心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問 苦しんでいる彼をなんとかサポートしたい!!
はじめまして。毎日こちらのホームページを拝見していろいろと参考にさせて頂いています。

私の付き合っている人のことで悩みがあります。彼は仕事依存症のようです。毎日、睡眠時間が3,4時間でひたすら仕事です。
忙しくて精神状態が不安定な時は、私のちょっとした言葉に敏感に反応します。
「もう、プライベートには一切時間もお金もかけたくない。」
「苦しい・・。こういう生活でも、無理して付き合っているのに得るものがない。」
「もう、死にたい。病気でも事故でもあれば休めるのに。」

そんな事を言いながら仕事のペースを緩めようとはしないのです。
今の状態に執着しているようです。

彼の子供の頃は家庭環境があまり良くなく、今は完全に家族と断絶しています。
おそらくその傷が深い原因となっている気がするのですがそのことを指摘するわけにもいかず、
どうしたらよいのか困っています。私の方も精神的に消耗してきています。

彼の言ったことで印象に残っているのが
「僕は母親に捨てられたんだ!」
「誰も味方がいない」
です。

コミットメントのことを知って「彼をずっとサポートし続ける」と決めたものの、何ヶ月も同じ事を繰り返しているし、逆に彼に迷惑をかけているようで苦しくなります。

私は彼にどう接していったらいいのでしょうか?
かすみさん 女性/32歳

回答 カウンセラー: 成井裕美

こんにちわ、ナルイヒロミです。
毎日HPを見て下さってるとは、嬉しい限りですね(*^-^*)
どんどん活用しちゃって下さい。そして、覚えていて下さいね。 「自分は一人ではないんだ!」って。
もっともっと、いつでも助けを求めて来て下さい。コレは、彼氏さんの方にも言えますね。

> 彼は仕事依存症のようです。毎日、睡眠時間が3,4時間でひたすら仕事です。

・・・すごいですね(>_<)私には、とてもとても無理です。
さて、今回は「彼がなんでそんなに仕事に執着するのか?」ってのよりも、かすみさんも言ってる”コミット”って方から話をさせて貰いますね。

自分の愛してる人が苦しんでいるのって、つらいですよね?
出来れば見ていたくないもの、のNO1でしょう。
そして、それを助けてらげれない自分。とても悲しくなります。
何の力にもなれてないように感じ、「もう消えちゃいたい!」ってなりませんか???
・・・私はよくこんな罠にどっぷり・ちゃっかりはまります(>_<)

ココで1つ質問です。
彼は、あなたに「助けて貰いたい」って思っているんでしょうか?」
かすみさんは、どういう風に「彼を助けてあげたい」ってしているんでしょうか?
分かりにくかったら、ごめんなさいね。

> 「もう、プライベートには一切時間もお金もかけたくない。」
> 「苦しい・・。こういう生活でも、無理して付き合っているのに得るものがない。」
> 「もう、死にたい。病気でも事故でもあれば休めるのに。」

この言葉達から、私は彼が”安らぎ”を求めているように感じます。
何か、生きていくのに絶望を感じてしまっているのかも知れませんね。
かすみさんが分析している通り「彼は母親を求めている」と私も思います。
でね、かすみさん。あなたは「自分が母親になってあげよう!」って頑張ってはいませんか?

「大きな愛で、彼を包んであげよう!」って、自分の不安な感情とか、すべて押さえて、献身的に頑張ってしまってはいませんか?
もちろんそれも、素晴らしい事だと思うんですが、とてもしんどいですよね?

私はね、逆だと思うんです。
彼は”愛して欲しい人”ではなくて、”愛したい人”なんじゃないか?って?
誰かに愛して貰うより、誰かを愛する方が、生きてくパワーって出るもんなんですよね。無条件に自分からの愛情を受け入れてくれる人がいるとしたら、どんなに生きていくパワーになるでしょう。
自分の愛してる人が、笑顔でいてくれたら、どれだけ幸せでしょう。

今、かすみさんは「ごめんね、何も出来なくてごめんね。」って感じで彼と付きあっていませんか?そんな時、「彼から愛されてる」って思えるでしょうか?そして彼は「かすみが俺を受け入れてくれてる」って感じれるでしょうか?

”コミットメント”って、確かに「100%自分自身を与える」って決心みたいなものです。でも、”与える”って事は”受け取る事”なんですよね。
いつもいつも、「かすみさんから何かをする!」って訳ではないんです。
彼の前では、ニュートラルな状態で居てあげて下さい。
そして、彼からの愛情をいっぱい感じて、「ありがとう(*^-^*)」って、受けとって、そして伝えてあげて下さい。
「あなたに愛されて、私はこんなに嬉しいんだよ!」って、彼に伝えてあげて下さい。

ポイントは、「・・・ごめんね」じゃなくて、「ありがとう(*^-^*)」です。彼との間に起こる全ての事を、そういう目で、そういう感覚で見て貰えますか?

頑張って下さい。

そして、いつでも不安になったら、また相談して下さい。


無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac