心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問下ネタばかり言う彼に困っている・・・
はじめてまして。28歳の女性です。
私は彼との事でずっと悩んでいることがありまして、悩み相談などのサイトに何度か質問をしているのですが、なかなか取り上げていただけません。自分ではもう解決ができないので、どうぞ宜しくお願いいたします。

私は去年初めて彼ができました。彼も同い年で、チャットで知り合いました。遠距離なので、年に数えるくらいしか会えませんが、毎日電話をしています。

悩みというのは、付き合い始めてから、彼が卑猥なこと(下ネタ)ばかり言うようになったことです。私が嫌だと言っても、「男はこういうものだし、これが僕だから直せない。それに君だから言うんだよ。君こそ本当は僕のことを愛してないんじゃないか?」と言います。
でも私は言われるたびに、スーッと愛情が冷めていくのを感じます。毎回、このことでけんかをしています。けんかした直後は控えてくれますが、またしばらくたつと同じ繰り返しです。

初めの頃よりは、私もだいぶ我慢しているのですが、嫌がっているのはわかっているのに、卑猥な言葉をやめない彼の態度を見ると、本当は彼は私の事を好きじゃないのでは?と思ってしまいます。その彼への不信感で、会っても関係を持つことができないでいます。

私は他の男性と付き合ったことがないので、彼の言うことが納得できません。彼が私の事を大事に思ってくれていることはわかるんですが、時々わざと私が嫌がるようなことを言うのです。彼は私がどこまで許してくれるのか(甘えさせてくれるのか)を無意識のうちに試しているのでは?と思うときもあります。

彼への愛情が強くなって、その思いをメールや電話で彼に伝えるとしばらくは二人とも良い関係で幸せなのですが、彼が私の嫌がることを言って、またけんかになってしまいます。すぐに彼は反省するのですが。
私が一生懸命膨らました風船を、最後の最後で彼が針で割ってしまうのです。本人は「今までこんなに愛されたことがないから、調子に乗ってしまうんだ」といいます。

彼が私に甘えているというのはわかるのですが私は聞き流すことができません。そういう彼の態度は、もしかしたら彼が子供の頃の家庭環境に関係しているのかもしれません。

彼の両親は離婚しています。あと、学校でもひどくいじめられたことがあったようです。

私の両親も不仲で、私が27年間お付き合いしなかったのも両親の影響があると思います。父親が亭主関白な上に、女性にだらしがなく、母親が苦労している様をずっと見ていましたから、中学生の時にはすでに「私は結婚はしない。結婚しないのなら付き合う意味もない」という考えを持っていました。でもやはり大人になるにつれ、結婚して幸せな家庭を持てたら・・というひそかな憧れもあったように思います。

そして彼と出会ったのです。私も彼も、複雑な環境にあった者同士だからこそ相性が合わないのでは?とも考えてしまいます。

彼は私との結婚を望んでいますが、我を通す彼の姿を見ていると、傲慢な父を思い出してしまい、将来が不安になるのです。

彼は一見、冗談ひとつも言わないような真面目な人なのですが、私の前では甘えん坊のわがままにかわってしまいます。卑猥な話さえやめてくれれば、楽しく会話できるのですが。男性の方は基本的にそういうものなのでしょうか?私の頭が堅すぎるのでしょうか?

人は誰しも、欠点があるのはわかっているのですが、男性経験がないのと、男性への不信感で彼の事をどう考えていいのか、混乱しています。

別れたほうがいいのかとも考えましたが、それを考えるととても淋しい気持ちになります。それが、初めて付き合った男性だからなのか、彼を本当に愛しているからなのかさえ最近はわからなくなっているのです。

乱雑な説明で、大変申し訳ないのですがどうぞ相談に乗ってください。
よろしくお願いします。

りこさん


回答 カウンセラー: 塩田純子(退会)
りこさん、こんにちは。塩田と申します。ご相談ありがとうござます。彼とのお付き合い、いろいろ悩みながらも、りこさんなりに考えて頑張っていらっしゃいますね。

りこさんが、彼と上手くやっていきたい、そして、その為にも自分に無理はしたくない、って正直に自分の気持ちと向き合っていらっしゃるのを感じます。

りこさんも書いてくださってるように、本当に相手のことが好きで付き合っているのか、ただ自分が淋しいから執着しているのか、わからなくなってしまうことってよくありますよね。

でも、それでも、りこさん自身が、我慢するのではなく、あきらめるのでもなく、‘本当に人との関係を上手くやっていきたい!’そう感じておられるのも事実だと思うんです。

だから、その気持ちをまずは大切にしてあげて下さい。自分がどうなりたいか?て決意が第一ですから。今はそれでいいと思いますよ。

長い間距離をとっていたところから‘真剣に人と関わってみよう・・・!’て決めると、一時的に嫌な感情が一杯吹き出してくることがあるんですね。

大好きなはずの相手が、最悪に見えたり、一杯攻撃する要素がでてきたり・・・。何かわからないけど、逃げ出したくなってしまうこともあります。でも、それは彼だから、というよりは、自分の中にある、ずっと抑えてきた“人に甘える”という欲求があがってきている証拠でもあるんです。

もし、小さい頃から、
「結婚なんてしんどいだけ、人に頼らず一人で生きていくわ!」
て思っていたとして、27年間人に甘えるということを禁止してきたとしたら・・・、いざ甘えれる人が出てきた時に、どうなってしまうと思いますか?

――我慢してきた分、27年間分の甘えたい!

そんな欲求がでてくるように感じてしまうんです。ものすごく相手に依存してしまうんじゃないか、頼りすぎて自分がダメになってしまうんじゃないか・・・て、嬉しい反面、そういう恐れも無意識に一杯感じてしまうんですね。

自分が今まで禁止したり攻撃していたところに入っていくのは、頭で考える以上に恐いものです。だから、自分を一生懸命律しようと、相手の悪いところばかり目についてしまったり、小さなことにこだわって、つい相手を攻撃してしまったり・・・、そんな風に振る舞ってしまうことがあるんです。でも、それ位、自分を制御できなくなる位誰かに夢中になってしまう、て恐いことなんですよ。

もちろん、これは、りこさんだけの話ではないですよね。彼も、今同じように、とても恐がっているのがわかりますか?彼の極端な態度、優しくて愛情深いかと思えば、急にりこさんを挑発するようなことをいったり。りこさんからしたら、なんで??て思いますよね。でも、それもただ“恐い”んですよね。自分が愛されること、誰かにのめりこんでしまうことが。

> 彼は私がどこまで許してくれるのか(甘えさせてくれるのか)
> を無意識のうちに試しているのでは?と思うときもあります。

そうですね。無意識にりこさんのことを試している部分はあるでしょうね。少々のことで自分のことを嫌いにならないかな?本当に、彼女を信じてしまってもいいかな・・・?て。

りこさんが今彼に対して感じている不信感を、彼もずっと人に対して感じてきたのでしょうね。もちろん、だからといって、彼がりこさんに甘えてる、というのも事実です。りこさんがズルイな、て感じてしまっても仕方ないことかもしれません。

でも、彼が決してりこさんのことを嫌いなわけではないということ、本当に好きだからこそ、これだけ恐くなってしまうというのも事実なんですよ。

> 彼は一見、冗談ひとつも言わないような真面目な人なのですが、私の
> 前では甘えん坊のわがままにかわってしまいます。卑猥な話さえやめ
> てくれれば、楽しく会話できるのですが。男性の方は基本的にそうい
> うものなのでしょうか?私の頭が堅すぎるのでしょうか?

そうですね。今回のメールでは程度がわからないですが、男性は基本的にそういう話は好きなものです。特に、男としての強さや自信みたいなものを、セックスの上手い下手など、性的なものではかってしまうことは多いんです。

だから、彼が今そういうところにはまっているということは、‘自分を強くみて欲しい’‘自信をもちたい’、そういう気持ちのあらわれかもしれませんね。でも、裏を返すと、それ位今自信をなくしている彼もいると思うんです。

特に、外で真面目一筋で通している彼なら、本当は、自分は悪い奴なん
だ、て自己概念も強いと思うんです。だから、自分のいい部分だけを見るのではなく、本当は、悪い部分も愛して欲しい、自分のありのままを受け入れて欲しい、そんな思いはやはり強いと思うんですね。

でも、その部分を自分でも上手く受け止められない分だけ、なかなか素
直に身を任せられなくて、反対に、あえて強くでることで、りこさんを試すような態度になってしまうのかもしれません。

りこさん自身は、彼の前ではどんな風にふるまっていらっしゃるのでしょうか?どこかで、思いきり甘えるよりも、彼のお母さんやお姉さんになってしまっていませんか?きっと、りこさんも、今まで彼と同じように‘いい子’をしてこられたと思うんです。

お父さんのように傲慢になっちゃいけない、あんな風にはならない、て。すごく自分が“人に甘える”ことは、抑えてきましたよね。でも、今は、本当にこの部分を‘思いきり’自分に許してあげてもいい時だと思うんです。

お父さんへの反発がある分だけ、りこさんにとっては、少し甘えたりワガママ言った位で、ものすごい傲慢になったように感じてしまわれると思うんです。すごく自分を責めてしまいますよね。

でも、周りの人にとっては、特にりこさんを好きな人にとっては、りこさんが甘えてくれること、て本当はとても嬉しいことなんです。りこさんが甘えることが、かえって彼の自信になることもあるんですよ。好きな女性が自分に頼ってくれる、て男性には嬉しい感覚です。

例えば、りこさんは、喧嘩したときや自分がワーッて言ってしまった後に、すごく自分が嫌になってしまいませんか?でも、彼にとったら、そんなことはどうでもいいことなんですね、本当は。それは、彼の態度からもわかりますよね。

だから、りこさんも、もっともっと嫌な自分を出すこと、彼の前で悪い子をすることを自分に許してあげてください。無理に怒ったり喧嘩するということではなくて、そんな自分も否定するのではなく、自分に許してあげて欲しいんです。りこさんが悪い子の自分にもOKが出せるようになった分だけ、彼ももっと楽に自分を見せてくれるようになると思いますよ。

複雑な家庭環境にあった者同士だからこそ、ぶつかることはあるかもし
れません。でも、今のところを越えられたら、その分深い繋がりをつくることもできるんですよ。

過去にどんなひどい経験をしていたとしても、今の恋愛関係や人間関係
でその部分を解消できるだけで、人は随分と癒されるものです。自分の中の壁を越えていくことはできます。


無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac