心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問SEXに対する抵抗感が出てくる
いきなりですが、SEXに対する抵抗感みたいなものにはどう対処すれば良いでしょうか。なんとなく受け入れられないでいるような気がします。
私はずっと異性の友達もおらず、別に恋愛感情のない男性に対しても意識してしまい、リラックスして話をすることもできませんでした。
でも24才の時に前の会社を辞め、短期間ではありますが外国に暮らしたり、一人で海外旅行をしたりして、そういった経験が私の内面をとても大きく変えてくれました。私はとてもラッキーだったと思います。
それから少し自信を持てるようになり、いろんないい出会いに恵まれ、今では男友達もたくさんできました。
そんな私に去年の5月、彼ができました。
6才年上で、私もすごくいい印象を持っていた人だったので、全然いやではなかったのですが、どう返事をしようかと悩んでしまったのです。
結局は、私のペースに合わせてもらえるなら、YESという返事をしたいといいました。彼は了解してくれ、ゆっくり付き合っていけたらいいなと思っていました。
しかし私のあいまいな態度に、彼はとても不安だったのだと思います。「友達とどう違うのかわからない。つきあってるって言える?」と言われ、何度となく自分の部屋へ連れていきたがりました。
でも私はどうしたらいいのかわからなくて、受け入れる事ができませんでした。28才にもなって子供みたいな事を言って情けないのですが。
本当に彼のことが好きではなかったのでしょうか。自分の中にある壁のようなものを乗り越えて、幸せになる勇気がなかったのでしょうか。
どうしても彼の所へ飛び込んでいけませんでした。ずっと自分を愛してくれる人を求めてきたのにもかかわらず。
もしかして心理学的に言うと、父親に対する嫌悪感とかそう言うものが関係してるのかも?!私は子供の時からずっと父親の事が好きになれなかったし、10代のころはずっと避けて過ごしてきました。今は大人になってずいぶんと許せる様にはなりましたが。
なにかアドバイス頂ければ幸いです。
えりこさん 28歳 女性

回答 カウンセラー: 塩田純子(退会)
えりこさん、こんにちは。塩田と申します。ご相談ありがとうございます。

えりこさんは、とても頑張り屋ですね。こんなことを言うと、抵抗を感じられるでしょうか…。
でも、すごく内面的に強い女性という印象を受けたんですね。
自信のない部分を、自分から変えていこうと努力することは、なかなかできないものです。
でも、えりこさんは、自分の力で、ここまでこられましたね。そのことには、本当に自信をもたれていいと思います。

えりこさんにとって、今は、大きな怖れがでてくるときだと思うんです。
私達って、どんなときに一番怖くなると思いますか?
ずっと欲しくて欲しくて、でも手に入らなかったものが、もう手に入りそうになった時…、本当に怖くなってしまうものなんです。
ここでは、昔それが手に入らなかった時の痛みもまた感じてしまいます。
「本当にいいの?もしこれを手にいれて、また失ってしまったら?また傷ついてしまったら?またつらい思いをするよ。やめといた方がいいよ…。」
エゴの声が一杯でてくるときでもあるんですね。
だから、彼が好きなのに、何故か抵抗を感じてしまったりもするのです。

男女関係に父親(女性の場合)の影響を受けることは、よく話でもでてきますよね。
女性にとっては、最初に出会う一番身近な異性は父親なわけですから、ここから“男性”というものを学んでいきます。
お父さんに対して、失望があった分だけ、怒ってしまった分だけ、男性に身をゆだねることも慎重になっていきます。

でも、赤ちゃんの頃って、どんな両親であろうと嫌いになれないものなんです。えりこさんにも、あのお父さんのことが大好きだった時代があるんですよ。
でも、大きくなるにつれて、いろんなことを感じて、だんだんとこの「好き」な部分と分離してしまうんですね。完璧な存在だった分、失望も大きくなってしまいます。
特に、子供から大人に変わっていく思春期の頃は、父親が急に汚らわしく感じてしまったりするものです。急激な変化に、意識が敏感になってしまって、異性の目を意識するようになるのもここなんです。

今、えりこさんが感じておられる嫌な感じは、“大人の女性”を受け入れることに対する抵抗感でもあるんですね。
何らかの理由で、性的なものを悪いものと誤解してしまったままなのかもしれません。道徳的な家で育って、そういう観念ができてしまったり、性的な部分でのトラウマがあったりすると、セックスにものすごく抵抗がでてくることはあります。

でも、本当は、性的なエネルギーって、生き生きさのエネルギーでもあるんです。
子供の頃は、周りの大人をみて、大人とはこういうもの、て学んでいきますから、そこに失望を感じれば、当然自分が大人になっていくのは怖く感じてしまいます。
大人になること、セックス以外にも、“自分を見せる”、“表現する”等、苦手ではありませんか?自分が毒で、相手を汚してしまうような感じがあるかもしれませんね。
でも、これは誤った観念なんです。
もし、えりこさんのような人が自分を出して、相手に与えはじめると本当に多くの変化をもたらすんですよ。男性の、強い自己嫌悪の部分を癒してあげられる位のパワーになるんです。
大人になる、性的なエネルギーを受け入れる、というのは、そういうことでもあるんです。決して誰かを毒してしまうものではなく、変容させる力にもなるんです。
怖がりだけれど、好奇心旺盛なえりこさんなら、きっとこのエネルギーは嫌いではないと思いますよ。

えりこさんがおっしゃるように、お父さんとの問題をみていくのも一つの方法ではあります。具体的にどんなことがあったのかは、わかりませんが、お父さんが何故そうであったのか?誤解をといて、理解し、受け入れていくことも大切なことです。
一人で難しければ、カウンセラーを使ってもらったらいいと思います。

でも、えりこさんの場合は、素敵な彼がいらっしゃるので、彼とのコミュニケーションを深めるところから、始めてみてはどうでしょうか?
自分のことを、もっと彼に表現していくことです。
セックス以外にも、まだまだ自分を見せていない部分って、沢山あると思うんです。こんな風に感じてる…、今ここで話してくださったような怖れの部分もそうですね。
えりこさんが自分を隠してしまうことは、彼にとったら、自分ではダメなのかな、足りないのかな…、て感じてしまうと思うんです。
彼も、男として自信をなくしてしまうと思いませんか?
でも、怖いけれど、こんな素直なコミュニケーションが二人の距離を縮めてくれると思います。
勇気を出して、自分の気持ちをもっと表現してみてくだい。
心理的に繋がりができた度合いだけ、安心して、すこしずつ彼に身をまかせられるようになってくると思います。

えりこさんの、一人で遊んでいた、ワクワクするような楽しい世界に、誰かを入れてあげるときがきたのかもしれませんね。
怖いですよ~。でも、頑張ってくださいね。
応援しています。

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac