心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問沢山の人と楽しく過ごしたい!

こんにちは。30才のOLです。 いつも無意識の内にいい人を演じ、不満や怒りをため込んでしまい、さんざん蓄積させたあげくに爆発して人との関係を絶ってしまいます。
もっと穏やかに対応できるようになって、たくさんの人と楽しく過ごしたいと思うのですがどうしたらいいでしょう? 昔からごくごくわずかな人としか本音のつきあいができず、根本的なところで人との付き合い方が間違っているんだと思います。
自分の周囲にいる人のほとんどに対して軽蔑、嫌悪を抱いている自分に気付いてすごく寂しくなりました。 もっと人を愛したいです。 助けてください。

mimiさん 30歳 女性

回答 カウンセラー: 原裕輝
はじめまして、原 裕輝といいます。宜しくお願いします。
mimiさんは、無意識のうちに不満や怒りを溜め込んでいるということは、いつも、本当に気が休まる時がないくらい、我慢をしていると思います。
この我慢は常にしているわけですから、我慢が普通の状態で、麻痺している状態になってきているのかもしれません。
そして、『私、我慢している』と感じた時、『我慢しきれないくらいの不満』を感じた時はこれが起爆材となり、本当に大きな怒りと共にドッカ~ンと大爆発してしまう訳です。
ここでは、なにを我慢しているかというと、怒っている感情、悲しい、傷ついた、寂しい、痛みなどの感情を感じた時、瞬時にこの感情を抑圧してしまうのが我慢となってしまうのですね。
それでは、なぜmimiさんがこの感情を抑圧してしまうかというと、抑圧する原因のたくさんある中の一つに、人が本当に大好きだ!人を本当に愛したいというマインドが、
「相手が私に怒りを感じさせている」
「相手が私に悲しさを感じさせている」
「相手が私にさびしさを感じさせている」
「相手が私を傷つけた・・・」
くさびに打ち付けられるような痛みを感じた時、このような感情を感じようとした時、相手を自分を傷つける悪者にしたくないので、感情を抑圧してしまうんですね。

mimiさんがおっしゃって下さった、
> もっと人を愛せるようになりたいです。 助けてください。
この部分のマインドです。
それほどmimiさんの心は愛にあふれた優しいマインドを持っているんですね。
でも、いくら優しさにあふれた心でも、怒りや、悲しみ、寂しさ、傷が抑圧され、たまってくると、ゴミ箱からあふれるゴミのように心のキャパシティーからあふれかえってしまうんですね。
そこで僕の提案は、この感情をためないいようにしましょうということを提案したいんですね。
もちろんこのゴミ箱からあふれ出るゴミを、ゴミの日にだすように、たまりにたまった感情を空っぽにする方法もありますが、それでも、後から後から溜まると、きりがありませんね。
という訳で今回は溜まらないようにする方法の一つを提案しますね。

その方法は、怒りや、腹がたったのをちょっとでも感じたとき、
その感情を『あっ!私今、怒ってるわ』と認めてあげるということです。
認めるということは、抑圧しないわけですから、『ここで、怒ってもいいけど・・・・・・・・まぁ、今回は、ゆるしてあげようとか』 と
怒ってもいいし、怒らなくてもいいと選択ができるんですね。
認めて、感じた分だけ、無意識や潜在意識に抑圧せずにすむので楽になると思いますよ。
簡単につかえるテクニックの一つなのでつかってみてください。
今回は、ご相談いただきありがとうございました。

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac