心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問 立場が逆転しちゃった!? 彼が私に惚れたはずなのに・・・
恋愛心理学メールマガジン、興味を持って読ませていただきました。実は私も、先日10ヶ月付き合った彼と別れ、恋愛に悩む子羊です。
原因は、元々「自立」だった私が就職活動に入り、「依存」だった2歳年下の彼がその間にテニスのサークルに楽しみを見出した事です。忙しくしているうちはむしろ、私も彼に構ってあげられないので助かりました。彼が淋しい思いをせず、仲間ができたからです。

ようやく就職も決まり、さあこれから彼とゆっくり過ごそうと思った頃には、私とは対照的に、彼は私よりもテニスの方が楽しいからと言って、以前のようには一緒にいられなくなりました。ここで、「自立」していた私は「依存」へと変わってしまいました。私は彼の事を好きだと伝える事で、何とか元に戻って欲しかったからです。
しかし、そんな私を彼は身勝手だと言いました。挙句の果てには、「テニスに没頭したいから、別れてくれ」とも言われました。以前はあんなに優しくて私に夢中だった彼の、あまりの豹変振りに戸惑いを隠せませんでした。

強気な彼ですが、私はずっと一緒に続けていこうと、なんとかテニス優先の彼の予定を空けてもらったり頑張っていましたが、ついに私の堪忍袋の緒が切れました。カクテル好きな彼のために、本を買ってプレゼントしようとしたんです。すると、彼の反応は「僕は他の本を持ってるから、もういらないよ」でした。私は好意を踏みにじられたと感じ、ショックから今度は私が別れを告げました。次の日には彼の留守中に合鍵で家へ入り、これまでもらったものを全て置いて帰りました。新聞受けに合鍵を捨てて。これで、スッキリ別れられるとせいせいした気持ちでした。

しかし・・・。時間がたつと、楽しい思い出ばかり思い出してしまい、別れた事を後悔しています。つい最近まで、彼が冷たい態度しか取ってくれなかったのも分かっていながら・・・。もう一度やり直しても、きっと元のままです。最近は喧嘩ばかりしていたし。しかし、同じ学校に通っているため、たまに彼を見かけると、以前のように気軽に話せない事が淋しくて、辛いです。友達は、「時間が解決してくれる」「もっといい人が現われる」と言ってくれますし、私もそうだと思います。でも、自信がないです・・・。

彼は私が別れを告げた後に、電話もくれません。きっと、彼も別れたかったので、せいせいしているんだと思います。そうなると、一人で悩んでいる事がバカバカしくて、また自己嫌悪になってしまいます。
恋愛って、大変ですね。もっともっと恋愛上手になって、いい女を目指したいです。好きな事に没頭して、自分に「魅力」という付加価値を付けていかなければ・・・。
感情って本当に厄介なものですね。これからは、メールマガジンを読んで、しっかり勉強してから実践を踏みたいものです。上手く行くかな?。
ひつじさん 女性/21歳

回答 カウンセラー: 成井裕美
こんにちわ、ひつじさん。ナルイヒロミです(*^-^*)

恋愛関係での”自立”と”依存”って、悲しい事にいつかは必ず逆転してしまうもんなんですよね~。で、その時に”(元)自立側”が別れを切り出す。うんうん、残念な事によくある話です(>_<)

ひつじさんも書いてる通り
> もう一度やり直しても、きっと元のままです。
私もその通りだと思います。彼は、ひつじさんの何かの要素に「ダメ!」を出したんです。だったらそれをクリアにしましょう。彼の為だけの話ではありません。彼以外のパートナーが出来た時にも、このポイントってのは必ずネックになってきます。って事は、ここのポイントをクリア出来ちゃえば、ひつじさんはもっと”魅力的な女”になっちゃう訳です。う~ん、まさに「目指せ!いい女」ですね(^^)

彼は、ひつじさんの何に「ダメ!」を出したんでしょう?
それは、多分、今、ひつじさんが彼に感じている事と同じ事だと思います。
”私の愛情を受け入れてくれない”そうではありませんか?
私達は「愛されてない」と感じる時には、もちろん傷付きます。でも「愛させて貰えない」と感じる時も、同じように傷付くんです。彼もきっとこうだったんでしょう。「自分の愛情をひつじさんが受け入れてくれない・・・。」って。ひつじさんはただ忙しくて、そんな彼に気が付かなかっただけかも知れませんね。で、今はその立場が逆転しているだけです。
でも、どんなに忙しい時もひつじさんは彼の事、好きでしたよね?そして、知ってましたよね?彼がどれだけひつじさんの事を好きかって事。でもそれが彼には伝わらなかったんです。

愛され上手な人は”受け取り上手”なんです。
赤ちゃんって、そうですよね?あの笑顔には、負けちゃいます。もっと愛してあげたくなるのはもちろんですが、とても幸せな気分になるのは、「愛情を受けとって貰えてる」と私達が実感出来るからです。

私からのアドバイスは~『ひつじさん、誰かに自分を愛させてみてください』
それは、自分から誰かを愛する事よりも、もっともっと難しい事です。
でも、ココロをOPENにして、受け入れて見て下さい。
それが、「いい女!」への近道です。
彼とのぎこちなさを取るのにも、効果的だと思います。

頑張ってくださいね!応援してます(^^)

初回無料カウンセリング

 

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac