよ、というメッセージを送ることが大切なんですね。彼に何かを要求するでもなく、仲の良い友だちといったくらいの距離感にもどしてあげて、彼に安心感を感じさせてあげてほしいんです。

自分の気持ちを我慢することは、さくらさんにとっても楽なことではないと思います。ただ、彼の中にある失うことへの恐れや申し訳ないという気持ちはそれくらい強いものなんだ、というところをみてあげながらチャレンジしてみてください。

そして2人が、望みの未来を手に入れられるよう、応援しています。
がんばってくださいね!


初回無料カウンセリング

 

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac