心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問彼女とよりを戻したけど信頼してくれない
彼女のことで悩んでおります。
一年ぐらい前に、いちど私からふるかたちで、別れたのですが、今またその人とよりを 戻し付き合っています。
別れるとき、ほかに好きな人が出来た、といって別れたのですが、その彼女によると、 どうやら私に内緒で私の子を降ろしたらしいのです。(その彼女から直接聞きました)
その彼女が不安な時期に、私が別れてしまって信頼していた人に裏切られたと彼女は感 じたらしいのです。実際、私はそのとき子供を育てていく自信もありませんでしたし、 降ろしたあとだったのですが、そんな彼女から逃げたように感じられても仕方ありませ ん。
今その彼女と、付き合っているのですが、彼女は一度、裏切られたという思いが強くて 、信用をしてくれません。
彼女は私のことを好きだとは言ってくれるのですが、私が彼女を本当に好きだということをアピールしても、またどこかに行ってしまうのではない かと不安になって信頼できないそうです。
私は、彼女にどのように接していけばよいのでしょうか?
まさしさん 25歳 男性

回答 カウンセラー: 塩田純子(退会)
まさしさん、こんにちは。塩田といいます。ご相談ありがとうございます。

大好きな彼女とよりをもどして、普通なら嬉しいところだと思うのですが、まさしさんは、今のお付き合い楽しんでいらっしゃいますか?
何か、「彼女が不安になるから…」というよりも、まさしさん自身が「彼女に悪いなぁ。」という気持ちで一杯で、今の関係を心から楽しんでいらっしゃらないような気がするのです。
心配する方にばかり気を遣って、彼女を愛してあげたり、信頼して彼女を頼ってみることを忘れていませんか?

『実際、私はそのとき子供を育てていく自信もありませんでしたし、降ろしたあとだったのですが、そんな彼女から逃げたように感じられても仕方ありません。』

これだけでも、まさしさんが今度のことでどれだけ自分を責めていらっしゃるかがわかりますよね。
もし、まさしさんが何かを償うように、自分が楽しんだりくつろいだり、そんな気持ちを犠牲にして彼女に尽くしていたとしたら、そんなまさしさんを見ているのは彼女もつらいと思うんです。
本当はまさしさんが戻ってきてくれたことが嬉しくても、何処か心の奥の方では、私のせいなのかな…て「申し訳なく」感じてしまうのではないでしょうか?まさしさんと同じように。
だから素直になれなくまて、ついついハードルを一杯かかげてしまう。
いくら彼から言葉で「好きだ」といわれても、なかなか信じられないのかもしれませんね。

私達が、素直に人の言葉や愛情を“受け取れない”時って、どんな時だと思いますか?
表面的な態度をみると、その人はとても怒っているように見えるかもしれません。
接している側としたら、「なんでわかってくれへんねんっ。」「キツいなぁ。」「オレのこと、本当は好きではないんじゃないか…。」て、あまりいい感じは受けないと思うんです。思わず怒りたくなってしまうこともあると思います。
でも、本当は、私達が素直に受け取れない時って、自分のことをとても責めているときなんです。“自分にはそんな価値はない!”て思い込んでいるときなんですね。
人からの愛情を受け取ることって、実はとても怖いことなんですよ。

じゃあ、どうしたら受け取ってくれるのか?彼女は、まさしさんの言葉を信じてくれるのか?ということですよね。
彼女は自分の価値を全然信じていませんから、本当に‘信頼’と‘情熱’は要ると思います。
いくら沢山の言葉を使っても、そこにハートがこもっていなければ、彼女の心には伝わらないでしょう。
もちろん、まさしさんが彼女を思う気持ちにハートがない、ということではないんですよ。ただ、今の状態は、まさしさん自身が、「申し訳ない」「自信がない」気持ちで一杯で、「彼女が好き!」て気持ちと分離してしまっていると思うんです。

『彼女は私のことを好きだとは言ってくれるのですが・・・』

まさしさんも彼女の言葉が受け取れてないのがわかりますか?
好きだと言ってくれるけれど、あまり信じていない部分があるのではないでしょうか?何か、彼女とのお付き合いが、好きでやっているというよりは‘お仕事’になってしまっているような感じです。
これは、ある意味、まさしさんの優しさでもあり責任感の強いところでもあると思います。彼女のことをとても大切にされているのでしょう。

でも、どんなに彼女のことを思っていたとしても、まさしさん自身が自分の気持ちを犠牲にしてしたとしたら、まさしさんが彼女の愛情を“楽しめない=受け取れない”のであれば、やはり彼女にもこの気持ちってなかなか伝わらないと思うんです。
だから、まずは、まさしさん自身が自分のハートの部分と繋がるところから始めてみませんか?

まさしさんは、彼女とよりを戻されたきっかけはなんだったのでしょう?
彼女から、子供を降ろしたことを聞いたからでしょうか。
どんなきっかけがあったのかは分かりませんが、その責任感だけから、彼女とよりを戻すことはできないと思うんです。
そこには、‘彼女だから’という理由があったはずです。でも、何かその部分が彼女にはあまり伝わっていないような気がするのです。

まさしさんにとっては、彼女に怒ったりネガティブなことを伝えたりするのは、あまり得意ではないと思うんです。でも、関係性の距離を縮めてくれるのは、何もいい所だけを見せ合うことではないんですよ。
どんなネガティブなことでも、隠さずに素直にコミュニケーションしていくことは大切なんです。
たとえどんなひどいことを言ったとしても、その上で「それでもやっぱり一緒にやっていきたい。」こんな姿勢が、二人の距離を縮めてくれるものです。

男性は、いつも女性の役に立ちたい!て一生懸命になってしまいがちです。
でも、本当に彼女の役にたちたければ、彼女に助けさせてあげることなんです。まさしさんのハートの部分を彼女に見せてあげてください。
彼女も、きっとそれを待っていると思いますよ。頑張ってくださいね。

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac