心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問狙った男性をGETするには?
「男にとって永遠の悩み。 ずばり、狙った女を落とすには!」
以前のQ&Aに上のような質問がありますが、逆の質問です。
「狙った男性をゲットするには??」
コン太さん 女性

回答 カウンセラー: 原裕輝
こんにちは、原 裕輝といいます。
狙った男性をゲットするには?ですか。コン太さんにも、そういう狙いをつけるような魅力的な人が現れたのでしょうか?
もし、そうだとしたら素敵なことですね(*^▽^*)
では、一般論的に、多くの男性が嬉しく思う事や、グッとくるポイントを伝授しましょう。

多くの女性が思っていることでもあるんですが、男性は、料理をつくってくれたり、彼の為に一生懸命つくされると男性はメロメロになる。
料理、やさしいことば、SEX、etc・・・・いろいろ与えてくれるタイプの女性、つくすタイプの女性に男性は魅力を感じると思う人が多いみたいです。
もちろん、いろいろ与えてくれる女性は本当に男性にとって嬉しいし、魅力的な女性です。
でも、多くの男性にとってそれ以上に嬉しいことや、魅力的に思うことがあります。
それは、受け取ってくれる女性です。
行為、想いをうけとってくれる女性というのは本当に魅力的です。

僕の大好きなドラマをつかって例えをだすと、「やまとなでしこ」というドラマがあったんですが、このドラマでは、スチュワーデスが医者や弁護士をコンパでゲットしようというシーンがおおくあるんですね。
グラスにワインをついであげる女の子、おしゃべり上手な女の子、いろいろな女の子がでるんですがその中で一番もてるのが、男性から、ワインをついでもらったり、きれいだねといってもらった時に、ただ、「ありがとう」とただニコニコ笑っている、ヒロインの松嶋奈々子なんですね。
なぜ、ただ「ありがとう」というだけのヒロインがもてるかというと、ワインをグラスにつぐという行為、きれいだねという言葉の中にある想いを「ありがとう」って受け取っていることが、相手にとっては本当にうれしいからなんですね。

告白シーンでいえば、「好きです」と告白して「ありがとう」と想いを受け取ってくれた時は、天国にのぼるくらい嬉しくて、「ごめんなさい」って想いを受け取ってくれなかった時は、奈落の底におちるほどがっかりしてしまうようなものです。
人は想いを受け取ってくれることは、本当にうれしいものです。

そして想いを受け取ってくれる女性は本当に魅力的です。
僕も、「きれいだね」と彼女に言って、「ありがとう」っと言ってくれた時は、本当に天国にのぼるようなうれしさです。まぁ、男性は結構こんなことで天国にのぼれるような単純でかわいいところがあるんですね。

それと、価値を言いたおす、つたえつづけるというのもGETするには、効果大です。
男性は多く自立社会で厳しくされたり、自分に厳しくしないと生き残れない環境、社会でいきています
この時、甘い自分は、生き残れないわけですから、自分の悪い部分、ダメな部分を修正しようと本当に自分に厳しく、悪い部分をみていることが多いです。
そして、自分の良いところをあまり見てなかったり、自分の価値を認めてなかったりが多いです。
そんな、ところに自分の価値を見てくれる、価値を伝えつづけてくれる、言い倒してくれる女性があらわれたらどうでしょう?
これは嬉しいです。
自分のことを認めてくれる人がいるこんな女性は魅力的です。

今回かいた、「狙った男性をゲットするには?」は、一般論、多くの男性にとって魅力的な女性を伝えさせてもらいましたが、コン太さんにとっての「狙った男性をゲットするには?」の特定論や、ゲットする作戦をたてることもできますので、メールカウンセリングや、電話カウンセリングをつかってゲットする作戦をご相談してください。
それでは、GETがんばってくださいね。

初回無料カウンセリング

 

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac