心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問気を使うのではなく気遣える人になりたい
こんにちわ。いつも楽しく読ませていただいております。
私は 人からの反応がないと、ものすごい不安に陥ってしまいます。
単に相手が忙しいだけだろう・・・私に関係なく、機嫌がわるいのだろうと感じることもあるのですが、さっき送ったメールに何かまずいこと書いたのかなぁとか、自分が何かしたのかなぁ・・・といてもたってもいられなくなってしまいます。
この不安、自分で自分の首を絞めるだけなので、はやくぬぐいたいのですが・・・人に気を使いすぎ!とよくいわれます。
気を使うのではなく、気遣える(思いやれる)女性になりたいのですが・・・。
こわんこさん 27歳 女性

回答 カウンセラー: 原裕輝

こんにちわ、こわんこさん、原といいます。宜しくお願いします
僕も人からの反応が気になるほうなのでこの気持わかります。
こわんこさんのご相談していただいた、人からの反応が気になる、反応がないと不安になるというのは、大きく解釈すると社会の目(他人の目)が気になる、反応が気になるということですね。

この不安には、意識はしてないかもしれませんが、潜在意識的に社会から攻撃される恐れがあります。
「私のこと悪く思ってるんじゃないかしら」「嫌われるんじゃないかしら」という恐れです。
なぜ社会から攻撃される感じができるからというと、自分のことを自分で嫌っている、攻撃している『自己嫌悪、自己攻撃』があります。
潜在意識でこんなひどい私は攻撃されて当然だという思いだとか、私が自分を攻撃してるように社会も私を攻撃するだろうという思いがあります。(心理学では投影といいます)
この自己嫌悪は深い意識をみていくと、根本的なものに思春期の頃のセクシャル的変化や、両親との関係があります。
この深い根本的なものを癒すには、ヒーリングワークや個人セラピーがいいでしょう。
この部分を癒すと根本的なものがとれて楽になります。

日常的に取り組んで行く具体的な方法としては、この自己嫌悪を許して行くというのは言葉では簡単でも実際なかなか難しいですから、こわんこさんには別の方法を提案しますね。
自己嫌悪がある時、多くは自分の悪いところを見つける癖がついています。
人と比べてあれができてない、これができてない、スタイルが悪い、性格が悪いなど自分の欠点をたくさん見つけがちです。

そして、私が自分を攻撃してるように社会も私を攻撃するだろうという、投影の法則から社会からの反応が気になるわけですから、逆に、自分の良いところを見つけて行く癖をつけて行き自分が自分のいいところ見てるように、社会も私の良いところを見てくれているという投影を作っていき、社会の目を良い方向に緩和させていけばいいでしょう。
そうすれば、社会からの反応も悪くとるのが少なくなり楽になると思います。
1日2つずつくらい自分の良いところを見つけていって癖をつけていけばいいと思います。

人によれば1週間で良いところがもう見つからないという人もいます。
これは、見つからないではなく、日頃、良いところ見つける作業をしていないので、見つかりにくいだけなのです。
この方法は長期間かけてじっくりとりくむ方法なのですが効果はあります。 がんばってくださいね。


初回無料カウンセリング

 

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac