心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問彼が浮気!信じられなくなった・・
彼を信じたいのに、感情がついてきません。彼が浮気していました。もちろん私にも非がありますし、そのことについては話をして現在もおつき合いを続行しています。

彼は「仕事で大きな失敗をして、寂しくて身近な(会社の)人を求め、それがずっと続いた」と言います。
彼の気持ちは想像できるし、わかるつもりです。だからこそ彼のしたことを許し、これからも信じていかなくてはと思っているはずなのに、どうしても疑ってしまい、自分がひどく傷ついてしまいます。
例えば電話が来なかった時や夜遅く電話してもいないとき、「またあの彼女と……」「ほかの女の人と……」という考えに支配されてしまうんです。

あまり会えないせいもあって毎日まめに電話をくれたり携帯にメールをくれたりしていた人だけに、浮気が発覚したときのショックは倍増でした。
私にきちんと連絡を取っていたのはカムフラージュだったのかとか、あの旅行で楽しそうにしていたのもウソなんだとか、客観的に見れば「バカだなぁ」と思えるような考えがいつもいつもよぎってしまうのです。

自分自身に自信がなく、消えてなくなってしまいたいような気持ちが常につきまといます。
彼にこんなことをくどくど言っても関係が悪化するだけだと思うので、なるたけ言わないように、楽しい時が過ごせるようにしている毎日。楽しい時もあるのに、フとしたことがキッカケでイヤな感情がよぎったり、一人でいるときには考え込んでしまったり。

こんな感情がいつかは癒される日がくるのでしょうか。彼のことを心から信頼したいと思っているのにまた傷つくのが怖いから、信用しないようにしないようにとあんな感情が顔を出してしまうのでしょうか。
のりさん 26歳 女性

回答 カウンセラー: きのかずよ(退会)

のりさんはじめまして。ご相談ありがとうございます。私、きのかずよが、一緒に考えていきますね。

今ののりさんは、大好きな彼のことなのに、考えるときには不安や恐れに支配されてしまうんですね。
いやですよね。せっかく好きな人のことを考えてるのに、ちっとも楽しい気持ちになれない。
逆に、彼を疑って、また浮気してるかもしれない、浮気をされる私は、彼の力に成れてない、なんてちっぽけな私・・・。
「こんな私って、最低だ~。」なんて思ってるようですね。

「私は最低~」と、思ってる女の人には、「俺は最低な男だ~」と思っている人が、くっついてくる事がしばしばあるようです。

彼の過ちを一方的に責めるのではなく、自分の非を認めるのは、すごく大人な態度ですね。。
でもここでのりさんは、自分自身のことに、少し目が行き過ぎているように私は感じました。

> > 自分自身に自信がなく、消えてなくなってしまいたいような気持ちが常につきまといます。
彼にこんなことをくどくど言っても関係が悪化するだけだと思うので・・

のりさん自身しっかり分かってますよね。
彼に対して文句を言ったとしても、それはタダの愚痴にしかならない、と。
でも、気持ちがついていかない限り、のりさんの感情はすっきりする事ができません。
では、どうするの?ですね。
一つ、私の提案としてあげるなら、≪彼の気持ちや感情に、目を向けてあげる≫という事です。

彼はなぜ、のりさんに打ち明けたのでしょう?
のりさんを悲しませ嫌な気持ちにさせるのは分かっているし、起こしてしまったことは、彼の過ちであって、のりさんの過ちではない、と言うことを理解してください。
彼は打ち明けるのにすごい覚悟がいったのではないでしょうか?
もしかしたら、2人の関係はここで終わってしまうかもしれないですから。

でも、決して、終わるのを望んで打ち明けたのではないですよね。 自分の、至らない所(仕事の失敗なんかで落ち込んでしまう自分など)を、 のりさんに分かって欲しい、理解して欲しい、こんな自分にガッカリしないで欲しい。
こんな思いがあったのではないでしょうか?
そして、もう一度のりさんときちんとはじめることを選んだということなんです。
その彼の気持ちは充分のりさんにも伝わっていますよね。
彼の、思いをわかってあげてることを、もっともっと表現してあげてもいいと思います。

今の、のりさんを彼が見たら、きっと彼は、自分を責めるでしょう。
ここに入り込むと、幸せなカップルのはずの2人が、全く幸せじゃないでしょう?お互いがお互いを、苦しめてると感じてるのですから。

そして、今ののりさんの感情のままでは、このまま彼と一緒にいたとしても、苦しくなってしまいます。もう一つの提案として、すごく怖いかもしれませんが、その気持ちを彼に伝えてあげるのも一つの方法です。
責める言葉を使うのではなく、正直なのりさんの気持ちをです。

ここを抜け出すのは、時間も必要でしょう。
ただ、お互いに相手を、想っているということを、のりさんの文章から、私は感じ取ったので、今はのりさんは、彼に愛されている想われていることだけを、感じていて欲しいです。
お互いに責め合う関係ではなく、大事なのは、お互いを思いやる心ですから。
その気持ちを、思い出してください。
人から愛されているという感覚は、どんなことよりも強い自信につながりますよ。


無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac