心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問中年の危機
ときどきこのサイトを訪れて、心の糧にさせていただいています。ありがとうございます。

このごろ、仕事への意欲がなくなり、悩んでいます。
子供はいませんが結婚後もずっと仕事を続け、挫折もありましたが、自分なりにがんばって、目標だったやりたい仕事も手に入れました。「アダルトチルドレン」でワーカホリックで、他人の評価を得ることに過剰に気を使い、苦しくて仕方ありませんでしたが、評価されたい思いが仕事への意欲でした。

今は中年になって、自分の能力の限界を知り、「輝かしい私」にならなくとも、それなりに楽しく暮らしていければいいと思えるようになりました。その意味では楽になりました。

ところが「評価への執着」を手放したら、好きな仕事だったはずなのに、誇りも喜びも感じなくなり、家事や趣味に没頭したい、専業主婦がうらやましいと、そればかり考えています。以前のように「評価が怖いあまりに手がつけられない」というよりは、ひたすらめんどくさい、つまらない、遊びたい。お金のためと割り切る気持ちも起こらないのです。

やる気や責任感を持てなければ、仕事をすべきじゃないと思うのですが、仕事を辞めるのは経済的に無理。また、SOHOワーカーなのでスキルアップを続けて競争に勝たなければすぐに切られそうです。

「何を甘えているのだ」という自分より「もうどうでもいいや」と流れていく自分が勝っている感じで、怖いです。中年の危機、なのでしょうか?

いい歳をしてお恥ずかしいですが、アドバイスをいただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

悩み猫さん

回答 カウンセラー: 大谷常緑
悩み猫さん、こんにちは。
心理カウンセラーの大谷常緑といいます。
はじめまして。
いつもホームページをご覧いただき有り難うございます。

さて、御相談拝見しました。
ずっと今まで頑張って、頑張って来られた姿が目に浮かびます。
評価されないと自分の存在価値は無い、自分の居場所はない、自分の人生に意味はない、といった深い寂しさや悲しみをお持ちだったのではないでしょうか?

さて、今、悩み猫さんが陥っている問題の中核をなしているのは、展望が見えなくなってしまった事からくる諦めの感覚だと思います。
“自分の能力の限界を知り、「輝かしい私」にならなくとも、それなりに楽しく暮らしていければいいと思えるようになりました。その意味では楽になりましした。”
との事で、確かに今は、ハードワークをしていたときよりも楽になられたと思います。

それまで感じておられた、うまくやらなくては、失敗してはいけないという感覚をとりあえず、仕事面では手放された感じですね。
たとえて言えば、ずっと重たい荷物を背負っていて、もう持ちきれないと諦めて、それを手放した状態です。もう私には持ちきれない、私には持つ力がないんだ、という感覚ですね。

しかし、この感覚で立ち止まると、実はしんどい状態が続いてしまいます。なぜならば、この諦めの感覚の中には、出来ない、駄目な自分を感じているからです。
実は、この部分を感じたくないために、アダルトチルドレンやハードワークをなさってきたのではないでしょうか?
ずっと心の奥底にしまい込んでいた感情や感覚が、今あふれ出てきているんですね。

駄目な自分、出来ない自分を感じておられる分だけ、実は将来も見えない状態になっています。将来が、信じられない状態になっています。
だから、本当は仕事をやめてしまいたいと思われているでしょうし、でも、経済的理由で仕事はやめられない、一生懸命やらないと切られそう、切られるのは嫌、だから頑張らなければならないけど気持ちが頑張れない、評価されない逃げ場所としての主婦業・・・・。こんな感覚が悩み猫さんの心の中で渦巻いていて、疲れてしまっておられるのではないでしょうか。

ここで、悩み猫さんにとって最初に必要なのは、今のままの私を本当にそのまま認めてあげることです。今現在の私を先ず受け入れることです。私を、先ずは私が愛してあげることです。大切にしてあげることです。

悩み猫さんがご自身の感情の中で、ご自身に与えられている深い部分での罰にお気づきでしょうか?随分と自己攻撃と叱咤激励を、今でもされていますよね。いかにご自分を大切に扱っていないか、先ずは気づいていただければと思います。

色々な感情が出てくると思います。でも、常に今の自分を大切にしているかどうか、大切に扱っているかどうかにフォーカスしてください。
次に、悩み猫さんが今までやってこられた仕事の実績の再評価をしてみてください。悩み猫さんは、完全主義的な部分をお持ちのようにお見受けしますが、もしそうだとしたら、ご自身の仕事に対する評価をかなり低くみておられる可能性があります。今までにやってこられた仕事に対する周囲の方々の評価はいかがですか?あるいは、悩み猫さんが、悩み猫さんと同等レベルの仕事をする人を他人の目としてみたときには、どんな評価をするでしょうか?

今まで、SOHOの世界で生きてこられたのですから、随分とレベルやクオリティーの高い仕事をされてきたのではないかと思います。
人間は、一般的に自分の価値を低く見積もる傾向があります。等身大のご自分の力を見つめられると良いと思います。そうすると、自信=自分への信頼が高まってくると思います。自分への信頼が高まると、人への信頼も高まります。人への信頼が高まると、人の言動を気にすることも減ってきますし、誤解(投影)による解釈も少なくなります。そして、今の状況にも信頼がおけるようになってきます。

今の状況に信頼がおけると、将来が何となく見えてきます。この将来が見えてくることで、諦めからの脱却をはかることが出来ます。
さて、ご主人との関係性がいただいた文章では触れられていませんでしたが、実は、この問題を解決するに当たっては、悩み猫さんとご主人の2人3脚での対応が一番早いのではないかと思います。ご主人に助けてもらう(これが出来ない人も結構多いのですが)ことも考えてみてください。
いただいた文章のみの情報ですので、的確なアドバイスになったかどうかわかりませんが、参考にしていただけると幸いです。
もし、更に詳しくお話しされたいのであれば、電話カウンセリング等のご利用をお薦めします。より的確なアドバイスが出来ると思います。
ありがとうございました。


無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac