心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問人と話をする時目が合って、とまどってしまう・・・
私は自営を営む30才です。この不景気の世の中会社をなんとか起動に乗せなければ!という事で頭がいっぱいです。しかし、最近というかここ1年くらい前から、どうしても人との対話時に目を見て話す事が苦手になってきました。というか、昔はどこを見て話していたかを思い出せません。人と接する事はとても大好きで人見知り等は生まれてこのかた一度もありませんでした。
仕事上営業等もありますので、常に人と接していくという事はさけてとおれません。

なぜか最近、人と話をする時相手と目があってしまうのです。
最近では、社員の子達も私の目線が伝染してきたのか(社員10人程度ですが)、社員の子と話をする時もほとんど目があってしまいます。社員の子も私と話をする時とまどっているのがわかります。
友達に相談したところ、それはストレス、過労等からきてるのでは?というアドバイスももらいました。
いろいろ調べたところ鼻とか口の辺りを見る。と書かれている事が多いうようです。
すいませんが、何かアドバイスをいただきたいのですが・・・。
よろしくお願いします。気にしすぎだからダメなのでしょうか?

西村さん

回答 カウンセラー: 根本裕幸(退会)
西村さん、こんにちわ。根本です。
ご相談ありがとうございました。

不景気が続きますし、経営者としては頭を悩ませることが多い毎日では
ないかと思います。

> 近というかここ1年くらい前から、どうしても人との対話時に目を見て
> 話す事が苦手になってきました。というか、昔はどこを見て話していた
> かを思い出せません。人と接する事はとても大好きで人見知り等は生ま
> れてこのかた一度もありませんでした。

それはしんどいですね。
特に人と会う仕事の場合、視線が泳いでしまうと信用されなかったりするリスクもありますよね。

目を見るとき、どんな気持ちになるんでしょうか?
どきどきしたり、怖い感じでしょうか。

> なぜか最近、人と話をする時相手と目があってしまうのです。

そうすると以前から目を見てお話されていたのかもしれませんね。
体の癖としては、今までどおりつい目を見てしまうわけですけど、
心理的な変化があって、意識をするようになってしまったのでしょう。

目を見ることが怖くなると、表情がこわばったり、言葉に詰まったり、
無意識的にそんな態度を取ってしまうようになりますね。
そうすると相手にその恐れが伝わりますから、相手もやっぱり戸惑った
態度を取ってしまうようになるのでしょうね。

> 友達に相談したところ、それはストレス、過労等からきてるのでは?と
> いうアドバイスももらいました。

僕もそんな感じがします。
仕事、仕事、仕事・・・と頭がいっぱいになってしまうと、普段感じてる
色々な気持ちを抑圧しがちになります。
経営者として常に疲労やイライラ、不安、恐れを感じていますでしょうから、
それを気にしないように我慢しすぎてきたのかもしれません。

特にショックな出来事があれば尚更ですが、そうでなくても日常の色々な
ストレスが積み重なってしまうと余裕がなくなっておどおどしたり、
イライラするようになりますよね。

セラピーでも、イメージの中で目を見るセッションをすることがあるんですが、
目は感情をとても素直に表現するんです。
よく「顔は笑ってるけど、目は笑っていない」っていいますよね。

ですから、目が見られないときというのは、何か恐れがあったり、自信を
失っていたりするときに多く、また、自分の心の内を悟られたくない場合にも
目を逸らしがちになります。
意識的な態度ではないとすると、それくらい心の中にストレスなり、何らかの
抑圧した感情が溜まってしまっているのではないかと想像されます。

週に1度くらいで構いませんから、何か心のケアをしていく機会を作ってみる
のはいかがでしょうか?
カウンセリングなどを利用して、自分の気持ちを自由に話したり、心と向き合う
時間を自分のために作ってみるのもいいでしょう。
また、自然のものに触れてみたり、気持ちを整理するために日記を付けたり
するのもお勧めです。

そうして心と上手に付き合いはじめることができるようになった分だけ、
余裕が生まれますから、また以前のように目を見て話をすることもできる
ようになるのではないでしょうか?

しんどい自分の心に意識を向けてみるいい機会かもしれませんね。

ありがとうございました。


無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac