心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問別れた彼女とまたやり直すには?
はじめまして。このコーナーをいろいろ見て参考にしてます。私の悩みは「別れた彼女とやり直したい」です。同じような悩みが幾つか掲載されていたので全て読みました。
私自身が彼女にフラれたのは1ヶ月半前のことです。
ここで掲載されていたように執着心をなくすことを心がけてきました。おかげで心の中では整理ができました。
しかし、彼女ともう一度やり直したいと思っています。見てるとカウンセラーの方達自身も「もとサヤ」になってるみたいですので是非意見を聞かせて欲しいと思っています。
もとに戻るにはどのようにしたらいいのですか?
お互い連絡はもうしないと言って別れたし、彼女の携帯番号も変わってしまっています。私の携帯はそのままです。音沙汰なくして1ヶ月が過ぎました。
このまま何もせず待っていていいのでしょうか?
もしこちらからアクションを起こすとしても、しつこいと思われるのは嫌です。というのも完全に別れるまでに色々泣きついたのでこれ以上は逆効果になるなと思いました。
もう少し時間が必要なのかどうかもわかりません。

お互いに将来を意識した仲でした。もちろん私をフッたのは彼女ですが、彼女自身もまだ心の整理がついてないかもしれません。
ただ、フラレたおかげで今までの自分に気づくことができ変わらなきゃと思うことができました。
そして、自分でも実感できるぐらい変わることができました。意識と考え方次第なんだなと感じました。
私は今の自分を気に入っています。そして変わらしてくれた彼女にも感謝しています。だからこそもう一度やりなおせそうな気がするんです。
1ヶ月前に彼女に言った《やり直そう》とはまた違います。
彼女からの連絡を待つか、時期をみて私から連絡した方がいいのかわかりません。この時期というのもわからないし、連絡手段が今となってはメールしかないのでこれが有効なのかどうか・・アドバイスのほどよろしくお願いします。
ジャックさん 28歳 男性

回答 カウンセラー: 成井裕美
こんにちわ、成井裕美です。

> > 見てるとカウンセラーの方達自身も「もとサヤ」になってるみたいですので是非意見を聞かせて欲しいと思っています。

っと書いてありましたので、まるで「ご指名」を貰ったも同然ですね。
その「元サヤ・カップル」は私のことです(^^)

> > 私の悩みは「別れた彼女とやり直したい」です。もとに戻るにはどのようにしたらいいのですか?

そうですね、ジャックさんの言うとうり、こういう相談をされると私はやはり相手に“執着を手放す”事を提案します。
そして、それは今回も同じです。もしかしたら、それはジャックさんの欲しかった答えとは違うかも知れません。
ジャックさんにとって、キツイ事を書くかも知れませんが、もしよかったら読んで下さいね。

「何故、“執着を手放す”事を提案するのか?」そのことについて少し話しますね。
私達は誰でも、別れがあると、大きく傷付きます。ハートにぽっかりと大きな穴があいてしまうんですよね。その穴をいろんなもので埋めようとします。
ある人は、それが新しい恋人かも知れないし、なにか趣味や、仲間との時間かも知れません。そういった中の1つの選択肢に、“執着”があると私は思うのです。

その空いた穴を埋めるのには、一体誰が適任なのか?決まってますよね?(^^)
そうです、その穴を空けた人物ですよね。仮に、その空いた穴が人型だとしたら、ぴったりはまるのはその人以外いないんですから~。
よく知ってる、慣れ親しんだもので、埋めたくもなります。で、これが“執着”そのものです(^^;)
つまり、執着って、過去のものや状況で、今を満たそうとする行為なんですよね。そして、「今」の自分の周りにあるものが見えなくなっていて、「今」からは何も受け取れなくなってしまうんです。

私達は“執着を手放すこと”を提案します。
それは、「今」を生きて貰うために、提案するのです。
新しいものが自分に入ってくるように、今、握り締めているものを手放すんです。

ジャックさんは、彼女と別れてから1カ月半、色々と心の整理をつけてきたようですね。
でも、どうでしょう?もしかして「彼女を手放そう、手放そう」として、ず~っと、その彼女の事を考えて来ませんでしたか???
彼女ともう一度やり直せるような自分。彼女がもう一度好きになってくれるような自分。そのために頑張って来たんだと思うんですよね。 それは何も悪いことではありませんし、それによってジャックさんが「振られたことを受け入れる」ことが出来たのだとしたら、むしろ必要なことだったと、私も考えます。

でも、“手放す”というのは、そこからさらに「もう一歩」が必要なんですよね。
私がよく使う例えとしては~、“執着を手放す”というのは彼女との思いでの写真を捨てるのでもなければ、その写真を飾り続けることでもなくて、アルバムに「思い出」として整理すること。なんですよね。ひとつひとつの写真にコメントなんかをつけて~です。
過去の何かに「今」を埋めて貰うことはできません。でも、そこから受け取ることはできます。
そして、受け取れたら、「ありがとう」と手放すんです。
自分自身も、相手も、そこでやっとその過去から自由になれるんですよね。

ジャックさんにとっては、この1カ月半で付き合っていたときには見えなかったもの、感じれなかったもの、受け取れなかったものが見えたり、感じれたり、受け取れたりしたと思うんですよね。そして、そのことに、もちろん感謝もされてるようです。
そうしたら、もうひとつだけ最後にして貰いたい事があるんです。「ありがとう」と相手に伝えて下さい。
この1カ月半で受け取れたこと、感謝したことを相手に伝えるんです。
そして、そこで本当の「さようなら」をしてください。
そう、「さようなら」なんです。えぇ~!?でしょ?(^^;)
でも、私がジャックさんに提案するのはこの方法なんです。

まずは、彼女といい友達になって下さいね。
彼女の中で、「一番居心地のよかった人」になれたとき、元サヤになる可能性って出来てくるんです。
別れ際がゴタゴタしてしまったカップルって、その時のゴタゴタしたいやなことが最後の印象として残ってしまうんですよね。で、そんな人にどんなに再アプローチされたとしても、「またもう一回」なんて、なかなか思えないじゃないですか?
だからこそ、きれいに「さようなら」なんです。
そして、ジャックさん、彼女のためでなく、 自分のために「いい男」になって下さい。 これが、私からのアドバイスです。

初回無料カウンセリング

 

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac