心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問「心を開く」ってどういうこと?
こんにちは。何か答えを頂けるとうれしいです。
ここ3、4年、新しい友達が出来ず悩んでいます。なんとなく自分に原因があることはわかっていますが、人前で素直になれないんです。
また怒りや嫉妬など、ネガティブな感情ばかりが敏感になっているような気がして、自己嫌悪に陥ってしまいます。
会社で一番仲の良い友達に、「周りに壁を作っている」と言われたことがあり、自分の言動の一つ一つに確信が持てなくなってしまいました。
よく「心を開く」という言葉を耳にしますが、「心を開く」ってどういうことなんですか?どうすれば、心をそういう状態にできるんでしょうか?
MASATOさん 26歳 男性

回答 カウンセラー: 成井裕美
こんにちわ、成井裕美です。
『心を開く』って、簡単なことで、でもとても難しいことでもありますよね?
人間関係をよくするような裏技的なものっていっぱいあるのですが、それに共通するようなPOINTがあるので、今日はその視点からお話をさせて貰いますね。

『心を開く』っと言うのは、そのまま「自分をOPENにする(自己開示)」ということなんですが~、誰かとの関係で、その人との距離を縮めるのに1番必要なのは「相手を信頼する」ということです。
私たちは人と接するとき、「自分の良い面」をアピールしますよね?
それは何も悪いことでも、間違いでもないのですが、もう1歩簡単に相手との距離を縮めたいときには「自分の弱み」の部分を見せると相手の信頼を勝ち取ることも出来るし、自分を助けてくれたりもするので一石二鳥だったりします。

何もそれは「俺ってこんなにダメなやつでさ~・・・」っという部分を包み隠さず出してください!っと言うわけではなくて、相手に悩みや心配事、自分の秘密なんかを相談して、相手にサポートを求めるような感じです。

MASATOさんが今、1番友達になりたくて、でも近づけない人って誰でしょうか?
そういう人がいるのなら、その人に直接こう相談するんです。
「実は、俺は自分の周りに壁を作っているみたいで、なかなか人とうまく友達になれないんだよね~。本当はもっとみんなと仲良くなりたいんだけど~・・・」っと。
そこで1番してはいけないのは「俺さぁ、君の事苦手やねん。」といってしまうことです(~_~;)
もっと身近なことでもOKですよ。例えば、MASATOさんが苦手なこと、仮にパソコンが苦手だったとしたら、「これ教えてくれない?」とサポートを求めるんです。
これは何も、相手にゴマをすれ!とか、媚を売れ!とかいうのではないですよ(~_~;)

相手に相談することで、相談を受けた相手はMASATOさんに親密感を持つし、頼られてることで自尊心とか、特別意識がくすぐられて、なんだか自分が信頼されてるように感じるんですね。
誰だって、相手に信頼されれば嬉しいし、自分のことを好きでいてくれる人に対しては好感が持てますよね?
人との距離は、そうやって縮まっていくものだと思いますよ。
まずはMASATOさんの勇気で第1歩を踏み出してみて貰えませんか?

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac