心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問整理整頓ができなくて困ってます・・・
こんにちは。私の相談なんですが・・。私は整理整頓が苦手で困っています。
机の周りはいつも散らかっているし、部屋も雑然としていて、落ち着かないのですが、片付ける、とういうのがなかなか出来ないのです。 でも、そのままでは、仕事もやりにくいし、生活も過ごしにくい。
きれいな部屋にしたいとか、机のをきれいにしたい、とは思うのですが、いざやろう、とすると、途方にくれてしまいます。
それが、仕事だったらミスにつながったり、家だったら、居心地が良くないし、だからいつも落ち着かないし、何か忘れている気がするんです。片付けなきゃ・・と思えば思うほど、それがついてまわるから、よけいに嫌になってしまいます。
引っ越しを考えていて、新しいおうちでは居心地よく暮らしたいのです。こんな整理整頓も出来ない自分は、「駄目だ!」と自信が持てません。どうしたらいいですか?いいアドバイスをお願いします。
まろにぃさん 29歳 女性

回答 カウンセラー: 根本裕幸(退会)
こんにちわ。ご相談、ありがとうございます。根本です。

散らかった机の上を見て、「はぁ~」と途方にくれてるまろにぃさんが 透けて見えてくるような感じがします。
僕も部屋の片付けは苦手なほうで、やるときはぱぱぱっとやるんですが、それまでは散々な状態になることが多くありますね。

整理整頓とか、まあダイエットも同じなんですが、日常の習慣的なことを変えていくっていうのは少々時間がかかると思ってください。だから、じっくりやってみよう、とちょっと長期的な目線でいて欲しいと思うんです。実際は「今すぐにできる方法を!!」と思ってらっしゃるのかもしれませんけどね。

僕は部屋とか机の上というのは実は僕達の心の状態とかを垣間見せてくれる空間だと思っているんです。
めちゃくちゃやなあー、とか、散らかってるなあー、とか、どうしようもないなあ、と思うとき、自分自身の心の中もめちゃくちゃで、ばらばらで、どうしようもないって思ってるのかもしれません。

だから、心を整頓することで部屋もきれいになっていくのかもしれませんね(もちろん、整頓するのは自分ですが、それが苦にならなかったり、体が勝手に動いたり・・・)。
で、僕はカウンセラーですので、そういった心の面をちょっと見ていきましょう。

心理学に「今あるものが自分が今欲しているもの」という考えがあります。あくまで一つの考え方です。

僕はよく「お金がないなあ」と思うんですが「なんでお金がないんだろう?」って考えてみるんです。あるいは逆に「仮にお金が欲しくないと思ってるとしたらなぜだろう?」と。
そうすると色んな答えが出てくるんです。

「お金は苦労して手に入れるもの。あまり苦労してない自分には相応しくない」とか、「お金を持ったら今よりもっといい気になって、鼻持ち成らぬ奴になってしまう」などなど、
前者は自分を罰する姿勢ですし、後者は周りから嫌われてしまう恐れのようにも見ることが出来ます。
そうすると、この自分を罰したり、嫌われる恐れという感情がブロックになって、僕に「お金がない」と感じさせるわけです。

このように、まろにぃさんの「整理整頓ができない」目的を見ていくとどうなるでしょうか?
「整理整頓が苦手」というまろにぃさんが手に入れてるもの。
一つは居心地の悪さや仕事のミスですね。落ち着きの無さや忘れているような感じも手に入れてます。
最終的には、自信の無さに繋がっているみたいですね。

そこで、なぜそれらが欲しいのかを考えてみませんか。
たとえば、なぜ自信の無さが欲しいんでしょうね。
仮に自信を手に入れたらどうなってしまうと恐れているんでしょう?
または、なぜ居心地を悪くしているんでしょうね。
仮に居心地が良くなったら何が困ると思っているんでしょうか?

すぐには答えが来ないかもしれません。でも、しばらくぼーっと気に留めておいてください。
インスピレーションがひらめくかもしれません。
それがどんな答えであれ、きっかけですから大事に持っておいて下さいね。
そして、自分で「私はそれを要らない」と誓って見てください。たとえば「居心地が悪い方が相応しい」って思ってるとしたら、「それは要らない。居心地を良くしたいし、それが自分に相応しい」と。

僕も今「お金を持ってもいいよ」という許可を自分に降ろすために「自分もとっても頑張ってる。それに見合うだけのお金を受け取りたい」と誓っています。ちょっと怖いですけどね・・・。

難しい提案ですので、カウンセリングを使って見るのも手です。無料・有料・ボランティアと色んなカウンセリングの形を用意していますので是非ご利用下さいね。

初回無料カウンセリング

 

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac