心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問理想とは違うタイプの彼に惹かれてしまう
初めまして、いつも拝見させて頂いています。どの考え方も大変参考になるものばかりで楽しみにしています。
今回私の恋愛についての相談です。3ヶ月前に知り合った20歳の人に最近つきあってと言われました。彼は今大学を休学して働いています。
考え方もしっかりしていて誠実で、彼と話していると私は色々な発見が出来、良い相性だと思います。
でも、私の理想のタイプとはかけ離れています(外見など)。そうして頭ではタイプと正反対なのだから好きになるはずないと思うのですが、実際にはどんどん惹かれていきます。
私はこれまで2人の男性と付き合ったことがあり、彼は未だ誰ともありません。これほど相性がいい人は初めてなのですが、私の中にこうした葛藤がある為、なかなか付き合うことに踏み切れません。
また、私は今春から社会人になるので新しい生活に対する期待と不安も今の私の気持ちを大きく揺らしています。こうした状況の中で、私は彼に惹かれる気持ちに正直に、付き合うのがいいと思われますか?
絵里さん 23歳 女性

回答 カウンセラー: 原裕輝
こんにちは 原と申します。ご相談ありがとうございます。
ご相談のメールを読ませて頂いて、絵里さんがとても彼に惹かれているように感じました。
もしかすると、彼に恋する心も大きくなっているのでしょうか?

心引かれる時の感じって素敵ですよね。ちょっとしたことでも、嬉しくなったり、天国にいる気分だったり、その分不安になる時もありますが、でも、その不安を補って余るくらい素敵な魅力がある感じが僕はします。
絵里さんも、この惹かれている気持を感じてる時は素敵な気持だったり、良い感じだったりするのではないでしょうか?

今、絵里さんの仲でこの惹かれあう気持にブレーキをかけているのが、

> 私の理想のタイプとはかけ離れています(外見など)。
> そうして頭ではタイプと正反対なのだから好きになるはずない

という部分ですよね。

「私の理想は 〇〇〇な人 」
「△△△な人は私と上手くいく 」
「×××な相手は私とはあわない 」

といったような、今まで絵里さんの心の中にもっていた方程式以外の相手があらわれて、今とまどってしまって心が揺れてしまってわけですね。
この方程式は絵理さんの23年間生きてきた上で身につけた、とても役にたつ方程式だと思います。
恋人関係で自分と上手くいく人を見つけやすかったり、対人関係で傷ついたり、しんどい思いをしなくてよかったりこの方程式は今まで本当に役にたってきたものだと思います。

でも、一つ気付いていただきたいのがこの方程式だけが絵里さんを幸せにするわけではない、という事です。
この方程式以外でも、幸せを感じられたり、心惹かれあう人がでてきているのに、この方程式にこだわってしまうとせっかくの今感じている心惹かれあう感情を無駄にしてしまったり、「そんなはずはない、私の理想とは違う」って嘘にしてしまったりすると思うんです。
これって、すごくもったいないような気がします。

僕の提案なのですが、今までの「私の理想は 〇〇〇な人」「△△△な人は私と上手くいく」「×××な相手は私とはあわない」の方程式を手放して、今、彼に惹かれてるんだということや、彼のようなタイプも私にはあっているんだということを受けいれてみる、をつけくわえてあげてはいかがでしょう。
その上、彼と付き合うか、付き合わないか選択するというのはどうでしょうか?

今までとどこが違うかというと、今までの心理的状況はこの方程式(観念)があった為すごく判断があったり、自分の気持に否定的な力が加わったりしていたと思います。
この時は自分が選択したことにも否定的な気持がくわわって
「やっぱり、あの時の彼を選んだのはまちがいだったかもしれん」とか、
「あの時、彼とつきあわなかったのは一生後悔やわ~」とか自分の選択にも自信がもてなくなってしまう感じがしませんか?
車に例えると、サイドブレーキを引きながら走っているようなものです。これってエンジンに負担がかかってしんどいですよね。

この方程式を手放して、彼に惹かれている、こういうタイプも私にはあってるかもしれないということを受けいれることによって、判断のないフラットな目で相手をみれたり、否定的な部分がない分、自分の選択したことに自信がもてて楽だと思います。
サイドブレーキをはずした分楽にどんどん前に進めます。

僕は、彼と付き合ったほうがいいかどうかは、絵里さんが後悔がないほうを選べばよいと思います。
この選ぶと言うことに関しての提案として方程式を手放してから、選択するということをお薦めします。

僕もそうでしたが社会人になったばかりの時は、環境も変わり不安もいっぱいでてくると思います。不安なときや、なにか話したい時、電話カウンセリングもしていますのでよければ使って下さい。どんなことでもOKです。
社会人生活頑張ってくださいね。応援してます。

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac