心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問怒らせてしまったけどもう一度戻りたい
お忙しいのに申し訳ないんですが相談にのってください。
私はインターネットの会員制サイトに入っていました。
そこの主催者の人を怒らせて、迷惑をかけてしまいました。
どうしても許してもらえないと思いまして、謝って、私のほうから辞めますというお話をしたんですが、やっぱり辞めたくなくて、もう一度戻らせて欲しいとお願いしました。返事はまだありません。
その人に許してもらって、もう一度そこに戻りたいんですが、もう戻る方法はないんでしょうか?
怒らせてしまった原因は、その人はボランティアで会員の相談にのったり自己啓発のような勉強会をしています。(主な相談内容は恋愛や性的な問題とか気軽に人に話せないことです)
私も今まで人に話してないことがあって、そのことですごく落ち込んでいまして、「話すとそれを持たせることになるから、話せないことがあるけど、どうしたらいいか分からない」って、相談していたんですが、1ヶ月くらい返事がなくて、「死にたい」って言ったら、「信頼関係のないアドバイスは意味がありません」って言われました。
信じてることを分かって欲しくて、全部話したんです。そうしたら「その人も傷ついてて、君のことを理解してくれるから、自分以外の人の意見も聞いてみるといいよ」自分が紹介する他の会員に話してみることを薦められました。
すごくショックでしたし、信じていたから本当に悲しかったです。私は「人に話すのは嫌ですし、あなたの意見も聞いていないから」って答えました。それでも、その人からは何も言われませんでした。
私も感情的になってしまって「話しても話さなくても変わらない。話さなければ良かった。話したって結局逃げるだけじゃない」「傷のある人間同士で傷を舐めあってればっていう風に聞こえる」って怒ってしまったんです。
そうしたら「誰にも話したりしないし、思い上がるのもいい加減にして下さい。君を中心に考えていたのに残念です」って言われました。
それで謝って、改めて助けて欲しいとお願いしたんですが、謝り方とタイミングが悪くて、その人の仕事の邪魔をしてしまいました。それで相手をますます怒らせてしまいました。
もう迷惑はかけたくないし、許してもらえることはないと思って、迷惑をかけたことを謝って「辞めます」という話をしました。
その時も返事は来ませんでした。他の人に相談したら「そんなところには戻らない方がいいよ」って、言われたりもしたんですが、それでも、もう一度許してもらって、そこに戻りたいんです。どうすればいいんでしょうか?分かりにい上に、長くなってしまって申し訳ないんですが、もし、よろしかったら、何かアドバイスをいただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。
匿名 28歳 女性

回答 カウンセラー: 原裕輝
こんにちは、はじめまして匿名さん。カウンセラーの原といいます。宜しくお願いします。

相手を怒らせてしまった時って嫌な気持ちになるし、再度関係をやり直そうとしたとき気まずい雰囲気になるもんですね。
特に相手が怒っていると時って仲直りしようと思っても怖さがでてくると思います。お気持ちお察しします。

誰にも、相談したことのない話って、相談する時に勇気がいると思うんです。
人に話すという勇気もいるし、相談相手を信頼するというのもいるし、恥かしさを乗り越えたり、自分の痛みを人にみせるという勇気もいるだろうし、おもいきってという踏ん切りなど、本当に勇気がいると思います。
今回、この、ご相談コーナに相談いただいたことも勇気を出していただいたんじゃないでしょうか?ありがとうございます。

インターネットの会員制サイトに、ご相談された時は、特に勇気を出されたと思います。
多く人は、「今まで話せなかったことをこれだけ自分この人なら・・・」だとか「きっと、解決の答えをだしてくれる」と勇気を出した分それに見合う答えを期待してしまうものです。

でも、今回はその期待にそうような回答が返ってこなかったんですね。そして悲しい思いになったんですね。
自分が思ってたことに対して裏切られたような感じがする時ってハートが傷ついてしまったような気持ちになります。ハートブレイクになってしまいます。本当に悲しい想いがしたと思います。

そして、傷ついた分だけ怒ってしまったんですね。
感情的になってしまって怒りをぶつけてしまった。
怒りをぶつけたところ、相談相手から同じように怒りが返ってきたわけですね。

匿名さんが怒ってしまった時って、どんな気持ちだったんでしょうか?
まずは、ショックで、悲しかったんですよね。
悲しいということは、私の気持ちや、信頼したことを解ってもらえていないような気持ちがあると思います。

人は、解って欲しい、助けて欲しい、愛して欲しいをうまく伝えられなかったり、上手く相手から伝わらなかった時、悲しくなったり、怒ったりします。
逆にこの気持ちを解ってくれた時、嬉しかったり、怒りの炎が鎮火したりします。
匿名さんも、相談をした人から、自分の気持ちを解ってくれているというような答えが返ってきてたら、怒りもでてこなかったのでわないでしょうか?

ここでのポイントは、
『解ってくれない』時は悲しくて、怒ってしまう。
『解ってくれた』時は嬉しくて、怒りも治まる。

匿名さんがいわれている通り、相談相手の方が怒ってるのだとしたら、許してもらおうと思っても、怒りの炎が壁となって、許して欲しいという気持ちが届かない状態。
たぶん今こんな感じではないでしょうか?
それならば、この怒りの炎を鎮火することがいると思います。
鎮火するのに相手が怒ってしまった気持ちを解ってあげることがいると思います。

“怒ってしまう”ということを『解ってくれない』時は悲しくて、怒ってしまう、という法則にあてはめて考えると、相談相手の方にも解ってもらえていないという気持ちがあるのではないでしょうか?

今回の場合、相談相手さんが匿名さんに答えた回答のやり取りの捕らえ方で、匿名さんが怒ってしまい、それに対して相談相手さんが怒っているわけですから、相談相手さんは、回答にこめられた気持ちを解ってくれていないような感じいるのではないでしょうか?
匿名さんは、相談相手さんがくれた回答に対して不満があったかもしれませんが、相談相手さんなりの思いやりや一生懸命な気持ちを、解ってあげる、その気持ちを汲んであげることが大事なのではないかと思います。
その気持ちを解ってくれた時って嬉しいと思うんです。

相手の気持ちを解ってあげるということと、後は誠意を持って謝ることが大事だと思います。
そして、その誠意を相手が解ってくれた時、和解ができると思います。

匿名さんの気持ち、相手に解ってもらえるといいですね。
ご相談ありがとうございました。

初回無料カウンセリング

 

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac