心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問彼女の深い傷
はじめまして、よろしくお願いします。

僕は最近彼女に別れを告げられました。
原因は彼女が過去に受けた深い傷が原因です。
同じバイトで知り合った彼女は今19歳で、それは、彼女が15,6歳のときにレイプにあったのです。しかもそれが初体験で、その後も二回レイプされたそうです。立ち直るのに三年半かかったと言っていました。

傷も癒え去年の11月に僕と付き合うことになりました。彼女も僕とならHしてもいいと言ってくれたいたので付き合って二ヶ月くらいたった時に彼女とHすることができました。

ところが先日、同じバイト先の人の一言が彼女がせっかく忘れることができていた経験を思い出してしまいました。そして、彼女は近づくのも恐いくらい男性を拒絶するようになり僕と別れる決意をしたそうです。好きだけど拒絶したくないから別れようと思ったそうです。

僕としては別れたくないし、克服するの待っていたい、一緒にがんばろうと言ったのですか、前もそうだったように何年かかるかわからないし、待ってくれている人がいたらあせって克服できないかもしれないからと言われました。

僕としては待っていたいし、彼女の助けになってあげたいと思うのですがどうしてあげたらいいのかわかりません。アドバイスお願いします。

いるかさん

回答 カウンセラー: 原裕輝
いるかさんへ

こんにちは、カウンセリングサービス原です。
ご相談ありがとうございます。

好き同士なのに別れるというのは、とてもつらいですね。
待っていたいし、助けになってあげたいと思えるのは、いるかさんの優しさだし、強さだと思います。

その強さを、彼女がプレッシャーにならない形でだしてあげることができたとしたら、彼女の受け取りかたがもっと楽になり、今の二人の関係性に変化を作る可能性をみいだせるように思います。

レイプで負った心の傷は、とても大きい痛みだと思います。
それは、彼女の近くでいる、いるかさんもひしひしと感じていたものと思います。

一度は心の傷を乗りこえて、立ち直ったものの、大きい痛みは今回のように再びやってくることがあります。
心の波があり、何回かあがったり、さがったりと何度か乗り越えることがいる場合もあります。

“一度その波を乗り越えて立ち直った彼女を信じてあげることに目を向けてみる”
ことをテーマにされると良いように思います。

一度乗り越えた力があるということは、二度目も乗り越えられると思います。

乗り越えられることに信頼をしてあげられれば、いるかさん自身も楽な気持ちで彼女の立ち直りを見守りやすくなるのではないでしょうか?

信頼するということは、強さがいります。
いるかさんは、その強さを持たれている方のように思います。

人は、その強さが保てなさそうになる時もあります。
もし、そんな時があれば、誰かのサポートを借りてみてください。
そうすることで、信頼し続けられやすくなると思います。

乗越えることを信頼してくれる人、応援をしてくれる人は、今の彼女には必要なのではないでしょうか?

いるかさんは、その人になってあげられると思います。

今は、付き合いながらというのは、その思ってくれる気持ちは嬉しいながらも、
彼女には荷が重く感じるのかもしれませんね。無理に押してしまうと溝が深まりかねません。

愛する人の期待に応えられないことや、愛する人に我慢させている気持ちを感じてしまうことは苦しいことです。そして心の焦りを作ってしまいます。

それは、愛する人を愛してあげたいし、傷つけたくないという気持ちが根本にあるからだと思います。
彼女も別れは苦しいように思います。

彼女の助けになるということを考える意味では、今は、彼女が焦りを感じない形で、彼女が波を乗りこえるのを見守ってあげてみてはいかがでしょうか?

例えば、好きだけど友人に戻りサポートしてあげるという手もあります。

彼女が波を乗りこえることができれば、好き同士の関係で別れたわけですし、再びお付き合いすることもあると思います。近くで助け続けくれた人へのポイントも高いと思います。

彼女が波を乗り越えれば、つきあえるという保証は有るわけではありません。
それでも、彼女を助けることを大切にしてあげられた時に、別れをつげた二人の関係が再び近づいていけるように思います。

彼女をサポートしている最中は、いるかさん自身が不安になる時もあるかもしれません。そんな時ほど、彼女の傷が癒えた時に、お互いにとって光り有る未来になることを信頼してみてください。

信頼できた時のいるかさんの顔の表情は、彼女に良い影響を与えてあげられると思います。

いるかさんは、彼女を助けてあげられる人だと思います。
頑張ってくださいね。

それでは、失礼します。


無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac