心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問タバコをやめたい!どうしたらいいの?
私はずっとこのかた13年間、タバコをずっとやめられずに来ました。
半年ぐらい、やめた事があるのですが、「いつでもやめれる」と思ったら、 かえって辞められなくて、ずるずると続けてしまいます。
やめたいと思ったのは、吸っている時に気分が悪くなったり、体にも悪い、と わかっているので、やめたい!と思いますが、どうしても止められません。 ストレスが溜まってくると、よけいに本数が増えてきます。
何か精神的なものと関係があるのでしょうか? それとも、私の意思が弱いのでしょうか? どうか、お願いします。
ききららさん 35歳 女性

回答 カウンセラー: 成井裕美
初めまして、相談ありがとうございます。成井裕美です(*^-^*)

♪分かっちゃ~いるけど、止められないっ! って事って結構いっぱい ありますよね?
その出来事を「ダメ!」っとした度合いにもよりますが、ついついやってしまって「あぁぁ(>_<)」って自己嫌悪にどっぷりはまってしまったりもします。よね? 私はそうです(^^;)
本当は、「やらない自分はOK」、でも「やってしまった自分だってOK」と自分にOKを出せればいいんですが、なかなかそうはいかないみたいです。だからこそ更に、自分が禁止した出来事は呪いとなって自分に降りかかって来るんですよね。

で、まぁ、「なんでその出来事を自分に禁止したのか?」っと言うのには、人それぞれ、その人なりの考えや環境なんかの理由があるのですが今日はせっかくこう言う場に相談を頂けたのですから、心理的なアプローチで、『どうして、私はそれを(ききららさんの場合は「タバコ」ですね)してしまうのだろう???』と言う視点で見て行きましょうね。

さて、ききららさんはどんな時にタバコを吸ってしまうのでしょうか?

私の友達でね、面白い子がいるんですけど、その子って言うのは普段はタバコを吸わないんですね。それは我慢している訳でもなんでもなくてただ単に「吸いたい」って言う欲求がないらしいのです。
で、その子がタバコを吸いたくなる時って言うのは、「みんなで集まってご飯を食べてる時」なんですよね。気の合う仲間と楽しくしている時に、自然と吸いたくなるらしいのです。
でね、こう言う人の場合って別に「私はタバコを止められない(>_<)」って悩む事ってないと思いませんか???

でも、私には実は恥ずかしい話、こんな大人になってまで治らない癖があるのですが、未だに爪を噛むんですよね。それも、深爪を通り越して爪が無くなってしまう程に。「噛まないように~」って意識していてもついつい気が付いたら噛んでしまっているんですよ。で、「あぁぁ」です(^^;) なんとか止めなきゃ!って焦ったりもします。
で、「私が爪を噛む時はどんな時なのか?」って言うと、ただ単純にイライラしている時。なのですが、それをね、「なんでイライラしてるのか?」ってもっと掘り下げて見てみると、面白い事が分かってくるもんなんです。

私はね、何か自分が追い詰められてる様に感じる時に「むむむ~(>_<)」ってなってイライラしているみたいなのですが、「んじゃ何が私を追い詰めるのか?」ってまたまた見て行くと、私の場合は「何か、自分で自分にかけるプレッシャー」みたいなものなんですよね。
そのプレッシャーの内容はその時々でいろいろあるんですけど、私にとって「爪を噛んでいる時」は、そのプレッシャーを使って「自分で自分を責めてる時」なんですよね。
プレッシャーを楽しめているような時なんかには、ワクワクして、ニタニタして(?)、爪なんか噛んでいないんです。

つまり、私にとって「爪を噛む」という動作は”自己攻撃”なんですね。
自分自身で自分を傷付けているんです。自分で自分の首を絞めて、足を引っ張ってる様なもんですね(^^;)
実際、「自分は愛されてるな」とか「自分は守られてるな」とか、自分を責める事をしていない時には噛んでないんですよ~(^^) なんとも、単純なヤツです、ナルイヒロミは(^^;)

で、まぁ、こんな事が”気付き”を産むんですけど、私はやっぱり今でもついつい爪を噛んでしまいます。実は今だって、何て書いていいのかまとまらなくて、「むむむ~(>_<)」ってなって、おやおや気が付いたら爪を噛んだりもしてしまっていました(^^;)
でも、その時に私は気付く事が出来るんです。「あっ、私はまた、自分を責めてるんだな」って。
そして、そこで”選択”する事も出来ます。私の場合は、「自分を責め続けるのか?」「それとも~?」って。

これをするようになってからね、1つ楽になった事があるんです。 「爪を噛んでしまう」っていう、この行為自体は全然治った訳ではないんですけど、噛んでしまった後にね、「なんでまたやっちゃったんだ~!!!」って自分を責める事が無くなったんですよね。そりゃ、噛んでしまって「あ~ぁ」って思ったりはしますが、でも、やってしまった自分にもOKが出せるんですよね。そしてまた、やってしまう前にそれを解決する事だって出来ちゃいます。

ききららさんにとって、「タバコを吸う」行為の下には、何が隠れているのでしょうか?
それはもしかしたら、自分が気付かずについついやってしまっている事を教えてくれるサインなのかも知れません。
また、何か「タバコを吸う」事で直面せずにいられる感情があるのかも知れませんね。
私にとっては、それが”自己攻撃”や「私は最低だ~(>_<)」って言う自分が死んでしまいそうな感じだったんです。
無意識に働くココロの防衛機能みたいなものですね。
焦らず、ゆっくり探って行きましょう(^^) 応援してます。

初回無料カウンセリング

 

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac