心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問彼と別れた時の後悔が今でも出てくる
2年間付き合った彼と2ヶ月前に別れました。原因は、元彼女と寄りが戻り、1年ほど二股をかけられ、そのことに気づいた、私が何度となく聞いたら否定していましたが、最終的に物的証拠をみせたら、別れを言いわたされました。
私との信頼関係がなくなってしまったことが、別れの理由です。
確かに、彼のプライバシーを侵害して、物的証拠を差し出してしまいました。そのことは、反省しています。彼を徹底的に信じてあげられなかったことは、自分の愛が足りなかったのだとも思います。
でも、あの時は、他にも好きな人がいる、という状態をハッキリさせないと、自分が嫉妬で醜くなってしまいそうでした。
別れる直前まで、とても良い関係でした。彼が、私のことをきちんと好きでいてくれていることも感じていました。
彼は、二人とも、別々にとても好きで、選ぶことができなかったと言っています。また、元彼女と寄りが戻ってすぐ、彼はヨーロッパに転勤となり、長距離恋愛がこの状況を続けられる要因になったのだと思います。
元彼女は、二股をかけられていることは気づいていません。私は、彼が海外に行ってから、半年後に留学し、国は別ですが、日本よりは近い場所にいる為、会う機会が増え、二股をかけられている事実も見えてしまいました。
他に好きな人がいるとわかって、別れをいわれても、とても好きです。彼も、私のことを変わらず、好きでいるけれど、信頼関係が壊れてしまった。
これ以上辛くて話せないし、会えないと言われました。一時は電話をしても避けられていたのですが、今は、たまに電話で楽しく話せる状態になりました。
私は結局彼に選ばれなかったのだから、今は後ろを振り返らずに、前をみて歩いて行こう。彼と本当に縁があれば、いつかまた会って、結ばれる日がくるかもしれない、それまでに、素敵な人になっていようと思うことのできる、前向きな自分がいます。
でも一方で、何故自分だけがこんなに辛い、思いをしなければならないのだろう。もう一人の彼女に彼が二股をかけていたことを、ばらしてしまえば、何か違った展開が待ちうけているのではないか、等と考えたりしている自分もいます。
毎日毎日そんなことばかり考えてしまい、辛いです。
彼と寄りを戻したい、その為にも、前向きになって、自分が変わらなければならないのは、分かってはいるのですが。
アドバイスを下さい。宜しくお願いします。支離滅裂な長い内容になってしまい、申し訳ありません。
Nさん 29歳 女性

回答 カウンセラー: 塩田純子(退会)
Nさん、こんにちは。塩田と申します。ご相談ありがとうございます。

つらいことがあったにもかかわらず、前向きに自分を変えていこう!と取り組んでいらっしゃいますね。なかなかできないことです。
でも一方で、嫉妬している自分を感じるのって、本当に苦しいですよね。
何故自分だけが…、て一杯みじめな気持ちになってしまいます。
でも、これを感じていくことは、大切なプロセスなんです。

人と親密になろうとするとき、私達は、実は一杯痛みも感じてしまうんです。
子供の頃に、愛された記憶と同時に、十分にしてくれなかったという記憶も沢山もっているからです。セットになっているんですね。
だから、本当に誰かを愛そうとするとき、この痛みの部分、怒り、嫉妬、無価値観…等を、もう一度取り戻していく必要があるんです。
人を愛するパワーも取り戻すことになるんですね。

最初から徹底的に信じてあげるのは難しいです。どんなに好きになっても、本当に?大丈夫かな?て相手に対する疑いは沢山でてくるものです。やっぱり怖いですから…。みんなやってしまいます。
だから、そんなに自分を責めないでくださいね。それよりも、このネガティブな感情を感じれるようになった、そのことに自信をもってください。
ここでは、彼よりも、『どんな自分になりたいか?』が大切です。

彼とは、もう一度お互いのことを見直すいい機会になると思うんです。
電話で楽しくお話できる位なら、彼も嫌いなわけではないですよね?
それなら、お友達としてしばらくお付き合いされたらいいと思います。
ある程度お付き合いが進むと、慣れがでてきて、お互いに見えなくなったり感じれなくなったりする部分がでてくるものです。
でも、一旦違う立場で接してみると、また彼の違った面も感じれると思います。
忘れていたこともあるかもしれないし、友達として返って本音で話せることもでてくるかもしれません。
Nさん自身も、「彼」としてみていると、期待してみてしまう部分もあったと思うんです。彼には、こうあって欲しい、こうなって欲しい…、て。
でも、今は、彼を一人の「人」としてみてあげてください。
彼も完璧ではないという部分を。
その上で、やっぱり彼が好き…!と思うなら、ここから、もう一度彼を選択してあげてください。
今は、あせらず、ゆっくりいきましょう。

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac