心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問彼と早く親密感を感じられるようになりたい!
はじめまして。いつも大変興味深く読ませていただいています。
24歳のショートケーキともうします。 ほとんど毎日こちらのHPを拝見させていただいていて、今日は根本さんにアドバイスを頂きたくて書き込んでみました。 もしよろしかったら、ぜひお願いします。
えっと、彼とのことなんですが、ふだんからあまり会える時間がなくて、たまに会えてもお互い会社帰りに一緒に電車に乗るくらいです。 電話もメールも毎日じゃないし、ちょっとあいまいな関係…といったかんじなのですが、私としてはこれからゆっくりでも2人のスタイルを作っていきたいなぁ。て思ってます。
そこで、今とても気になっている部分なのですが、ごくたまにゆっくりいられても心から親密感を感じられるまでに結構時間がかかるのです。 ゆっくりできるとき、なんとなくお互い近づきたいって思ってる、かな?とは感じられるのですが、どうも形というかやり方というか、かみ合わないような迷いがあるような…。 そんな調子なのでいつも次に会うときにはまた1からやり直しになります。
私としてはこの前の続きから・・とはいわなくても、もう少し進んだところから始められるようになりたくて、でもやり方がぜんぜんわからなくて悩んでいます。
以前はその彼を「冷たい、自分勝手、わかったようなこと言って全然わかってくれない!!」てたくさん攻撃していたこともあったのですが、今は「デリケートな部分も持ってて、真面目なとこもあるんじゃないかな??」て思います。
前回のメールマガジンでの『男の人は不感症?!』を読んで、今まで私の持っていた男の人に対する像みたいなものがすこし変わって、すごく嬉しい発見でした。 ありがとうございました  m(_ _)m でも私自身言いたいことが3つあっても頑張って、勇気をだして、やっと1つ言えた!というペースです…。 いかがでしょう…。
こういったかんじの私に、なにかお応えいただけたらとても嬉しいです。最後まで目を通して下さってありがとうございました。
ショートケーキさん 24歳 女性

回答 カウンセラー: 根本裕幸(退会)
こんばんわ。根本です。
恋愛でもその他の対人関係でも、最初は今までの成功の秘訣を使って人と近づきますよね。
「女の子に優しくしていると自分のことを気に入ってもらえる」という自分なりの法則がある人は、コンパでもナンパでも、初デートでも女性に優しく接しようとします。
でも、これは彼(=僕(笑))にとってのやり方なわけで、女性の中には「いつも優しくされると気色悪い」と思われる方も多いし、僕だっていつも優しくできるわけじゃないので、徐々に不自然になってきます。

そうなったときに恋人でも、友人でも、その二人に合った関係を作る必要が出てくるわけで、これがショートケーキさんのおっしゃる「二人のスタイルを作っていく」ということになるんです。
だから、そう思えるっていうのはとっても素晴らしいことなんです。

大人になれば先の成功の秘訣だけじゃなくて、他にもいっぱい自分のやり方を持っています。
彼がいつも近くにいないとダメな女性は、普段から会える時間が少なかったり、電話をかけてくれなかったりしたら「分かったような顔して、全然私のこと考えてくれてないやないか!」と彼を攻撃するようになります。以前のショートケーキさんがそうだったようにね。
でも、そこで多くの関係は「そんなら別れようや」と終ってしまうものなんです。
でも、それを乗り越えられた、ショートケーキさんたちカップルは素敵だなあ、と思います。

恋愛ではこのお互いを尊重して二人のやり方を作っていく、というのが本当のスタートラインとも言えますし、少なくとも関係が一歩いい方向に進みだした、ともいえるんです。

でも、この関係が一歩進むと問題が一つ出てくるんです。
僕たちも小さい頃は1年前に買った服が着られないなんてことがよくありますよね?身長が高くなった分、以前の服を着ているととっても窮屈に感じてしまうんです。(因みに今の僕もちょうどそんな感じで2年前に買ったスーツがとある事情によって窮屈どころか、着ることすらできなくなってしまってます・・・。これは余談ですが・・・。)

同じように関係が一歩成長するわけですが、そこでは以前のやり方はほとんど通用せずに、新しい、あるいは、以前のやり方をより発展させた方法が求められる場所でもあるんです。それで、
>そんな調子なのでいつも次に会うときにはまた1からやり直しになります。
という感じを抱いてしまうのかなあ?と感じました。
なんも変わってないなあ、とか、こんなんじゃいつまでたっても、全然前に進めないや・・・という感覚が生まれます。

でも、これはごくごく自然なことなんですよ。
特に今の時期は二人にとってベストなやり方を試行錯誤してるところですから、この感覚がついてまわるだけです。
だから、僕からの提案としては「とってもいい感じで、いい方向に進んでるんだから、諦めないで下さいね」ということです。

そして、ここで一番大事なことは『出来ていないことよりも、今、出来ていることを受け取りましょう!」ということじゃないでしょうか。
いつも1からやり直しのように感じていたとしても、親密感を得るまでの時間がどんどん短くなっているのかもしれませんよね。
最初の頃は丸1日かかっていたのに、最近は2,3時間でできるようになったんちゃうかなあ?というところがあれば、これはすごい成長ですよね。

でも、すごく親密感が欲しいのに、なかなかそこまで辿り着けないと、イライラしてしまっていたとしたら、仮に親密感を得られたとしても、楽しむことができなくなると思うんです。
「今日は彼とらぶらぶになるのに4時間52分もかかった!ほんとに鈍感で気の利かない男なんだから!!」よりも「5時間ちかくかかったけど、きっと親密感を得られると思ってたわ。これが欲しかったのよね」と思うほうが彼もショートケーキさんも楽しめると思うんです。

僕たちは親密感が大好きですから、好きな人と一緒にいたら、すぐにそれを味わいたいと思うものです(別に会ったらするにやりたくなる、というわけではありませんよ。念のため(笑))
だから、それが「欲しい、欲しい」という方向ばかり向いてしまって、イライラしたり、彼に不満が出てきたりするのもよくあります。
でも、これはエゴの罠です。引っかかってはあきません。

実はこの心理には「ここで頑張ればそのうち親密感を得られる」ということに自信が持てない気がします。だから、焦ったり、不安が強くなってしまうんです。それで待てなくなったりすることも多くあります。
(ショートケーキさんがそういう状態にあるとはあまり感じられなかったんですけどね)

今は彼のデリケートな部分、まじめな部分、総じて彼のいいところを見てらっしゃいますよね。そして、彼もお互い近づきたいな、と思ってるような気がするんですよね。
だとしたら、間違いなく時間はかかってもいい関係を築けます。

鍵は「信頼」ですね。彼への信頼、彼との関係への信頼、そして、自分自身への信頼(すなわち、自信)。

それを手に入れる一番の方法はやっぱりコミュニケーションです。 彼に「あなたともっと早く親密感を感じられるような関係になりたい」と伝えてみるのはいかがでしょうか?
大人になると自分ひとりでやりたいと思うものです。そして、多くのカップルはお互いそう思ってます。二人とも関係を成長させようと一人で頑張ってるような状態です。
これではとっても消耗が激しいし、自分の思い込みや欲求に飲み込まれてしまうことも多くあります。
最初は恥ずかしかったりするかもしれません。

僕と奥さんも最初は一人でお互いのために頑張ってました。
でも、そのうち「俺は一生懸命あいつのこと考えて頑張ってるのに、奴は全然頑張ってないやんけ」と思うようになってしまいました。
彼女は彼女でもちろん頑張ってましたし、そのことも知っていたにも関わらず、です。これはお互いがお互いのために頑張ることで競争してしまった結果です。変な話ですけどね。

そこで僕たちは、時間を作ってお互いが何を考えているのか?を話し合うことにしたんです。そこで僕は驚いたんですよね。「こいつ、こんなに俺のこと、二人のことを考えてくれていたんだー」ってね。
びっくりしましたし、より惚れてしまったことは言うまでもありません。
二人で作ろうという姿勢は本当に素晴らしいです。

>でも私自身言いたいことが3つあっても頑張って、勇気をだして、やっと1つ言えた!というペースです…。

一つ言えた自分を誉めてあげてください!それだけの勇気を持てたことに自信を持ってください!!
一度チャレンジするとその感覚って僕たちは身につきます。
この一つ言えたことを喜んだ分だけ、二つ目にチャレンジしよう!って気持ちが強まりますし、楽しむこともできるようになります。
あと二つ、ではなく、一つ言えたことに価値を見てください。
それでは。

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac