心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問恋を全く楽しめなくて・・・。
初めまして。こんにちは。カウンセリングというものを受けた事が無いので、少々緊張していますが、どうしても聞いてもらいたく、又周りも「聞いてみろよ!」と勧めていたので、今回メッセージを送らせて頂く事になりました。

私は何事にも一生懸命やらないと気が済まない性格な為か、周囲が全く見えなくなり、それが災いして様々な場面で損をしてしまう感じがあるのです。

特に恋愛では今まで失敗の連続で、どうしても「その人」しか見えなくなる性質があるのです。その為、いつも好きな人が出来ると、気持ちが重くなったり、思い詰めてしまったり、様々な人と自分と比べて「あ~自分はダメだ・・・。」って思ったり、時には「死にたい。」と思う時もあるのです。
(自分が女性にアプローチする手段が解らないから、こうなるのではと思いますが。)

そして毎回フラれるのですが、悲しいと同時に「ホッ。」としている自分がいるのです。その度に「自分は恋を楽しんでいない。」と痛感させられるのです。今、好きな人がいて、心境としてはまさにその様な状況なのです。

特別な感情を抱いていない女性には気兼ねなく接する事は出来るのです。「なんで彼女作らないのですか?」とか言われますが、いつもいつも「作らないんじゃ無くて、出来ないの。」と言うのも何だか虚しくて・・・。

周りは上手くいってるので、凄く羨ましいと思いますし、「自分も何とかしなきゃ。」と思って焦る一方で余計プレッシャーかかってしまいます。
皆どうやって恋を楽しんでいるのか・・・。
幸せってどういうものなのか・・・。

いい加減こんな自分を、いきなりは無理ですから徐々に変えたいと思っています。でもどうすればいいのかわからないのです。
何かきっかけ、或いは「こう考えてみたら。」というものでも構いません。とにかく手がかりが欲しいです。宜しくお願いします。

K.Tさん 男性

回答 カウンセラー: 塩田純子(退会)
K.Tさん、こんにちは。塩田と申します。ご相談ありがとうございます。

メールからもK.Tさんの真面目な性格が伝わってきました。きっと、本当に何事も一生懸命取り組まれるのではないでしょうか。今は、そのために息切れしてしまったり、空回りしてしまうこともあるかもしれませんが、でも、何か一つのことをやり遂げるだけの情熱や意志の強さも十分もっておられるような気がします。

> 私は何事にも一生懸命やらないと気が済まない性格な為か、
> 周囲が全く見えなくなり、それが災いして様々な場面で損を
> してしまう感じがあるのです。

完璧主義になってしまうんですね。どうして自分はこんなに何事にも一生懸命頑張るようになったのかな、て思われますか?
いつ頃からでしょうか?

どんな時も完璧を目指して一生懸命取り組んできたのであれば、それだけK.Tさんの人生で、絶望的に感じることも多かったのかもしれません。
何かに目を伏せていなければならない位に。でなければ、これだけ頑張ってこれませんでしたよね。

> 特に恋愛では今まで失敗の連続で、どうしても「その人」し
> か見えなくなる性質があるのです。
> その為、いつも好きな人が出来ると、気持ちが重くなったり
> 思い詰めてしまったり、様々な人と自分と比べて「あ~自分
> はダメだ・・・。」って思ったり、時には「死にたい。」と
> 思う時もあるのです。

特別な感情を抱いていない女性の前では気軽に接する事ができるのであれば、好きな女性の前で、「その人しか見えなくなる」というよりは、自分自身、特に何か自分の悪い(と思っている)部分、自己嫌悪の部分を「隠そう・・・」とする方に意識がいってしまうことが多いのではないかな、て思うんです。

本当に好きな人に向かってエネルギーを注いでいるときは多分それ程疲れないと思うんですね。一つのことに集中できているから、エネルギーを使っていても楽だと思うのです。

K.Tさんなら、きっと経験あるのではないでしょうか。‘やらなきゃいけない’ことではなくて、本当に‘好き’なことをしている時は、忙しいにも関わらず、疲れ知らずで充実していたりしませんか?
でも、頑張らなきゃいけない!て何処かで‘しなければならない’になっていくと、どんどんしんどくなっていきますよね。

何かを隠そう・・・、感情を抑えよう・・・とするのは、とてもエネルギーを使います。特に、誰かを好きで愛したい!て思う一方で、恐いから自分を隠したい・・・て、正反対の思いも強くなるのであれば、それだけで心は消耗してしまいますよね。もういいや・・・て思ってしまったとしても不思議ではないと思うのです。だから、

> そして毎回フラれるのですが、悲しいと同時に「ホッ。」
> としている自分がいるのです。

こんな風に感じてしまうのかもしれません。

> (自分が女性にアプローチする手段が解らないから、こう
> なるのではと思いますが。)

そうですね。アプローチする手段も大切ですが、まずは自分が無意識に「隠そう・・・」としてしまう部分を、上手に外に出していくことも大切だと思いますよ。

例えば、好きな人の前では特にかもしれませんが、親しい友人や仕事仲間の前でも、K.Tさんはつい頑張ってしまう方ではないでしょうか?もちろん、頑張ること事体は悪くはないですよね。でも、しんどい時に「しんどい。」て愚痴をこぼしてみたり、たまには誰かに弱音を吐いてみることも大切だと思うのです。

弱音を吐くて、特に男性には苦手な人が多いですよね。男は強くあらねば、ていうイメージも強いですから。でも、男女関係や人間関係では、自分ができない部分、足りない部分が返って相手との距離を深めてくれることも多いんです。

ちょっと想像してみてくださいね。もし、自分がすごく好きな人や尊敬している人が「頼む。しんどいから助けてくれ?」てK.Tさんにいってくれたとしたら、どんな気持ちになるでしょうか?

きっと悪い気分はしないと思うんです。むしろ嬉しいですよね。何か自分を信頼してもらったような、そんな気分になりますよね。ただのすごい人よりも、より親しみを感じれると思うんです。

恋愛でも、同じなんですね。いつも強がっている男性よりも、たまには「おれこんな所あるんだ・・・。」て
素直に気持ちを見せてくれる方が、女性は安心できるものです。いつも強がっている男性の前では、なかなか自分の心も開きにくいものです。

もちろん、お付き合いが浅いころはまだそれでもいいのですが、関係を深めていこうとすると、やはりこの部分は大切になってくると思いますよ。

自分を素直に見せれた分だけ、相手の自信のない部分も受けとめてあげれるようになります。自己嫌悪が強いということは、K.Tさんは相手の自信のない部分も受けとめてあげるのがきっと上手いはずですから。

だから、まずは、好きな人そうでない人に関わらず、甘えたり頼ったり練習してみてくださいね。

いつも自分を抑えて我慢していると、受けとめてくれそうな人ができたときに、一気に甘えたい欲求がでてくることがあるんですね。これが、よく言われる「重たい」て感じてしまう原因なんです。

だから、普段から日常で、上手く人に頼ったり、弱音を吐いたりできるようになるとそんな風にバランスが悪くなることもないし、無意識に隠そう・・・という部分も減っていくので、好きな人と向き合っていくのも、楽になってくると思いますよ。

> 今、好きな人がいて、心境としてはまさにその様な状況なのです。

今好きな人がおられるなら、彼女を完璧な人として扱わないように気をつけてみるのもいいと思います。何処かで彼女が‘理想の人’になってしまうと、‘本当の彼女自身’が見れなくなってしまうと思うのです。

彼女だって、人間なわけですから、自信がない部分、自己嫌悪してる部分は必ずあると思いますよ。K.Tさんにとっては、完璧な彼女でもね。そこを敢えて口にする必要はないですが、彼女にもそういう部分があるんじゃないか、て感じてみて下さい。

不完全な部分を受け入れていく、て恐いですよね。今まで一生懸命頑張ってこられたのなら、尚更かもしれません。

でも、完璧でない部分を受け入れられるようになった度合いだけ、逆にK.Tさんにとって欲しいものがより近くなると思いますよ。K.Tさんの情熱の部分が上手く活かされてくると思います。

頑張ってくださいね。

 


初回無料カウンセリング

 

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac