心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問 好きな彼をうっとうしく感じちゃう !?
はじめまして。 私は最近お付き合いを始めた男性がいます。
彼のことをとても好きだし、関係もうまく行っているのですが、時々彼のことがとてもウットウシク思えて仕方がなくなります。 電話をしたり、デートをするのが憂鬱に思えてくるのです。
自分では彼のことを好きだし、別に別れたいと思っているわけではないのですが、なんだかとても変な感じです。 彼のことを本当に好きなら、こんな風には思わないんじゃないかと思うのですが・・・。
私は本当は彼のことが好きではないのでしょうか?彼と私はあわないのでしょうか?
ゆり/31歳

回答 カウンセラー: 根本裕幸(退会)
こんにちわ。カウンセラーの根本と申します。
友理さん、相談ありがとう。

一度、友理さんの恋愛を振りかえってみるのもいいかもしれません。
今までどんなお付き合いをされてきたんでしょう?
自分なりに「私が付き合った男ども・・・」という物語をまとめて見てください。

>私は本当は彼のことが好きではないのでしょうか?彼と私はあわないのでしょうか?

そんなことはないと思いますよ。
僕はむしろとってもいい関係なんじゃないかと思っています。

でも、うっとおしく感じてしまうのは友理さんにとっては真実だと思いますし、それで疑いが出て来たり、彼に悪いなあ、と思っちゃうことも確かだと思うんですね。
でも、それを悩めるのも彼のことが好きだからこそです。好きじゃなかったら、とっくにバイバイしてると思うんですね。そして、彼へのこの憂鬱を取り去ることで、より彼とのお付き合いがハッピーになれますね。

まずは、一般論からです(もったいぶってます?(笑))。
「僕達はみんなテリトリー(自分の縄張り)を持ってる」という話を聴いたことがありませんか?そして、この距離は人によって違うんです。1m半径とか5mとか、僕が以前カウンセリングした方には「うーん、何万kmかも・・・」とおっしゃってました。
いわゆる「3m以内は誰も入るべからず」という奴ですね。

で、僕達はその距離まで人に近づかれると気色悪いんです。気分が悪くなったり、落ち着きが無くなったり。その典型が満員電車かもしれません。みんな無表情で感情を押し殺しているような感じがしません?
友理さんが彼のことを憂鬱、うっとおしいとおっしゃるのはこの気色悪さかな?と僕は考えました。

で、これが心理的距離となりますから、例えば友理さんが仮に「3m以内近寄るべからず」の人だったとしたら、友理さんは3m以内に人を入れることなく、友達とわいわいやったり、彼と付き合ったりするんです。

この心理的距離(心理的バリア、防衛線でもいいんですが)が出来るのは、過去の痛みや傷が原因になっています。
僕達はみんな親密感が大好きなんですが、それで昔えらい目にあってしまい、ある程度距離を取らないと安心して人と付き合えないようになってしまうんです。

でも、3mも離れていたら寂しいですよね?
そして魅力的な人、大好きな人とは親密感が欲しいわけですから、ここで葛藤が生まれます。
某英会話学校のCMじゃないですが、その3mラインを境にして彼を「入れよっか、やめよっか、考え中」状態になるんです。
ちょうど3mラインというのがCMで言う自動扉なわけです。3mラインから内側に入れてしまうと気分が悪くなるかもしれないし、それより外側では寂しいような感じもするし、、、。

で、長い前振りでしたが、友理さんのうっとおしさ、憂鬱というのはこの気分の悪さじゃないかな?と推測したんです。
つまり、友理さんにとって彼はとても魅力的な人で、親密感をもっと味わいたい人なんじゃないでしょうか?
でも、恐いんですね。その境界を越えてこられるのが。
それで気分の悪さを使って彼を遠ざけようとするのかもしれません。彼のことが本当に好きだから、この気分の悪さがくるのかも知れませんよね。

僕からの提案としては、何を恐がってるんだろう?ということを考えてみたらどうかな?ということです。
例えば・・・離れられなくなってしまうから、とか、すごく依存的な人になってしまう、とか、私の汚い部分を見られてしまう、とか、境界の内側には痛みや傷がたくさんあるわけですから、たくさんネガティブな感情が上がってくるかもしれません。
そして、その恐れているもの、痛みを彼にコミュニケーションしてみましょう。これが二つ目の提案です。

頑張ってください。応援しています。

初回無料カウンセリング

 

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac