心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る オンライン 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール


質問「リスクを冒してハートを開く」ってどういうこと?
よろしければ【恋愛心理学 No.40】についてお答え頂ければと思います。

私は現在派遣社員で働きながら、資格取得のために勉強しております。
勉強がきつくて、毎日限界といった日々が続いています。そこで、

>自分の弱さを否定しているために、人の中に弱さを見たときに、否定しちゃうんですね。
>自分が自分に許していないことを、人がすると腹が立ってしまうんです。

という心理状態になることが多々あります。本文中では、

>自分の中で禁止してる部分、許していない部分を受け入れていく必要がある。
> 鍵はリスクを冒して、もう一度ハートを開いていくことです。

とありましたが具体的にはどのように考えていけばよいのか伺いたいのですが・・。
お答え頂ければ幸いです。
匿名さん 女性

回答 カウンセラー: 中野知枝(退会)

ご意見ありがとうございます。担当します中野です。
「恋愛心理学」を読まれて、具体的な例をあげて欲しい、ということですね。
きちんと回答になればいいのですが、書かせていただきますね。

自分に禁止している部分、というのがあるのはわかりますよね。
付き合っている彼がいて、彼に怒ってしまったらいけない、喧嘩をしてはいけない、というような「禁止」を自分が守っているとしたら、それは自分の中に「それをしてしまったら○○になってしまうから・・」という恐れがあるからなんです。
そしてそれはほとんどが小さい頃にトラウマとして心に傷を作られたものです。

その「怒る」のを他の人がやっていたら、「私はあんな事はしないのになんでするの?!」となりますね。自分が許していない部分を相手がやってのけると、嫌な感じがしますね。
この部分を見て行く必要があるんです。
「私はどうして禁止してしまっているんだろう?」
「それをやったらどうなると思っているのだろう?」

そしたらいろんな自分が出てくる事に気がつきますよね。
「やってしまったら、嫌われてしまうかもしれない」
「禁止していないと、もっと狂暴な自分が出てくるから」
など、そのような自分の隠れた部分が見えてきます。

そこで、です。「それらを受け入れていく必要」があるんです。
嫌われてしまう とどうなると思っているのか?がポイントになります。
ほとんどの人が禁止していないと、それをやってしまったら、自分は傷ついてしまう、と思ってしまうんです。

「受け入れる」というのは、「それが自分にもある事を認める」ことなんです。
「ああ、自分も怒ってるよね」って。すると自分の中にもこの感情があったんだ、とわかりますし、受け入れられるようになるんです。

> 鍵はリスクを冒して、もう一度ハートを開いていくことです。

これは、実際に禁止している行為が自分にある事を認めて、それを表現することです。
すると、怒りを出すことに今まで禁止していたから、怖いんですよね。ほんとにやっちゃったら、嫌われる、傷つく、など、いろんな思いが感じられてきます。

リスク、というのは、その人にとっての「冒険」なんです。

実際に彼になんか怒りが出てきた。今までの自分なら、それを「我慢」していましたよね。
これを禁止していたんです。でも、自分に「今、私は怒っているんだ」と感情を見ていくことで
自分の気持ちの整理がつきます。

そして実際に行動してみるんです。すごく怖いです。
出してしまったら、彼に嫌われるかもしれないって、考えてしまいますね。
でも、ここで頑張ってやってみるんです。今まで禁止していた事を。

一生懸命考えた末、行動してみました。さて、結果は?
実は、 「そうか、僕が悪かったんだね」と 逆に考えてくれたり、「僕が何か変な事を言ったのかな?」ってなるんですよね。
自分が思ったより、全然大丈夫なんですよ。 「あれ、こんなもんなの?」って思えるでしょう。
そこで、「だから彼も出すことができるんだな」って、納得がいくんです。

そうすると、自分に禁止している事をやってもいいんだ、と「許可」が出てきます。
何をしても受け入れられるんだ、と、自信がついてくるんですよね。
そうする事で自分の感情を素直に出すことが出来るようになるし、 禁止を解くことで、ここは怒っても良いんだ、ここは怒らないでおこう、というような「選択肢」が増え、自分の心のあり方が自由に、楽になれます。これが「ハートを開く」という事になります。

こういう説明でよかったでしょうか?
実際に行動を起こすのは大変です。でもその先には楽になれる自分が待っていますから。
また何かありましたらご相談くださいね。


初回無料カウンセリング

 

無料相談事例集トップへ

□現在、こちらのサイトでは、ご相談は受付けておりません。
□当スクールのカウンセラー養成コースで学んだカウンセラーのサイト(カウンセリングサービス)にも無料相談コーナーがございますので、そちらもご覧ください。
□カウンセリングサービスでは、毎月1日・15日の9:00-21:00にご相談を受付けております。 (1/1と8/15はお休みです) ご希望の方は、無料相談コーナーをご覧ください。

Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac