心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問ワーキングホリデイで彼と離れてしまいます。
今、彼といてとても幸せな時にワーキングホリデイの出発が近づいてきて行くか行かないないかで悩んでいます。

つきあい始めの頃、ワーホリの準備を始めた頃には、 「外国に行きたいが、彼ともいたい」それを彼に相談したら外国人の彼は、海外生活はいい経験になるし「準備だけは進めておけば後で選択する事ができるから」と言ってくれました。

そしてその選択の時が来てしまいました。

自分でもまさかこんなに彼と一緒にいたいと思うようになるなんて想像もしてませんでした。
今とても幸せなんです。ときどき夢かなと思うくらい。

「この生活を手放すのはおしい」
「彼を失うのは惜しい」と、どこかで執着しているようにも思います。でももう少しこの生活にひたっていたい。

海外生活は大きなステップ、ずっと待ち望んでいたもの。 期日までに出発しないとビザを失ってしまう。
せっかくつかんだ海外生活のチャンスにも執着してるのかも。

しかし海外生活が怖くて不安だらけなのは事実で行ったところで仕事がなければやっていけない、帰国しても住むところ、仕事はない。そんな不安とかで彼と結びつけて本当は行きたくないんじゃないかとも自分を疑っています。

彼といることを選んだとしても彼が日本を出るとき一緒にいけるかどうかはわかりません。それは彼の選択だから。

仮に彼がひとりで日本を出てしまって後でひとりになってやっぱり行っとけば良かったなんて事にはなりたくない。
彼がいなければ私はこの街、この国にいたくない。

彼は以前に遠距離恋愛をして婚約者と別れた経験がある人です。 強い関係があれば離れていてもやっていけるかもしれませんが本当に迷っています。 どう気持ちを整理して決断したらいいのかわかりません。  (29歳/女性)
匿名希望さま

回答 カウンセラー: 中野知枝(退会)
初めまして、Kさん。カウンセラーの中野です。
Kさんは、彼と海外との二者選択で迷っているのですね。
「彼を選ぶとせっかくのチャンスを無くしてしまう」
「海外を選ぶと彼を失ってしまうかもしれない」
二つともKさんにとって、大事なものなんですね。

どちらの選択も、Kさんに後悔させてしまうような気がします。なぜなら、たった今Kさん自身が、どちらかを選ぶとそのひとつは無くなってしまうもの、と意識的ではないかもしえませんが、心の中で決めているからです。心の選択は、この先の状況を作り出すものなんですね。

すると、かりに彼を選んだとしましょう。初めはいい関係になっていると思いますが、Kさんには心のどこかに 「あなたの為に残ったのよ」 と彼に「犠牲」してしまいます。
そして、もし、彼と喧嘩してしまった場合、Kさんはきっと彼を責めるんじゃないでしょうか。
「あなたのせいで海外に行かなかったのに!」
次に来るのはもちろん行かなかった後悔が出てきますよね。

次に海外生活を選んでみましょう。
初めての海外で、色んな不安や心配で、「やっぱり彼と一緒にいればよかった。」と感じる事でしょう。

どうしてもひとつを選ばなければいけないのでしょうか?
Kさんにはもうひとつ、選択があります。「どちらも選ぶ」ことです。

じゃあどうしたらいいのか?と聞かれそうですが、方法はありますよ。ひとつは海外に行っても、彼を信じて信じて信じつづけること。何があっても彼を信頼し続ける事です。これは決意(コミットメント)がいります。

そしてその応用編。
海外生活は止めるが、今度は必ず行く!と決心する。今は彼との生活を大事にしながら、でも行くのはあきらめないことです。

そうなってくると、色々方法はある、と思いませんか?必ずひとつに絞らなければいけないと考えるとどうしてもあきらめた方に執着してしまいがちですから。

今の不安はどちらかを選ばなければいけない事から出てきているように思います。「私は両方手にいれる」と選択することで、新しい道が出来る事でしょう。そしてその道はKさんを安心させてくれるものです。やってみてください。私も応援しています。

初回無料カウンセリング

 

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac