心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問周りから見れば幸せな結婚生活 でも・・・
初めまして。私は3人の子供と歳が一回り以上離れた主人がいて周りから見ればとても幸せに見える家庭に居ます。何からどう、お話しをしていいのかもわかりませんがこのような場があったことに感謝しています。

悩みはもう何年も前から主人との事で悩み、気付いた時には他の男性を頼るようになっていました。しかも相手は奥さんがいて学生時代の彼氏です。それが間違いな事とも思っていますが行動が伴わず・・・ ご相談をしてみようかとても迷っていました。でも、私は自分でも精神的にどこかおかしいのではないかと真剣に思ってしまいます。

こう思っていること自体、別に正常かなとも思いますが突然、「死にたい」と思う事もしばしばあります。何もかも嫌に思えたり家事にしてもやらなければと思っても何も手につかず終いにはイラついて子供にあたってばかり・・・ そんな自分が嫌でたまりません。

主人はやさしくて結婚当初から何も変らず賭け事もしない子供達にも最高の父親です。何をしても私より上手くてなので私はずっと黙ってついて来ました。ケンカもまともにした事がなくケンカになって気まずくなるのが嫌でそれなら不満でも黙っていた方が良いと思い我慢をしていました。

でも、主人は我慢しているのは自分の方で私に「お前がストレス貯まるはずがない」とか「こんなにいい旦那はいないぞ」とか言いました。それに対して私には向かって「俺は妻に恵まれてない」と言われたこともありました。

私は就職もせず若い時に結婚してしまい今考えてみるとまだ子供で先を考える事すら出来ませんでした。なので、知らないうちに二世帯の話しがまとまっていたり、もう不満をあげたらキリがないくらいです。

一番良くないのは話し合いにならない事です。何故かと言うと私は話しをする事がとても苦手で言いたいことを上手くまとめれずそれに対して主人は言葉の使い方が間違っているだのくだらない事で話しを中断して本題に行く前に私に対しての説教にかわります。

それと、これは本当に精神的なものではないのかなと思うのですが私自身、思っている事をどうしても声に出して言えないのです。それが何故か自分でもわからないんです。だから、言えば簡単に解決する事が迷宮入りになります。これは、子供の時からなんです。そして、言葉よりも涙が出てきてしまいます。なので、本当に思っている事を伝えたことがありません。

誰か私の相手をしてくれる人がいないのかと、毎日思ってストレスで一時期は体重も落ち本当にどん底だった時に偶然、彼から「出張で行く事になったから会わないか」と連絡がきました。一瞬、迷いましたが相手にしてもらえることが嬉しく懐かしさもありそれにとても頻繁に会える距離ではないので「いいかな」と言う軽い気持ちだったのですがそれが今となっては2つ目の悩みになってしまってます。彼は奥さんの事はほとんど話しません。

特別不満があるとも思えません。何故、私に連絡をくれたのかと聞くと「ずっと好きだったから」の一点張り。そんなはずはないと思いますが確かに考えてみれば本当に稀に電話が来る時がありました。
不倫を始めて2年経ちますが半年くらいに一度会うくらいです。それで、よく続いているなと自分でも思いますが彼がわざわざ来てくれます。空を飛んできます。本当に離れているんです。でも必ず会いに来てくれるんです。

でも、最近になって私は本当にこのままで良いのか悩み苦しみ一度、彼に別れを告げた事もありましたが彼は「お前が苦しくて迷惑してるのなら仕方ないけど俺は絶対嫌だよ」と言われ結局、別れることも出来ませんでした。

けど、私はどうしても先のことを考えます。彼は考えるなと言います、何か障害が起きたらその時に考えれば良いと・・・ でも私には3人の可愛い子供達がいて結局は家族を裏切り続けている事になっていると思うのです。それが苦しくてたまりません。彼にすると半年に一度会うくらいで後はメールと電話の付き合い、たいしたことではないとでも思っているのか本当に純粋に私の事を思ってくれているのか解りません。会って別れる時は私は凄く辛くなるのに彼はそんな事はないようで逆に会えたからと帰った後は仕事を張り切ってできると言っています。
私は、逆なのにどうしてなのかと思います。
これは、女と男の違いなのでしょうか?

ただ、私は最近本当に彼が好きなのか解らなくなってきました。それに彼の言っている事を信じきる事ができません。確かに最初はお互い、昔を思い出して10代のように燃え上がっていましたが月日が経つとさすがにそんな事はなくなってきます。しかも、メールや電話の回数も減ってきました。そうなると私は寂しくてたまりません。

そうなると無性に彼じゃなくても誰でも良いから頼れる人が欲しいと思ってしまうんです。もちろん異性じゃないと駄目です。会う人、会う人を見ては誰か声をかけてくれないかと待っている自分が片隅にいるんです。

こう言うことを考えているともう自分は頭がおかしいのではと思うのです。そうして考えると解らなくてイラついてくるんです。子供達を見ているとこんな母親で本当にかわいそうに思えてきます。主人とは何度も離婚したいと思いましたが子供達の事を考えるとそれはできません。これは、彼がいるからとかと言う問題ではありません。彼とつき合う前から思ってました。経済的にも私には3人を養う事もできないしだからと言って誰か一人を連れて家を出る事もできません。本当に子供のためだけに一緒に居ます。

でも、こんな状態の夫婦って寂しいですよね・・・
もちろんセックスレスです。私はキスをされるのも嫌で思春期の女の子と同じ状態で主人の物が汚く感じて同じコップを使う事も抵抗を感じます。異常だと思います。

自分が今何をするべきなのか他の方に相談して聞くと言うのはとてもおかしいかもしれませんが・・・もう、どうして良いか解らず車を運転してるだけで涙が出てきたり、車がぶつかって来てくれれば死ねるのじゃないかと思ったりと絶対、普通の自分ではありません。
支離滅裂になっているかもしれませんが聞いていただく事で私の精神状態が少しでも安定しないものかと思い相談しました。どうか、宜しくお願いします。

しょうこさん

回答 カウンセラー: 根本裕幸(退会)
しょうこさん、こんにちわ。根本と申します。
ご相談ありがとうございました。 ご主人へのイライラが積もり積もっているような感じですね。
それに加えて彼のことがあって、「男なんて何よ!」状態なのかも知れません。また、子ども達への罪悪感のような気持ちもあり、本当に心の中がぐちゃぐちゃ整理のつかない状態のようなのかもしれませんね。

そんな状況でしたら、自分がどうしたいのか?将来どんな家庭を作りたいのか?というところはとても考えられない状況ではないでしょうか。そんな風に先を見る余裕もなく、現在を見ても気分が悪くなるだけだったとしたら、逃げてしまいたい衝動に駆られることもあるでしょう。それが突然死にたくなるって気持ちとして、やってきているようにも思えます。

どうしてこんな状況になってしまったんだろう?ってところから考えてみましょう。ここでのポイントは「誰かが悪い」という考えを捨てることです。ご主人にしても、自分なりにはいい夫を演じているのかもしれませんね。しょうこさんには全然伝わってこないけれど。

一方、しょうこさんも一生懸命子育てをしながら、家庭を作ってこられました。お互いに自分なりには頑張ってきたみたいです。でも、川の対岸でどんなに美しい踊りを踊っていたとしても、川幅が広すぎればただの点にしか見えないのかもしれません。気がつけば夫婦の間に大河が横たわってしまっているのかもしれませんね。

>悩みはもう何年も前から主人との事で悩み、気付いた時に
>は他の男性を頼るようになっていました。

行き所のない不満を溜めてしまっていたんですね。彼と一緒にいるときってほっとしたり、安心したり、自分らしくいられたりしませんでしたか。

不倫にしても、浮気にしても、誰もが悪いこと、いけないことと思うけどなかなか辞められないのは、そこに何らかの感情的な目的があるからです。ご主人と一緒にいて全然気の休まる時間がないとしたら、ほっとする場所、ほっとできる人を求めてしまうでしょう。

他にも色んな目的があります。旦那が仕事人間で全然かまってくれないとしたら寂しくなってしまいますね。そうするとその寂しさを満たしたくなって、人肌を求めてしまうこともあります。また、旦那が全然頼りにならないとしたら、力強さを求めてしまうでしょう。

これは不足原則といわれるものなんですが、この不足感がある限り、相手やモノを変えて続けてしまうものです。

例えば、寂しさから浮気をしてしまったある奥さんは、旦那にばれて激しく叱咤されて関係を閉ざされてしまったんですね。それ以後は几帳面な旦那にいちいち行動をチェックされるようになったんです。そしたら彼女は今度はその不足感をお金で補おうとして貯金を使い果たしてしまったんです。そんなのはすぐにばれますね。だから、また旦那の逆鱗に触れてカードや預金通帳などの一切合財を取り上げられると、今度はお酒に救いを求めてしまいました。

これ全部、後から彼女が気付いたことで、自分が寂しかったことも、彼の代わりにお金やお酒にのめり込んでしまったことも当初は分からなかったんですね。

そして、寂しさを埋めるため、特にご主人にその寂しい自分を気付いて欲しかった、という目的に気付けたとき、少しずつ彼女の行動が変わり始めたんです。

しょうこさんにとっては、何が欲しくて彼との関係を必要としているのでしょう?ご自身で一度自分の心を色々リサーチしてみてください。

>何もかも嫌に思えたり家事にしてもやらなければと思って
>も何も手につかず終いにはイラついて子供にあたってばか
>り…そんな自分が嫌でたまりません。

僕はしょうこさんが変だとかはぜんぜん思いませんよ。そうならざるを得ない状況に身を置いてしまっているのではないでしょうか。

でも、しょうこさん自身、どこかでずっと「いい子」をしてきたところはありませんか?親との関係、学生時代の先生との関係、ご主人との関係等々。気を使ったり、犠牲をしたり、我慢したり、ではなかったでしょうか。そして、そこではしょうこさん自身、自分をちっぽけに扱ってしまったことも多かったかもしれませんね。

>主人はやさしくて結婚当初から何も変らず賭け事もしない
>子供達にも最高の父親です。何をしても私より上手くて
>なので私はずっと黙ってついて来ました。

素敵なご主人ですね・・・・・・って誰かに言われるたびに、気分が悪くなりません?

ご主人がそうして「最高」を取ってしまったとしたら、バランスを取るためにしょうこさんは「最低」になってしまうのかもしれません。

ちょうど思春期に入ったときに子ども達が「良い子(勉強できる、運動できる、笑いが取れる)」になれないときに「悪い子(不良、不登校等)」になってしまうようなものかもしれません。もしかしたら、今はご主人に対して反抗期なのかもしれませんね。

>ケンカもまともにした事がなくケンカになって気まずくなるのが嫌でそれなら不満でも黙っていた方が良いと思い我慢をしていました。

じゃあ、たくさん気を使って我慢してしまってたんですね・・・。

>一番良くないのは話し合いにならない事です。
>何故かと言うと私は話しをする事がとても苦手で言いたいことを上手くまとめれずそれに対して主人は言葉の使い方
>が間違っているだのくだらない事で話しを中断して本題に
>行く前に私に対しての説教にかわります。

それは辛いですね。本当のところ、ご主人にもあまり余裕がないような感じがしますね。そして、ご主人もどこかしら自分に自信が持てないのかもしれません。

もし、ご主人に自信があり、余裕があったのであれば、くだらない、とか、間違ってる、という反応は示さないものです。ましてや、途中で話を中断することもあまりないでしょう。むしろ、しょうこさんの言いたいことを補足したり、理解しようとするでしょうね。

でも、自分が間違っているという思いがあったり、余裕がなかったりすると結論を急いだり、自分の考えを押し付けるようになります。これを心理学用語で「力の証明」というんですが、自分に力がないと思っている分だけ、力を誇示しようとするんです。

ですから、あのご主人の心にも決して人には触れさせない孤独や弱さ、不安が隠れているのかもしれませんね。

>それと、これは本当に精神的なものではないのかなと思うのですが私自身、思っている事をどうしても声に出して言えないのです。それが何故か自分でもわからないんです。
>だから、言えば簡単に解決する事が迷宮入りになります。
>これは、子供の時からなんです。そして、言葉よりも涙が
>出てきてしまいます。
>なので、本当に思っている事を伝えたことがありません。

だとしたら、本当にストレスばかりがたまってしまいそうですね。涙を流すこと自体は悪いことではないんだけど、最初は悲しかったものが途中から悔し涙に代わってしまっているとしたら、しんどいですね。

子どもの頃からというとご両親との関係が気になります。一般的にはお父さんですが、ご両親に対してはどんなコミュニケーションを取っていらしたのでしょう?一度振り返って見られるのはいかがでしょうか?

そこで聞いてもらえない、何か言うと怒られる、急かされる、否定される、などの経験を繰り返してしまったとしたら、言葉を発することができなくなります。自分の言いたいことに自信が持てなくなってしまうから。そして、自分は黙っていた方がいいんだ・・・といった観念を作り上げてしまいます。

コミュニケーションはトレーニングしていくことで、徐々にうまくなって行くものです。僕もこうしてメールで心のことをお話するのは5年くらいになりますけど、最初の頃は今から振り返ればとても恥ずかしい文章でした。(今も決してうまいとはいえないけど)でも、徐々に徐々に成長してきた部分もあります。

しょうこさんの場合もそんなトレーニング(カウンセリングはいいトレーニングですよ!)をしていくことも大切だけど、その前に、または平行して癒しておきたい痛みがあるような感じがしますね。

>それが苦しくてたまりません。彼にすると半年に一度会うくらいで後はメールと電話の付き合い、たいしたことでは
>ないとでも思っているのか本当に純粋に私の事を思ってくれているのか解りません。会って別れる時は私は凄く辛くなるのに彼はそんな事はないようで逆に会えたからと帰った後は仕事を張り切ってできると言っています。
>私は、逆なのにどうしてなのかと思います。
>これは、女と男の違いなのでしょうか?

そういう場合ももちろんありますが、最初の方でお話した目的がお互いに異なっているのかも知れませんね。
例えば、しょうこさんは安心感が欲しくて彼と一緒にいたかったとしたら、離れるのはまさしく断腸の思いがするでしょう。でも、彼にとってはリフレッシュするため、旅行に来たようなもので、離れることにそれほどの執着は感じないのかもしれません。

彼の目的はなんなんだろうな・・・とその態度から考えてみるのもいいでしょう。一緒にいるときの彼の態度や、彼がしたいことなどがヒントになるかな。

>そうなると無性に彼じゃなくても誰でも良いから頼れる人が欲しいと思ってしまうんです。もちろん異性じゃないと駄目です。会う人、会う人を見ては誰か声をかけてくれないかと待っている自分が片隅にいるんです。

それは辛いし、ご自分でもおかしいと感じてしまうことじゃないかと思います。

ずっと1人で、この状況を何とかしようと悪戦苦闘されてきたような感じです。それももう限界が近いみたいですね。自分が発狂してしまうんじゃないか?って恐れはどうでしょうか。見境がなくなってしまうじゃないか?壊れてしまうんじゃないか?きっとしょうこさんの状態ならば、そんな心境になってしまうと思います。

>もちろんセックスレスです。私はキスをされるのも嫌で思春期の女の子と同じ状態で主人の物が汚く感じて同じコップを使う事も抵抗を感じます。異常だと思います。

それは異常でも何でもないですよ。夫婦の間では意外によくあることかもしれません。洗濯物は分けて洗ったりしてませんか?同じ部屋にいるだけで、嫌な気持ちになりませんか?

しょうこさんにとって、ずっとご主人に頼ってこられた部分がありますよね。言いなりではないけれど、黙ってついてこられた分、まるでお父さんの後をてくてく歩いている女の子のようなところがあるのかもしれません。そうすると心理的に「旦那=父親」「妻=娘」の図式が出来あがります。この逆もよくあって、旦那がどんどん子どもっぽく見えてくる奥さんのお話や妻が母親のように感じられる旦那さんのお話も聞いたことがあるかもしれません。

小さい頃はパパのことが大好きな女の子も、思春期に入るとパパ大嫌いになります。そして、その頃から素敵な「彼氏」が欲しくなりますね。パパとはもちろんセックスはしませんし、かえって気持ち悪くも感じるでしょう。

>自分が今何をするべきなのか他の方に相談して聞くと言うのはとてもおかしいかもしれませんが…もう、どうして良いか解らず車を運転してるだけで涙が出てきたり、車がぶつかって来てくれれば死ねるのじゃないかと思ったりと絶対、普通の自分ではありません。

それくらい自分が苦しいんだ・・・ということをまずは知って欲しいですね。死にたいわけではないと思うんですよ、本当は。この苦しみから脱け出したい。でも、もう方法はない。だとしたら死ぬしかないのか?そんな心境なのかもしれません。

そして、今はしょうこさんの手元にはこの問題を乗り越えて行く方法がないことも確かですね。でも、これは乗り越えていけますよ。自分自身を変えていくことで。誰かに自分を満たしてもらおう、愛してもらおうとすると相手にばかり気を使ってしまい、自分自身をおざなりにしてしまいます。その分だけ周りからの愛情もまた受け取れなくなりますね。そんな風に自分をありのままに愛せる自分を目指してみませんか?

1人で頑張らないで下さいね。こうして相談コーナーにメールを送るだけで、ものすごく気を使ってらっしゃいますね。申し訳無いような、いけないことのような感覚すらあるかもしれません。

助けが必要ならば、求めてください。もちろん、その助けは欲しい形ではないかもしれないけれど、1人でやるしかない、と思ってしまったら、本当に最後は死しか見えなくなってしまいます。それはお子さん達のためにも本望ではないでしょう。

自分が苦しく、しんどい思いがあるのであれば、休みが必要でしょう。1人で旅行してみるのもいいですよ。今の住んでいる地域を離れるだけで、客観的になれるかもしれません。そして、自分をそんなにちっぽけに扱わないで欲しいなって思うんです。しょうこさんにも愛される価値ってたくさんあります。それは彼がよく教えてくれたことではないでしょうか。

自分を愛せるようになることはとても大切なことです。もし良ければうちの奥さんのコラムでも読んでみてください。「自己愛」ってタイトルです。

自分を大切になさってくださいね。あなたの元気を必要としている存在が少なくとも3人はいますから。

それでは。


初回無料カウンセリング

 

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac