心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問 付き合って以来、メールや電話をしてくれない・・・
付き合って2年になる同じ歳の彼氏がいます。
付き合い始めはメールも頻繁に、電話もかけてくれる等してくれましたが3ヶ月も経つとメールの返信もなく電話もあちらからはかけてきません。何より自分から会う計画を全くたててくれません。

何故そうなのかと聞けば『そっちにあわせるから』の一点張りで尚且つ『(会う)時間を作ってる以上に何をすればいいんだ』と言われます。
確かに以前、私自身しつこい面もあったので以前の自分を反省しつつ今はなるべく彼のペースに会わせる様にしてますが、彼自身もまた感情表現があまりに希薄(それは自他認めています)で、いつも話しあっても平行線のままで決着がつきません。

更にSEXに対して『何故人間はこんな事をするんだろうか』と言い出す始末。こちらから近づいていっても拒否される事もしばしばです。
そんな彼を『理解できない』というと、『理解なんてしなくて良い。こういう人間だと受け入れてくれればいいんだ』の一点張りです。
それでも付き合って行きたいのでペースをあわせるようにしてますが、彼のペースにあわせると自分の感情や正直な気持ちが表現できないようで辛い。また、SEXを拒まれるのももの凄くショックだったので、正直これから彼とやっていけるかが不安です。

本来一人で趣味をコツコツと続ける様なタイプの為、人をあまり寄せ付けないタイプなのですが、こういう人には一体どういう風に話しあっていけばいいのでしょうか?教えて下さい。お願いします。

新庄さん

回答 カウンセラー: 根本裕幸(退会)
新庄さん、こんにちわ。根本です。ご相談ありがとうございました。

思いが全然通じなくて、どうしていいのか分からなくなってしまっているみたいですね。それも無理無いような彼氏のようですけど。まるで彼の心は岩のような、氷のような感じに思えるかもしれません。打っても響かぬ、触ると冷たい、そんな感じかな。徐々に
「私と付き合う気持ちがあるんだろうか?」
「私といたくないんじゃないか?」
「私のことどう思ってるんだろう?」
とか、いろんな疑問符が頭を巡ってしまうようになるかもしれません。

そういうときのヒントとしては、まず、どんな女性ならば彼のその心を和らげてあげられるんだろうか?って考えてみてはいかがでしょう。周りの友達や知り合い、女優さんなどを引き合いに出しながら、○○さんならどうやろ?△△さんならどうするやろ?とかね。

これは「自分に何があれば彼ともっとうまくいくんだろう?」という思いに色々なヒントを投げかけてくれるものです。そして、そんな自分になりたいなあ・・・というところが、今の新庄さんの目標にしてみてください。

逆に、それくらいの強い思いが必要かもしれません。彼の心が氷ならば、それを溶かせるくらい熱いハートを持ちたい。彼の心が岩ならば、それを受けとめるくらい大きな包容力が欲しい。そんな気持ち。

きっとそのくらいの思いがないとね、新庄さん自身が疲れ、諦めてしまうようになるのではないかな。心に出口のない不満ばかり溜め込んで。そんな状態になると今の状況がますます膠着してしまって、付き合ってるのか、付き合ってないのかもどうでもよくなって、セックスだって必要無いもの、或いは他で満たすもの、となってしまいそうです。
これでは自分の恋するハートがまるで死んだようになってしまいますから、毎日を楽しく過ごすことが出来なくなってしまいます。

付き合い始めはメールも頻繁に、電話もかけてくれる等してくれましたが3ヶ月も経つとメールの返信もなく電話もあちらからはかけてきません。何より自分から会う計画を全くたててくれません。

それは寂しいし、なんだかつまんない気持ちがしてしまいそうですね。自立した男性がよくやるパターンかもしれませんね。3ヶ月を境に態度ががらっと変わって距離を置くようになったりします。まさに「釣った魚にえさをやらない」状態ですね。

付き合い始めは新鮮だから、色々彼自身尽くしてくれるし、喜んで忙しい中、時間を作ってくれるし、誠実な対応を見せてもくれるでしょう。「好きになってもらいたい」気持ちもあるし、「好きな気持ち」も強いからね。だから、一生懸命やってくれることが多いと思います。(但し、彼なりに。)

でも、3ヶ月くらい経つとそれに疲れてしまうみたいです。「なんで俺、こんなことしてるんやろ?」とか「めんどくさいなあ」とか思うようになってしまうんです。同時に「もうこいつは俺の女」と安心・慢心してしまう時期でもありますね。そうして自分を主張し始めます。合わせるのがしんどいから、俺に合わせろ、という態度にもなります。

実はそれくらい最初の3ヶ月で頑張りすぎた、無理しすぎた、気を使いすぎた、合わせすぎた、というところがあるようですね。もちろん、男性側はそんなことをあまり意識していません。気持ちの自然な移り変わりとして、そんな態度を見せるようになります。

でも、彼女にとってみれば信じられないですよね。彼の誠実な態度や自分への熱い思いに引かれたのに、潮が引くようにそのほとんどがもらえなくなってしまうわけですから。だから、ここで「嫌われたのかな」なんて思う場合も多いですね。

何故そうなのかと聞けば『そっちにあわせるから』の一点張りで尚且つ『(会う)時間を作ってる以上に何をすればいいんだ』と言われます。

何か怒っているような感じなのかな。それくらい彼は新庄さんに「合わせてる」って意識が強いのかもしれませんし、「やってあげてる」ってちょっと傲慢な気持ちも持ち合わせているのかもしれません。

新庄さんとしては、そんな彼の言葉にどんな気持ちを感じるでしょう。何だかむかつくようで、寂しいようで、悲しいような感じってしませんか。

確かに以前、私自身しつこい面もあったので以前の自分を反省しつつ今はなるべく彼のペースに会わせる様にしてますが、彼自身もまた感情表現があまりに希薄(それは自他認めています)で、いつも話しあっても平行線のままで決着がつきません。

お二人のコミュニケーションについてはもう少しお話を伺いたいところですが、何か「理論派の彼」vs「感情派の私」って構図になっていませんでしょうか。これは異種格闘技戦のような感じで、土俵が違うために起こる現象です。

ちょうどビルの10階と1階で窓から見える景色の話をしているような感じになってしまうのかもしれません。
「遠くまで景色が見えてキレイ。あの公園の緑も何だか新鮮だわ」
「何言ってるの?そんなの見えないよ。庭で遊ぶ子ども達が元気でかわいらしいじゃん。一緒に外で遊びたいな」
という感じ。

お互いに話をしようと思えば、お互いいる場所が違うことを認識しあわなければ難しいところです。そうすれば「10階はどんな景色?そっか、1階はこんなものが見えるよ」という会話ができるようになります。これが「尊重する」という態度なのかもしれません。

でも、そこで自分を主張し「1階?そんなん知らないわ。あなたが10階に上がって来ればいいじゃないの」と思ってしまうとますます平行線。お二人は今ちょうどそんな状態かもしれませんね。

それを尊重し合えるようになると、次は相手のいる場所に興味が出てきます。「10階の景色も見てみたいなあ・・・。行ってもいいか?」という具合に。そこでは一緒の景色を楽しめます。また「5階はどんな感じだろう?一緒に行ってみよう」とまた二人で一緒に新しい景色を楽しむこともできるようになります。

これがパートナーシップで言う「二人のやり方」になります。

更にSEXに対して『何故人間はこんな事をするんだろうか』と言い出す始末。こちらから近づいていっても拒否される事もしばしばです。

それは辛いですね。どうしてそんなことを彼は思うようになったんでしょうか?過去に何か辛いことがあったのかな?

それとも彼にとってはセックスですら、自分に必要の無いものと思ってるのかな。そういう場合、彼にとって「絶対必要なもの(例えば仕事など)」があるはずです。

そこに全精力を傾けたい気持ちがあるのかもしれません。

そんな風に彼の一挙一動から彼の心理や過去を見ていくこともできます。もちろん、それは彼との会話の中で見つけて行くことができれば一番ですが、その一方で、男性心理について学んだり、彼の周りの人に話しを聞いたりすることもできますよね。何より「理解したい」って気持ちが大切です。

ですから、新庄さんの彼を理解したいって気持ちを僕は応援しますよ。

そんな彼を『理解できない』というと、『理解なんてしなくて良い。こういう人間
だと受け入れてくれればいいんだ』の一点張りです。

彼は1階からテコでも動く気は無いみたいですね(苦笑)。そうすると彼に合わせざるを得ない気持ちになってしまいます。自分を押し殺したり、言いたいことや会いたい気持ち、セックスしたい欲求も全部我慢しなければいけないような感じではないでしょうか。

それを思うだけで不安になり、寂しくなってしまいそうですし、これから一緒にやっていける自信もなくなってしまいそうです。いっそのこと、好きになんてならなきゃよかったに、と感じることだってあるかも知れません。

また、これでは本当に不満を溜めていくことになってしまいますよね。

本来一人で趣味をコツコツと続ける様なタイプの為、人をあまり寄せ付けないタイプなのですが、こういう人には一体どういう風に話しあっていけばいいのでしょうか?教えて下さい。お願いします。

頑な彼と向き合っていこうと思うときに大切なことのは、自分のやり方を手放していくことなんです。彼は彼のやり方を主張しますよね。そこで、新庄さんも自分のやり方を主張したいところだけど、そうすると今のように平行線で、分かり合えるポイントなどまったく見えなくなってしまいます。

ですから、まずは「話し合っていきたい」という自分のやり方すらをも手放して行く覚悟が必要かもしれません。手放すってのは捨てるとか諦めるってことじゃなくて、そのやり方に固執しないことです。

確かに話し合えるのがベストだけど、今はその状況じゃない。だから、今はその方法はしばらく封印して別の方法を試してみよう、という風に。

他の面でも、お互いに大人な分、色んなやり方でぶつかるかもしれません。でも、そこで自分の正しさを主張したとしても、幸せになれませんね。自分の幸せを見つめて、その都度やり方を選択していくのが大切なことです。もし、話し合うことはやっぱり何よりも私の幸せなんだ、と思われるのであれば、彼と自分はフィットしないって辛い現実を受け入れていく必要もあるでしょう。

そんな風に彼に合わせるというよりも、一旦立ち止まって自分はどう感じてるのだろう?自分は何を大切にしたいんだろう?と心を見つめつづけて見ましょう。そうすることで、新庄さんの心に色んな部分で選択の自由が感じられるようになっていくでしょう。

また、これはちょっとテクニックっぽいところもあるのですが、彼とのコミュニケーションで、出来るだけ感情的な表現を使ってみてください。特にポジティブな気持ちについては積極的に表現してみることがお勧め。ありがとう、嬉しい、気持ちいい、おいしい、暖かい、そんな気持ちね。そうすると彼の心の中で封印されてしまっている感情に、新庄さんの思いがやがては届くようになります。

逆にネガティブな感情についてはご法度です。おそらく彼にとっては、このネガティブな気持ち(寂しい、辛い、悲しい等)はイヤでイヤでたまらないものだと思うんです。
(それで心を凍らせてしまった過去があるんじゃないかなあ、と推測)
だから、そんな気持ちについては、“今は”別の場所(友達、家族、カウンセリング)などの場で処理していくことにしましょうね。

1人で頑張るのは辛いときもあるでしょうから、周りの人にいろいろな面で助けてもらいながら、彼を少しずつ虜にしていきましょうね。

ありがとうございました。


初回無料カウンセリング

 

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac