心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問嘘の多かった彼だけどやり直したい
長文で申し訳ありません。9月に付き合い始めた大学時代の先輩と、一月ほど前に、電話で別れ話をしました。
彼はもともとすごくもてる人で、何人もの女性と同時に付き合うこともあるということを自分でも言っていたのですが、実際に付き合った中では、他に誰かがいるという感じはしませんでした。
ただ、非常に嘘の多い人で、私をからかうつもりなのか、実際には付き合っていない女性と付き合っている、とわざわざ言うような傾向がずっとありました。私の前で他の女性の話をするのを喜んでいた傾向があり、そういう話の半分はうそと言う感じでした。
仕事に熱中している忙しい人で、本当に寝るまもなく働いているという感じだったのですが、付き合い始めた頃は彼から連絡がくる感じで、うまくいっていました。
ただ、私のほうが時間に余裕があり、あまり恋愛経験もなかったので、連絡が彼の望む量より多かったようで、その後非常に仕事が忙しくなってから、連絡を取るのをうるさがられるような感じになりました。
12月ぐらいから、そのことに気づき、距離を取りはじめたのですが、年末から年始にかけて、彼のお父さんが病気になったり、親友が死んだりして、1時期完全にシャットアウトされてしまいました。
それから仕事と彼の精神状態とで、なかなか会える時間を作ってもらえなかったのですが、彼が病気のときに私が面倒を見に行ったりということで数回会っています。
しかし、お正月に会ったときには、「前の彼女と1年程前に別れたが、お互いに好きだったのに、彼女の家庭の事情があって別れた。5年後にお互いにすきだったら結婚する約束をしている」と言われました。私があまりにもショックを受けたので、次の日にはあれは軽い冗談で言ったのだといわれましたが、彼女から時々電話を受けていたことは知っているので、それ以来ずっと気になっていました。
その後は、私と彼は1週間に2回くらいは、普通に電話で話をするような関係でした。最後に会ったときは2月の上旬で、最近にないくらい仲良くできたのですが、その後、またなかなかあえない日が続いたので、「私のことをどう思っているのか」という電話をしたところ、「もうあまり気持ちがない」と言われました。
そのときの彼は「別れたい」というトーンでしたが、「もっと依存しない関係が理想」と言われて、「私が彼の前で小さくなってしまうからダメだよ」とか「私がもっと自信を持って付き合えばいい」という感じで、けんかする感じでもなく話しました。ただ、私がなかなか納得をしないので、話が長くなり嫌がっていたことは確かです。
それで、仕事が落ち着く5月に別れ話をしようということになったのですが、私がそれまで耐え切れず、その間に「やり直したい」ということを書いた手紙やメールを、数回送ってしまいました。
すると、恐ろしく怒ったメールが来て、「最初から遊びだった。自分には愛すべき人が一人いて、その人と結婚する。もうかかわらないでくれ。」というメールがきました。
文の中では「私のやっていることはストーカーだ」とか「頭がおかしい」というような言葉もありました。あまりにもショックだったのと、意味がよくわからなかったので、私は非常に精神不安定になり、全くものも食べれず、寝れずという状態が続きました。
その後1週間ほうっておいたところ、「ひどいこと言ってごめん」というメールがきました。すぐに電話をしたのですが、そのときは取ってもらえませんでした。
その2,3日後「5月まで待っても無理だ」というメールと「本当は、今彼女と同棲している」というメールをもらいました。もし本当に同棲しているとしたら、前の彼女だと思うのですが、同棲が本当かどうかもわかりません。私からは、メールをもらった後の1度しか電話をかけていないのですが、彼からの連絡はもうメールでしかこなくなっています。

その後、どうしたらいいのかわからないので、自分からは連絡を取っていません。でも、彼とやり直したいと思っています。実際に電話ですら話していないので、本当に終わっているかもわからないのです。
前の彼女は九州に住んでおり、遠距離恋愛だったので、ほぼ一月前までは前の彼女が彼と会ったりしていたこともないと思います。
彼女とは、3年間付き合っており、2年半は彼女の押しが強くてなんとなく付き合ってきたけれど、最後の半年は、なんでも許せるようになって、本当にうまくいっていたといっていました。
でも、彼の話を聞く限りでは、すごい女の子で、当時彼と付き合っていた他の女の子を彼の電話で一人ずつ呼び出し、罵倒して彼と別れさせたり、と言うようなことをやっていた子だと言うのです。彼とは10歳離れた現在19歳の子のはずなのと、彼がもともと嘘の多い人だったので、そんなに急に同棲していると言われても、直接聞いたわけでもないので、本当か信じられない気もしています。
周りの人は「好きな子に同棲しているなんて言うわけがないから、もう終わっている」といわれますが、私はどうしてもやり直したいと思っていますし、最後に1度は会って話がしたいと思っています。彼のうちには、私の物もまだ残ったままですし、お金も貸したままです。
彼と私の関係は、「私が小さくなっていた」という言葉で分かるように、とても尊敬していて好きだったので、彼の言うことを何でも聞くような付き合いでした。彼にもそれは見えていたともいます。それを思いと思っていたかもしれないとも思います。
でも、今までに好きになったことがないくらい好きなので、本当はどうしてもやり直したいと思っています。どうしたらよいのでしょうか。
ゆきさん 26歳 女性

回答 カウンセラー: 源河はるみ(退会)
ゆきさん、はじめまして。お返事させていただきます、源河です。

今は、ちょうど恋愛の辛い時期を過ごされているんですね。
でも、これを乗り越えれれば、ゆきさんは、とっても素敵な魅力ある女性になることができますよ。

「キープが何人もいる」、でも、それも「嘘っぽい」というところから、彼は、”恐々とプレイボーイを卒業した人”のようです。その原因が、前の彼女だったようですね。
どういうことかというと、たぶん、彼は前の彼女とお付き合いするまでは、本当の恋愛をすることを恐がっていて、”いつでも、乗り換えることが出来る状態”をつくっていたんだと思うんですね。
でも、それが情熱的な前の彼女のおかげで、遊びではない、恋愛に目覚める事になります。

でも、こういう方は心の中に、「見捨てられるんじゃないか・・・」「裏切られるんじゃないか・・・」という不安をいつも抱えていて、それを隠すために何人もの人と関係を持つんですが、それが一人に絞られてしまうと、その相手に、とってもしがみついてしまうんです。
そして、その結果、関係がうまくいかなくなってしまうんですね。

ゆきさんに、嘘を言ったり、キツイことを言ったりするのは、そうして壊れてしまった関係で、出来てしまった心の傷を抱えて、「おまえは、俺のことを本当に見捨てないのか?」と、まるで何度も何度も試さないと気が済まないような、そんな不安な状態だからなんです。

そして、ゆきさんが近づこうとすればするほど、まるで拒絶しつづけているように感じるでしょう?
それは、彼が、「どうせ、おまえも俺を捨てるんだろう・・・?」「もう、傷つくのはたくさんだ!!」と思っているからなんですね。

そんな彼と、やり直すには、ゆきさんが”意欲”と”勇気”を持つ事が求められます。
「好き」という気持ちは、相手の反応次第で変わるものではありませんよね。
もし、変わるようなら、それは本物ではないのかもしれません。
その気持ちを持って、彼がなんと言おうと、「あなたが、好きなのよ!」と伝える勇気を持ってください。

彼が、突き放したり、キツイことを言ったとしても、それは、まるで怪我をしているのに、人間を恐がって逃げる野良猫のように、疲れきって傷ついた心を、「愛されないように」守っているにすぎません。

尊敬したり、言う事を聞いてあげることは、悪い事ではありませんが、
彼が求めているのは、傷ついた心を包んでくれるような、その愛情で支えてくれるような、そんな女性なんです。

「彼を支えてあげられるぐらい、魅力的な女になりたい!」という意欲を持ってみましょう。
彼の態度から、彼がゆきさんのことを、本当はとっても好きなことがわかります。
大丈夫、ゆきさんなら、できますよ。自信をもってくださいね。

初回無料カウンセリング

 

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac