心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問彼に対するネガティブな感情の悪循環にはまっている・・・
はじめまして。私も彼もともに大学4年で私は留学中のため休みのときにしか会うことができないのですが、一ヶ月前に彼に、距離を置こうと言われてしまいました。自分のやりたいことを私といるためにできないのは嫌だからだそうで、今の優先順位に、私は一番に来ないというのです。

言いたいことはわかりますし、わかってあげたいとは思うのですが、反面不満でいっぱいです。距離を置くとき、彼は電話もメールも一切してくれないんです。一体いつになったら元に戻るのか、もう戻らないのか、それとも、もうあきらめたほうがいいのか、不安と不満の怒りで疲れきってしまいました。

以前も、同じようなことがありました。このときはもっとひどく、約束の時間になっても待ち合わせの場所に来なく、すっぽかされ、携帯に電話しても無視でした。後になって彼が言ったのは、転勤になったら一緒にいられないから、一緒にいられないなら別れたほうがいい、すべてがめんどうくさくなった、私のことが好きなのか嫌いなのかもわからないということでした。そのとき、私はどうしても彼をあきらめることができず、連絡を取ろうとしてたから、このとき元に戻ることができたと思うのです。

でも、今回は何故か、嫌なんです。頭に来るんです。都合よく扱われているようにしか感じれないんです。
「今やりたいことがあるんだから、何度も言わせるな」とか「この先ずっとこのまま会えない状態が続くのだったら、私につらい思いさせるし泣かれるのが面倒くさいから別れたほうがいい」とも言われました。「求めてるものが違ってきたんだと思うよ」とも言われました。

そして、自分のやりたいことがあるから一人にしてくれといっていた彼が、私以外の人間となら旅行へ行ったのを知ったとき、理解しがたく信用できなくなりました。

疑いたくない自分と、疎外されて傷ついた自分、別れたくない自分と、疲れた自分がいて、余計に疲れてしまって、自分に自信はなくなるし、人にしがみつきたくてたまらなくなる自分がいます。悪循環にはまって、どんどん暗くなっていく自分がわかります。でも、気持ちを切り替えることができないんです。切り替えたつもりでも、ふと思い出して、また勝手に暗くなってしまいます。どうにかこの悪循環から抜け出せる方法はないでしょうか、アドバイスお願いします。

ぽんたさん

回答 カウンセラー: 源河はるみ(退会)
ぽんたさん、はじめまして。源河と申します。ご相談くださいまして、ありがとうございます。

なんだか、どうにもならない真っ暗闇なトンネルの中に入り込んでしまったような状態なんですね。
彼の事で頭がいっぱいになってしまう・・・
好きなはずなのに、気持ちが落ち込んでしまう・・・
これでは、とても疲れてしまうでしょう。

さて、「どうすれば、この悪循環から抜け出せるのか?」ですが、まずは、ぽんたさんが”言えずに我慢してきた気持ち”や”ひとりで抱え込んできた辛い気持ち”を一旦、心の外に出してあげる必要があります。

きっと、ぽんたさんは、彼の事がとても大好きで、好きだからこそ、言わずに我慢してきた気持ちや、伝え切れていない気持ちが、心の中にたくさん積もっているんじゃないでしょうか。
私たちは、誰もが恋人や好きな相手には、
「ちょっとぐらいなら・・・」とか、
「これぐらい、いいか・・・」と自分に言い聞かせては、募る不満や、ぶつけたい憤りを心の中にしまいこんでしまいます。

それらの感情が、以前ふたりが離れそうになったときには、しまいこまれたままになっていたんですね。それどころか、ぽんたさんが爆発させてしまっていたら、もしかしたら関係はすでに終わっていたのかもしれません。でも、一難去ったからといって、その感情がどこかに消えてしまうわけではありません。

彼に見捨てられてしまうような不安。諦めずに、頑張り通した方がいいのか?といった、後悔したくない気持ち。こんなに好きなのに、全然理解してくれようとしない彼。

色々な気持ちが、ぽんたさんの心の中に渦巻いているかもしれません。
でも、その気持ちのひとつひとつを、誰かに話したり、見つめたりしていくことで、”今、自分はどうしたいのか?”が見えてきたりします。

今のまま、不満を心の中に押し込めたまま、それでも彼の事を考えようとすると、もしくは考えないようにしようとすると、どうしても、その不満が「先に出してくれ~」と言わんばかりに、ぽんたさんの気持ちを支配してしまいます。

そして、本当はとても好きなだけだったとしてもその気持ちを見失ってしまうんですね。これでは、彼の事を信じようとする気持ちと、疑ってしまう気持ちとが、心の中で喧嘩をしてしまって、ただただ消耗してしまうだけになってしまいます。

彼との関係を続けようとするにも、ケリをつけようとするにも、しっかりと、”今、自分はどうしたいのか?”が見えていなければ、どちらにも決める事ができなくなってしまいますよね。

もしも、今までのおつきあいの中で、ぽんたさんの彼を思う気持ちが100%伝わっていたなら、彼は距離を置こうとは言い出さなかったかもしれません。でも、彼はぽんたさんに形は違っても、不満をもらしてきたわけですよね。不満がなければ、距離を置こうとは思いません。そして、同じように彼に対して不満がいっぱいのぽんたさん。

私たちは、恋愛関係でなにに不満を感じるのか?というと、
「愛してくれていない!!」
ということに集約されるんです。
「この態度も、あの態度も、愛情のかけらも感じられない!!」と。
要は、相手のやさしさを感じる事ができない状態だからこそ、不満が募るんですね。だって、足りないと感じれば感じるほど、私たちは、
「もっと、もっと愛してよ!」と言いたくなるからです。
でも、その不満をぶつけるだけでは、一向に心は満たされません。

心の中に積もっている不満を、なにかしらの形で外に出した後は、その不満の中に隠れていた”本当の気持ち”をコミュニケショーンする必要があります。

誰だって、彼にそんな態度をとられると虚しくなるし、悲しくなるし、寂しくなります。「なんだか、私ばっかりが悪いみたい・・・」と感じて、どんどん苦しくなってしまう。でも、それでも、彼を大切に思う気持ちがなくならないなら、その気持ちを伝えましょう。

「こんな扱いをされて、自分がかわいそうだ」と感じるなら、その自分自身を大切にしてあげましょう。どちらにしても、ぽんたさん自身の”本当の気持ち”を見つけることができれば、そして、その気持ちを大切にしてあげることができれば、この悪循環からは、抜け出す事ができますよ。

ひとりで抱え込まない事です。辛い気持ちや、苦しい気持ちを自分だけでなんとかしようとすることは自分をいじめているのと同じことですからね。大切にしてあげてください。もしよかったら、電話や面談のカウンセリングなどを有効活用してくださいね。


無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac