心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問何でもないような事で自分が許せなくなる
初めて相談させていただきます。

私は高校の頃から、度々何でもないような事で自分の事が許せなくなり、自分の顔を殴りつけたり、傷が残るまで引っ掻いてしまうことがあります。
先日も彼氏や友人たち何人かとインターネット上でゲームをしていた際、軽いトラブルを起こしてしまい、そのことがきっかけで、接続を切ってから泣き喚きながら痣になる程自分の顔を殴ってしまいました。

トラブルを起こした事自体は彼にも友人たちにも謝りました。
彼は怒ってはいましたが、私がちゃんと謝った事には納得してくれていました。友人たちも別に気にしてないよ、と言ってくれましたが・・・・・・

その後、ネット上に居ることすら耐えられなくなり、接続を切ってから自分の顔を殴ったり、引っ掻いたり・・・・・・その後、落ち着こうと思って風呂に入ったのですが、その時風呂場にあった剃刀で自分の手首に何度も刃を滑らせたりしていました。(安全剃刀だったので傷がつくことはなかったですが・・・・・・今考えると怖い・汗)

少し時間が経って落ち着いたら、今度はそんな事をした自分が許せなくなって自己嫌悪に陥り、更にはそもそもゲームが発端になったトラブルでこんな極端な落ち込み方をしている自分が許せない・・・・・・と悪循環に陥ってしまうんです。

こういう事が起こる発端はトラブルを起こした、ということだけではなく、親と喧嘩をしただとか、酷い時には特に何もないのに突然ヒステリーのように自分の顔を殴りつける事もありました。
誰かに相談した方がいいのか、とは思うのですが、こういう事を相談すること自体が弱いことだと思い、これまで誰にも相談することが出来ませんでした。

彼氏は私ともう6年付き合っていて、お互い結婚も考えています。彼はたまに私がこういった自傷行為のような事をしている事を知ってはいますが、元々とても自信家で気の強い人なので、私のこういう行為によって、いつか見捨てられてしまうのではないかと不安になります。そして、本当に愛してる彼を信頼できず、こんな事で悩んでいる自分自身が嫌でたまりません。

ストレス発散方法も色々試してはいるのですが、なかなか治りません。こういう状態から脱却するコツみたいなものはあるのでしょうか?
24歳にもなって自分の感情のコントロールが出来ない、というのは非常に情けない悩みではありますが・・・・・・何かアドバイスを頂けると嬉しいです。

よろしくお願いします。

Kさん

回答 カウンセラー: 成井裕美
はじめまして、Kさん。
勇気を出してのご相談、ありがとうございます。
担当の成井です。

段々と自分の居場所がなくなるような感じを感じていらっしゃるようですね。
そして「こうなったのは全部私が悪いんだ!」と感じ、自分で自分に対して罰を与えていらっしゃるように感じました。
・・・とても辛いですね。

> 私は高校の頃から、度々何でもないような事で自分の事が許せなくなり、>自分の顔を殴りつけたり、傷が残るまで引っ掻いてしまうことがあります。

心がパンパンになってしまわれているようですね。
今にも色んな気持ちが溢れ出してしまいそうな、そんなぎりぎりの状態でずっと耐えていらっしゃるように感じます。

誰だって気分がいいときに「自分を傷つけたい!」とは思いませんよね?
「うわ~、今日は見事な秋晴れだな~。んじゃ自分でも引っかくか!」とか
「いや~、もう彼氏とラブラブで毎日とても幸せだな~。んじゃ顔に痣を作ろう
かな~?」なんて事はないですよね?

本当はKさん自身も気分よく毎日を過ごしたいでしょうし、友達とも笑っていたいでしょうし、彼氏ともっと幸せになりたい!と思っているのではないかな?と
思います。
でも、それでもKさんの心がいっぱいいっぱいの時には、自分に対してとても強く当たってしまうみたいですね。

では、何がそんなにKさんの心の中に溢れているのでしょうか?

> 誰かに相談した方がいいのか、とは思うのですが、こういう事を相談するこ>と自体が弱いことだと思い、これまで誰にも相談することが出来ませんでし>た。

今回の事だけではなく、もしかしてKさんは自分の弱い部分やしんどい部分を人に相談するのが苦手な人ではありませんか?
甘えたり、お願いするのも苦手な人ではないでしょうか?
そして、少し辛いことも、不安なことも、怖いことも、結構1人で我慢してい
らっしゃるのではないかな?と感じました。

「こんな弱い自分ではダメだ!」
「もっと強くならなくっちゃ!」
「このままの私では愛されないわ!」
「だからもっと頑張らなくっちゃ!」

こうして自分自身にプレッシャーをかけ続けているのではありませんか?
そして本当は1番自分の事を愛してもらいたい彼の前でさえも、精一杯頑張ってしまっているのではありませんか?

ちょっと自分を傷つけたり、自分をひどく扱ってしまう一般的に「自傷行為」と
呼ばれる行動には2つの心理が隠れています。

まず1つは「自己攻撃」です。
自分を嫌ったり、自分を責めている時に私たちは自分に自分で罰を与えます。
本当は誰だって痛い思いをするのは嫌だし、自分を傷つけて嬉しくもなければ楽しくもありません。
でも、それでも自分の嫌な所がたくさん見えて、それを改善できていないように感じれた時に私たちは私たち自身を「なってない!」と攻撃します。

もう1つは「生きている実感を味わうため」です。

例えば、ちょっと想像してみてくださいね。
Kさんが長時間正座をしていたと思ってください。
正座して足が圧迫されるので足先まで血が巡らないので、足ってこの上なくしびれますよね?
そしてしびれた分だけ足の感覚がなくなります。
そういうときに、私たちってどうしているでしょうか?

そうです。
とんとん・・・と足をたたきますよね?
そうすることで「足」の存在を確認するんです。
でも、これは足だけではなくて心も同じなんです。

心も麻痺して何も感じれなかったりとか、しびれたようにしんどい事だけ感じて
何もいいものが入ってこないように感じることがあります。
そしてそんな時に私たちはしびれた足をたたくの同じように、より強い刺激を自分自身に与えます。

Kさんは今、自分の「嫌なところ」が沢山見えているみたいですね。
そして、6年もの間付き合っている彼氏との関係の中でも「愛されている!」と毎日幸せな感じを感じるよりは、

「このままの私じゃ彼に嫌われるかも?」
「本当の私を知られたら、彼は私にあきれるかも?」
「彼は本当に私の事を愛してくれているの?」

といっぱいいっぱい不安を抱えていらっしゃるようです。
その中で自分の居場所がないように感じれたり、身動きが取れないように感じていらっしゃるのかもしれませんね。

自分にちょっと厳しく手を出してしまうのは、こんなKさんの心のSOSだと思
いますよ。

「堪忍袋の緒が切れる」という言葉がありますけど、怒りだけでなく私たちの心の中には我慢した自分の気持ちをしまいこんでおくような袋があります。
不安な気持ちや、寂しい気持ちや、悲しい気持ちや、言葉に出来なかった気持ちを飲みこむ度にその気持ちは消えてなくなるのではなくて、この袋の中にストックされていくような感じです。

そして袋の中身がいっぱいになればなるほど、何かの刺激で袋の中身が全部飛び出てしまうような恐れを感じて、余計に我慢しようとします。

まずはこの袋の中に入ったKさんが沢山抱え込んだ気持ちを吐き出していきましょう!
吐き出した分だけ、Kさんの心に余裕が出来ます。
その分だけ、全く同じ出来事や状況の中でも、自分が感じるしんどさは減ってきますよ。
そして余裕が出来た分だけ、新しく今度は「いいもの」が入って来やすくなります。

Kさんは弱い人ではありませんよ。
むしろずっと1人でこの問題を抱えてこられた訳ですから、実はとっても忍耐強
く、心の強い方だと思います。
でもあまりにも長い間抱えてこられたので、今は少し疲れてきてしまったのかもしれませんね。

私たちでよければいつでもお話を聞かせて下さいね。
一緒に楽になって行きましょう!


初回無料カウンセリング

 

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac