心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問自分は役立たず
こんにちは、初めて相談します。

僕は、32歳の未婚者なのですが、自分はとても役立たずのような、
いてもいなくてもよいような気がしてすごく辛いです。
また、すごく気が小さいとも思います。だから、この先、結婚や責任
あることを受け持たされることに対して、全然自信がありません。
自信がないというより、怖さすら感じます。

今までも、何かを任されるようなこともありましたが、他の誰かがい
つの間にかやってくれてたので、誤魔化しながらもやってこれました。

まわりのみんなは、自分よりすごくて、機転が利いて、少々のことでは
ビクビクしないので、余計に自分の自信のなさを感じます。

なんとか自分の存在意義を示したいのですが、うまくいきません。
自分を主張することにも、怖さを感じます。

小さい時は、みんなに頼りにされていたような気がします。
でも、いつからか頼りにされることに、責任あることに怖さを感じ始めた気がします。
すべてのことを自分が知っておきたくて、知らないことがあると、
なんか、イヤなんです。

なにかまとまりのない話ですが、お答え頂ければうれしいです。
よろしくお願いします。

jackさん

回答 カウンセラー: 根本裕幸(退会)
jackさん、こんにちわ。カウンセラーの根本と申します。
ご相談ありがとうございました。

震えるくらいな恐怖心があるのかな、という気持ちで読ませていただきました。

> 小さい時は、みんなに頼りにされていたような気がします。
> でも、いつからか頼りにされることに、責任あることに怖さを感じ始めた気がします。

ここに大きなヒントが隠れているのではないでしょうか。

頼りにされるだけでなく、きっと期待も多くされたことでしょう。
小さな男の子をそうした環境に置けば、きっとその期待に応えようと、
また、頼りにされた分、みんなのために頑張っていたのではないでしょうか。

まだ小さい頃は満たしたい欲求もたくさんありますし、
自己中心的でいたい時期でもあります。
でも、その頃にjackさんは周りの人のことばかりを考えなければ
いけない状態にあったのかもしれません。

みんなに気を使うこと(これは優しさや思いやりの裏返しでもありますが)、
自分を犠牲にしてまでも頑張ること、
誰か(特にご両親でしょうか?)の期待に応えようとすること、
どれも自分の素直な気持ちからは少々離れてしまうことばかりかもしれません。

いつも周りからの重圧に囲まれ、いつしか疲れてしまったのではないでしょうか。

カウンセラーとしては、その頃のご両親との関係も気になるところです。

それから、おそらく思春期の頃ではないかと思いますが、ふっと我を振り返る
機会があったような気がします。
その時に自分自身が何も無いような気持ちがしてしまったのかもしれません。
それは周りにばかり気を配るが故に、自分の気持ちを蔑ろにしてしまったから
かもしれませんし、期待に応えるべく夢中で頑張ってきたからかもしれません。

それから今回頂いたような役立たずな気持ち、不安、恐れ、自信の無さが
顔をもたげてきたのかもしれませんね。

自分のしたいことが分からなかったり、将来に希望が見えなかったり、
周りと自分を常に比較してちっぽけに自分自身を扱ってしまったり。

だから、まずは、一旦、自分自身に意識を向けてみることをお勧めしたいです。
今感じている気持ちが不安であれ、恐れであれ、何でも構いません。
自分が感じているその気持ちを受け止め、受け入れてあげることが
まずは大切ではないでしょうか。

「今僕は、すごく不安になってる・・・」
とか
「何だか今日は落ち着かない気分だ・・・」
とか、何でも結構です。

今まで32年間ずーっと見つめてあげられなかった自分自身を、
改めて見つめてみてはいかがでしょうか。

いいところを探せ、とかは申しません。
見つかれば、きっとこんな気持ちにはならないでしょう。

少しでも自分自身に優しくしてあげよう、と思うことが今は大切な
ことではないかと思うんです。
できなくてもいいので、まずは、そう思ってみるところから。
そして、その時湧き上がる心の動きをただ感じていきましょう。

それから、電話などの無料カウンセリングで十分ですから、
そんな不安や恐れを吐き出していくこともお勧めします。
誰かに聞いてもらうことだけでも少し安心することもあります。
カウンセリングというのは、自分を見つめるための時間でも
ありますから、試していただきたいですね。


無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac