心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問人を信頼できない彼女とどう付き合っていったらいい?
いつもメールマガジンを楽しく読ませてもらっています。読んでいると、時々涙が出そうになってしまう事も結構あったりして濃い内容にいつも感動しています。

今回の~同じパターンの恋を重ねどんどん孤独になってしまう~というのを読ませてもらって、今の彼女のような感じがしてしまいました。
過去の相談も読んで~彼はいつも一緒に居たいタイプ、でも私は・・・~というのも今の彼女の事と似ている気がしました。

今回相談したい事は、今付き合っている(そういえるのか分かりませんが)彼女の事です。どこから話すといいのか上手くまとまりませんがよろしくお願いします。

彼女と知り合ったのは今から約1年前です。理学療法士の資格を取るために専門学校の夜間部に入ったのですが、そこで知り合いました。
始めは意識していなかったのですが、彼女の方から僕の方へ接近してきて、僕も彼女を好きになってきて、お互いに惹かれあって初めてデートをした時にセックスをして付き合うことになりました。

「今の彼氏と別れる」と彼女は言っていましたが、その時は「別れる事が出来なかった」と言われました。何でも情が移って言えなかった、という事でした。僕は少し怒ったのですが、その話はどうなったか分かりません。

それから一週間後には「私とは合わないから別れよう」と彼女から言われ、最初は理由も分からず嫌だといったのですが「学校を辞める」と言い始めたので「分かった、好きだけど、学校を辞めて夢を捨てるような事はさせたくないから」と受け入れようとしたのですが、少し話をしていたら「好き過ぎて苦しいから」と彼女が言い始めて結局分かれずに居ることになりました。

付き合う少し前や、付き合い始めは彼女の今まで付き合ってきた彼氏の事を彼女は話してきました。聞いていて「中身の良い男」の話は一つも出てきませんでした。特にセックスの事では自分本位な男ばかりでした。彼女から聞いただけなので本当はどういうことかは分かりませんが。

兎に角、濡れていないのに入れて一人で気持ち良くなっている男の話とかセックスしたいからと彼から電話があってホテルに行って一時間もしないうちに出てきた話とかばかりでした。書いていて辛いんですけど。

そんなこんながあってしばらくは上手く行っている様な感じでデートもしたし旅行もしたんですけど、数ヶ月した頃からセックスレスになり、手も継げないような感じになってしまいました。その少し前から「私はセックスは好きじゃないから」とも言うようになりました。でも、始めの頃はあわせていた、というより彼女の方から求めてくる事もあったりして、その言葉が全てではないように思います。

勉強を教えに家から2時間くらいかけて毎週車で行っていたのですが、こちらから求めた時に「あなたも体が目当てなんだね」と言われ、流石にずっと我慢していたのですがそのひと言でかなり怒ってしまいました。色々と考えたり心配もしていたのですが、そんな事を言われてしまって我慢が出来なくなって怒ってしまいました。
それから「恐くなった」といわれるようになってしまいました。「普通に話をして、あんな事を言われたのは傷ついた」と言ったのですが彼女には理解が出来ないようです。

その事件があったのは冬のいつかだったのですが、それからは「恋人」と言えるかどうか良く分からなくなり、学校も職場の関係もあって(夜間部なので働きながら通っています)辞めるつもりだったようです。
一度電話で「学校辞める」と電話がありました。その声は真実味があって冗談とは思えず、言葉も詰まってしまったのですが「うそだよ~ん」と彼女の方から言ってきて、「泣きかけちゃったよ~」とか笑いながら話していたのですが、その時は本当に辞めるつもりだったと思います。

春休みに精神的に参っているようだったので、力になりたくて、「側に行こうか?」とか抱きしめたら力が出るかと思い、そういうことをメールで打ったのですが、彼女はそれに対して凄く怒っていました。「そういうときは一人にしておいてくれ」と言うのが彼女の言い分でした。

それから話も出来なかったので、学校では避けられていたし、メールを打っても返事は来ないし。僕も精神的に参ってしまって、電話で「俺は好きだよ」と伝えたのですが、彼女は「私は違うから」と言うので(予想通りでしたが)「じゃあ別れるでいいんだね」と言ったのですが、次の日から彼女の方からメールがきて、普通の内容の(別れるとか言う話とは無関係の)メールが来だして、無視していたのですが、それは彼女には堪えたようで死にそうなメールが来たのでこれはまずいと思いメールをして、また以前のようなセックスレスの関係になってしまいました。

今は彼女にはちゃんと恋人か別れるか考えるように話したのですが、その時は「急いで答えを出しても良くない」と言われ、しっかりした返事は未だに無く、「迷惑をかけてごめんね、私の精神が安定してないから」と言うものでした。

彼女は「仲の良い、親密な友達で居たい」と言っています。でも、それは僕の「好き」という気持ちを利用しているものであって、友達のような対等な関係とは違うもので、僕はそれは辛いので恋人か、そうじゃなければそういう僕の気持ちを利用しないでおいて欲しいのです。彼女は友達で居たいと言いつつも嫉妬をするので「本当は好きなんじゃないか」と思えてしまいます。

でも、一番考えるのは、二人がどうなるか、と言う事よりも、彼女の未来を心配してしまいます。彼女はいつも人に対して怒っているような事が多く、人を信用する事もあまり出来ないで、人を許す事も出来ないようです。

彼女の母親も娘を抱き締めてあげたり、抱っこをしたりしていなかったようです。彼女から昔の思い出の話を聞いても無かったので、尋ねてみたら母親からは接触は無かった、というのを聞きました。
時々母親の話が出るのですが、料理をしない、とか風邪をひいて帰っても「風呂入りよ」と言われ、「薬も無いと言われた」とか言うもので、聞いていると「甘えたいのに甘えさせてもらえない」という思いがあるように思えます。

恋人というものも、「自分が我慢をしなければいけないもの」という思いがあるようです。「断れずに苦しかった、デートの時に気付いてくれない」と半年前とかの事を言うので(僕が昔の話をすると「そんな昔の話」と彼女は言う)「今更そんな古と言われてもどうしようもない。なんでその時に言ってくれなかったの?悔しいよ」と言ったのですが「だって言えない」と。「そういうのを気付いてくれなかった方が悪い」と。
クラスの人達にも必要以上に気を凄く使うのでそういうことでも気疲れを起こしてしまっているようです。

僕の一番の思いは彼女と仲の良い恋人になって、普通にセックスもしたいです。もちろん、二人でするものを。僕はそういうものが無いと寂しいと感じてしまいますので。今のままでは彼女は僕には甘えるだけ、の関係のままで、何も変わらないように思います。
別れるにしても、彼女が精神的に安定出来ないと思いますので他に頼れる人が見つからないと・・・。
どうしたら一番いい関係になれるのでしょうか。そして、彼女が人生を楽しく、充実した、精神的にも安定して送れるようなものにするにはどうしたら良いのでしょうか。

ダラダラと長い文章ですみません。よろしくお願いいたします。

あきさん

回答 カウンセラー: 根本裕幸(退会)
あきさん、こんにちわ。根本です。
ご相談ありがとうございました。

彼女のことがほんとに大好きなんだな・・・というのがひしひしと伝わって来ました。なんだか振り回されているようでいて、あきさんが自分の心をしっかりと持ちつづけていらっしゃるのは、ハートの温かさと強さを表しているのでしょう。素晴らしいことだと思います。

でも、どこかで何で彼女の昔の彼氏がレイプ紛いのような、セックス目的のような付き合いをしてきたのかも少し理解できるのではないでしょうか。きっと彼女は誰とお付き合いしても、あきさんに対するような態度を取り、そのたびに彼の逆鱗に触れておもちゃのように扱われた事もあるのかもしれません。

それは彼女が心の中で人との距離の取り方についてずっと悩んでいるようなところに起因するのかもしれません。

彼女にとってはお母さんとのスキンシップや優しさと縁が無かった分だけ、恋人のように近い人にとっては二つの問題を抱えると思うんです。
その一つは、距離感について。
もう一つは、恐れについて。

前者はあきさんも体験されているように、近づいたと思えば離れ、離れたと思えば近づいて、まるでつかみ所のないような付き合いをしてしまうところから伺えます。
彼女は本当は何を考えているのだろう?
彼女は本当はどうしたいんだろう?
そんな気持ちになることは多くありませんか。

きっとその思いは誰と付き合っても、また、男性だけでなく、親友になる女性に対してもやはり同じことを繰り返してしまうのかもしれません。
彼女を理解するために一つサポートさせていただくとしたら、彼女の態度からあきさん自身が感じる戸惑いや不安がヒントになると思います。
きっと彼女の心の中の迷いや不安がそのままあきさんへの態度として現れ、あきさんの心境となっていくと思うのです。

また、彼女は対人関係あるいは恋愛を「我慢するもの」って捉えてらっしゃるようですね。それもまた、彼女の家族の中での役割が「我慢する人」であり、きっと僕たちが想像するよりもずっと、寂しさやしんどさを我慢してきたんじゃないかと思うんです。
だから、距離が近づけば近づくほど、彼女はあの「我慢していた時代」を感覚的に思い起こしてしまって「いやーっ」と距離を取りたがるのかもしれません。

そして、後者については、お母さんからあまり愛されていない感覚を持ってしまうと、自分が親密になった人(恋人や親友)についても、お母さんのように冷たい態度を取られてしまうのではないか、という恐れが自然と芽生えるはずです。
そうすると近づいてとても仲の良い状態になると、今度はそれが信じられなかったり、離れてしまう恐れを普通よりも強く感じてしまうのかもしれません。そうすると今度は逆に思いっきり遠くにあきさんを蹴り出そうとしてしまうでしょう。

そして、彼女の態度にはどこか自分を粗末にしているような、投げやりな態度をとっているような、そんな感覚ってありませんか。

もし、彼女が幼少の頃からお母さんにそのような粗末な扱われ方をされてきたとすると、自分の意識の中に
「私は粗末に扱われる存在なのだ」
と思い込むようになります。
そうすると自然と対人関係でも、自分を粗末にするようになってしまうでしょう。

例えば、セックスに関して誰とでも寝るような素振りを見せたり、また、夢を手に入れる道すがらで簡単に諦めてしまったり、あんまり自分の体を大切にしなかったり。

彼女にとって、あきさんが特別な存在になりえることは間違いないと思います。あきさんのお話を読ませていただくと、理学療法士を目指されているだけあって心根の優しい、また、人の気持ちを察する事がとても上手な方だってことが良く分かります。

彼女に対する思いも、きっと彼女自身を戸惑わせるくらい温かいもので、また、信頼に値する愛情なのでしょう。

果たして彼女はそんな愛情をただ注がれた事が今までどれくらいあったのでしょうか? だからこそ、彼女はあきさんとの距離が近づけば近づくほど暴れ出しますし、必要以上に抵抗すると思います。それは
「これ以上好きになってしまったら、失えなくなってしまう」
という切ない気持ちからかもしれません。

だから、僕が察するに彼女はあきさんを拒絶した後は、ものすごい自己嫌悪と自己攻撃を繰り返していると思うんです。

そういうわけで、今の彼女が言う言葉を100%鵜呑みにしてしまうと大きな心のすれ違いがたくさん起こると思うのです。
彼女の目を見て、彼女全体を見てあげることも大切なことです。そうして、彼女をあきさんの大きなハートで包み込んであげよう、と思う気持ちも大切なものだと思います。

そんな彼女とよりいい関係を作ろうとするためには、より強さとしなやかさが求められると思います。特に何か目新しいことをしなくても、今のあきさんが彼女を愛そうとすれば、きっとその力が自然とついてきます。

彼女が本当にあきさんの愛情を受け取れるまで、あとどれくらいかかるか分かりません。でも、必ずその時はやってきますし、今までの反抗が嘘のように静かに、そして見たこともない強い愛情をあきさんに注いでくれるようになるでしょう。

そのためにもあきさんにとって今大切なことは、足を踏ん張るように、心にもう一度しっかり根を張ることだと思うんです。
どんな嵐が来ようが、大地が揺れようが、平然としていられる竹のような強さ、しなやかさ。
彼女が暴れようが蹴飛ばそうが、笑って受け止めてあげられる余裕とハートを持ちたいと思うことです。

彼女がその気持ちをいつどんな形で受け取ってもらえるのかは保証できません。でも、あきさんがその気持ちで彼女と向き合おうとされれば、その分だけ、あきさんの「いい男度」はぐんとアップします。それもまた、あきさんのパートナーへのかけがえのないプレゼントとなるはずです。

そのプレゼントを受け取れるのが彼女であって欲しいですね。

応援しています。そのまま、そのままがんばって下さい。


無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac