心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問主人以外の人に会うのに罪を感じない
友達が暇つぶしにでもと出会い系サイトを教えてくれました。
そのサイトで10才以上も年下の男性と知り合いました。
はじめは、普通なら出会えるはずもないような若い男性との会話にドキドキしながらメールをしていました。
それがだんだん恋人同士のような会話になり、そして実際にその男性に逢いしばらくお付き合いをしました。
身体の関係も持ちました。その時は主人を裏切ってしまったという後悔や、後ろめたい気持ちがありました。
その男性と別れた後も、数人の男性とメールをし、何人かの方に逢い、関係を持ちました。
今では主人以外の男性に会うこと、セックスすることに罪の意識さえ感じなくなってしまっています。
主人にバレなきゃイイ、身内に知られなきゃイイ・・そんな事だけ思っています。
相手の男性の愛を求めている訳でもなく、自分はどうしてこんな事をするのかさえわからない状態です。
現在も数人の男性とお付き合いが続いています。頭の何処かでは、やめなければいけない、普通じゃないとは思っているのですが、抜け出せないでいます。
ちひろさん 38歳 女性

回答 カウンセラー: 塩田純子(退会)
初めまして、ちひろさん。塩田といいます。よろしくお願いします。

わかっているのにやめられない、、、。苦しいですよね。何か感覚がマヒしてしまって、ちひろさんの心の一部が死んでしまっているような感じを受けました。
もちろん、やっていることはいいことではありませんよね。そして、罪の意識も感じないと言っておられます。
でも、ちひろさんが今とっていらっしゃる行動は、とてもご自分のことを責めていらっしゃるように感じるのです。

私達は心が痛んだり苦しかったりすると、悲しんだり泣いたりします。でも、それがあまりにもつらいことであると、それすらも出来なくなってしまうことがあります。
とても冷たい人間のように思われるかもしれませんが、これは自分自身に与えた罰でもあるんです。
自分をものすごく責めてしまって悪いと感じることさえも自分に許可できない状態なんです。謝ることさえも許されない、という感じでしょうか。
そして、自分で自分のことを責めることができない代わりに、回りの人にそれを罰してもらおうと状況をつくりだしていきます。
その結果、人から十分に責められた時、やっと自分が悪いと感じることができるんです。バラバラになってしまった自分の心を取り戻せることができるんです。

ちひろさんがどう感じておられようと、今の状況は人から責められるのに十分ですよね。
何かものすごく絶望してしまったり、あきらめてしまったようなこと、ありませんか?何か原因があると思うのです。
そして、もしちひろさんが今の状態をなんとかしたい!と思うのであれば、心の奥深くに隠してしまったものと向き合っていく必要があります。
封印してしまった古傷がたくさんつまっているような所です。
これをみていくのは勇気がいりますが、そこにはちひろさんの本当に欲しかったものも沢山つまっているんですよ。
ここが感じられないと、更に悪い現実を引き起こしてしまいかねません。
自分で感じられない分、もっとひどい状況が必要になってくるからです。
ちひろさんがこれ以上自分のことを責めないでいいように、です。

まずは、こんなに痛んでいる自分がいるんだ、そのことに気づいてあげてください。
これもちひろさんの心の一部なんですよね。その部分が今助けを求めているのかもしれません。
そして何よりも、自分に素直になりたい!そう思ってくださいね。

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac