心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問新婚なのにセックスレス。求めてもらいたい
私は、結婚して半年になる28才です。普通なら、きっと新婚のラブラブな時期だと思うのですが、私はそうではありません。なぜかというと、すでにセックスレスだからです。
結婚してから、2回しかHがなく、もう3ヵ月半以上、私に触れてもくれません。
ちなみに夫は30才で、ふつうの健康な人だと思います。愛情や、優しさなど、夫としては申し分のない人だと思い、私さえ我慢すればこのまま上手く結婚生活は続けていけると思っていました。
私も正社員で働いているので、家事も良く手伝ってくれてるし、両親も彼の事は非常に気にいってくれているし、ちゃんと働いてお給料もそこそこもらってるし、私をとても大切にしてくれているとも感じていました。
でも、最近、本当に寂しくて、欲求不満というのもあるし、このままでは子供もできないのでは・・・?という気持ちもあり、どうして私を求めてくれないのかと勇気を出してたずねたこともありますが、「仲良くなり過ぎて、今はあまりこういう気持ちはない」とか、そんな答えが帰ってきて、私はもう女として見られていないのでしょうか・・・?
夫は、性的なものや、女性にあまり興味のない淡白な人なのかと思っていたのですが、今日、夫のパソコンのインターネットの履歴をみて、びっくりしました。アダルトサイトの履歴ばかりで、なんだか本当にショックでした。
ついでに、名刺入れからは、スチュワーデスのメールアドレスが手書きで書かれた名刺、携帯には、女の人との通話の履歴もあり、夫が不潔に思えてなりません。
私を求めてくれない事が、私は多分一番つらいんだと思います。 よく、結婚している男の人が、月に1回くらいは「おつとめ」しないと女房が機嫌そこねる、だとか、「奉仕」だとかいってますが、そういう感じで、こちらから求めてしてもらうというみじめなセックスではなく、求めてほしいんです。私は、どうすればいいでしょうか?
ききょうさん 28歳 女性

回答 カウンセラー: 中野知枝(退会)
ききょうさん、はじめまして。中野です。 ご相談ありがとう。

セックスレスが起こる大きな原因として、家族としての繋がりを感じ始めたときに起こって来ます。
結婚生活を始めるとき、私達は安心を手にいれます。この安心感は、自分が何をしても大丈夫、自分に悪い部分があったとしても許してもらえるだろう、っといった繋がりは切られない安心感です。
男性の場合、この安心感は母親との繋がりから感じます。そしてそれをききょうさんに投影しているのでしょう。

ききょうさんが勇気を出して尋ねた答えが「仲良くなり過ぎて、今はあまりこういう気持ちはない」というのも、ききょうさんに対して母親のような感覚を持ち始めた為、このようにセックスレスになるのです。多くの男性は、それを持ったとき、外の女性に求め始めます。

それに、ご主人がききょうさんに知られずにやっている事って、何か思春期の男の子がやっていることのように思えませんか?
こっそり母親の目を盗んでビデオを見たり、雑誌を隠していたり・・。
それらから、女性というものを与えてもらいたい為、母親からはもらえない性の部分をそこで補おうとします。母親とはSEXできないですから・・。

これを「私は母親ではない、一人の女性なんだ」と取り戻すにはききょうさん自身が持っている女性性をご主人に与えてあげることです。
他の人と連絡を取るのもその女性性を受け取りたい為なのでしょう。
パートナーから得ることが出来ないものを外の女性に求めるのです。

ききょうさんから得られていないもの、それを探してみましょう。
ききょうさんは、ご主人に対して「私は女なの」という部分を隠していませんか?
あまりにも仲良くなりすぎたことで、女性らしさ、といった部分を消してるように感じます。お仕事もしていらっしゃるから、ききょうさん自身の「自立した女性」の部分しか見せていないように思えます。

依存してもかまいません。自分から求めてもいいのです。
ききょうさんはそれを「みじめな感じ」と思っているようですが、その惨めさを感じるのではなく、「私があなたに女を与えてあげる」といった感覚を持つことが必要なのです。
「私があなたを愛してあげる」という、女神さまのような心を持って、です。
男性は皆、女神様のような感覚が大好きなんです。その感覚の前では男性は無抵抗になってしまいますから。

これをするにはききょうさんはものすごく抵抗を感じるかもしれません。
でも、なぜ抵抗を感じるのか?そこから考えてみるのも大事です。 ご主人を変えるには、まず自分から始めてみてください。
恐れを感じながら与えてもらいたい気持ちではなく、です。
頑張って下さいね。

初回無料カウンセリング

<こちらも参考にしてください>

カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座 セックスレス





無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac