心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問彼との関係がどんどん気まずくなってしまう
こんにちわ。私も力をおかりしたくて、訪ねてまいりました。 先日の「彼の足を引っ張らないようにしたい」 を読ませていただきました。
私もいま自信をなくし、もがいてる彼がいます。
自分のさみしさ、悲しみをどのように処理したらよいのでしょうか。
私は ずっと一緒にいたい。つながっていたい。それが素直な感情です。
でもそれができない今、どうしたらいいのかわからず、ますます、いやな女になって、関係が気まずくなってます。
どうしたら私は元気になれますか?素直な気持ちというのはほかにあるのでしょうか?
どんどん気まずくなり、このままでは共倒れです。どうか力を貸して頂けないでしょうか?
けんさん 26歳 女性

回答 カウンセラー: 根本裕幸(退会)
根本です。こんにちわ。

けんさんにとって今は大人の女性に羽ばたく時期なのかも知れませんね。りえこさんのケースとはまた違っているように思えました。

自分の寂しさから彼を求めてしまう、でも、彼は今はそれが出来ない状態にあって、気まずい関係になってしまってる、という感じでしょうか。

パートナーシップの秘訣の一つに「彼のために与えること」があります。おそらく彼は自立していて、けんさんの欲求とか寂しさをたくさん癒してくれる存在だったんじゃないかと思うんですね。心の支え、のような。
でも、その支えが今崩れ落ちかけていて、そうするとけんさんは不安になったり、寂しくなったりすると思うんです。

ということは、今はけんさんが彼の心の支えになる時期ではないでしょうか?
これを聞いてどんな感じがします?
もしかすると「自信ないし、そんなのできないよー」って感じになりません?
で、ここで気づいて欲しいんです。そういう思いをもってもがいている人、けんさんのすぐ近くにいますよね。

実はパートナーシップでは同じ感情で2人が苦しむものです。入り口や抜け方は違っても同じテーマが与えられてるってわけです。
少なくともけんさん達には「自信をつける」時期に来ているような気がします。

そしてけんさんが感じている寂しさ、悲しみは彼に与えることで処理することが出来ます。
自信を無くした彼を励ましたり、応援したり、安らげる環境を作ってあげたり、抱きしめてあげたり。
彼が元気だった頃にけんさんが落ち込んでいた時期はありません?
そのときに彼はどんなことをけんさんのためにしてくれたんでしょう?
それをそのまま彼にしてあげるっていうのもいい方法です。

けんさんが元気になる方法、それは彼を愛することだと僕は思います。
自分の寂しさよりも、悲しみよりも彼を大切に思って下さい。
愛するって何?と思われるなら、それを学ぶいい時期です。
頑張りましょうね。

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac