心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール

◆8月大阪5日間アドバンス・トレーナーからのメッセージ◆

「8月大阪5日間アドバンス」の詳しい内容やお申し込みは、こちら↓のページをご覧ください。

**------------------------------**
●平からのメッセージ(全8回)
第1回:平成最後の夏、尼崎で、一生の思い出に残る5日間を過ごしましょう!
第2回:大阪5日間ワークのテーマが決まりました!

●大門・原からのメッセージ
・今年は尼崎でロングワーク!~ロングワーク受け方伝授いたします~(大門)
**------------------------------**

平成最後の夏、尼崎で、一生の思い出に残る5日間を過ごしましょう!
平準司(2018/6/13)

こんにちは。 神戸メンタルサービスの平です。

今年も夏の5日間ワークのご案内をする時期がやってまいりました。

恒例、夏のスペシャルワークは関東と関西で交互に開催しています。そして、今年は関西の番。8月11日から、尼崎で熱〜い5日間をお届けします!

夏の5日間ワークは私どものメインイベントです。5日間かけて、2日間や3日間のワークではたどり着けないような深ーい心の領域まで入っていき、あなたの人生を劇的に変えてしまおうというワークショップです。

ふだんは東京、名古屋、大阪、福岡と各地で学んでいる仲間がこの5日間は尼崎に集合し、泣いて、笑って、ハグして、つながって‥‥、ともに最高の高みをめざしていきます。

毎年5月の神戸ワークでは、平を除くトレーナー陣がさまざまなワークをお届けしていますが、夏の5日間ワークは胸焼け必至の平のワークを中心に、両脇を原トレーナーや大門トレーナーが固め、パワフルに繰り広げていきます。

毎年、あまりに濃ゆすぎるので、胸焼け予防の胃酸を持参する受講生もたくさんいるとかいないとか‥‥。

しかも、尼崎はあのダウンタウンの出身地であり、その濃ゆさはハンパなし。濃ゆーい濃ゆーいこの街を舞台に、情熱的なワークを繰り広げていきます。

さらに夏の5日間ワークではおなじみ、メンタルのOB・卒業生など癒し能力の高いヒーラーさんたちを日本全国から集めた“セブン・エンジェルス”も登場します!

 ・*・*・*・*・

ふだんの2日間、3日間のヒーリングワークでは、感情をなんとかごまかし、逃げおおせることができていたとしても、5日間もの長いセミナーでは、あなたはその逃げつづけてきた感情と直面せざるを得ません。

そして、このような長いセミナーだからこそ、まるで奇跡が起こったかのような変化を迎えることも可能になるのです。

きょうまでどうしても抜け出すことのできなかった、あなたのパターンも、慢性的な問題も、この夏に一気に癒してしまいましょう!

そんな体験をしていただくために、万障繰り合わせ、なんとか5日間通して参加していただければと願っています。

「そんなこと言ったって、なかなかお休みが‥‥」というみなさん、考えてもみてください。盲腸が腫れて、いますぐ手術が必要だと言われたとき、あなたは仕事が忙しいからと手術を先延ばしするでしょうか?

人生を変える最大のチャンスを、どうか、先送りなさらないでくださいね。

毎年、この夏の5日間だけ必ず参加されるメンタルの古株やOBもたくさんいます。その人たちと出逢うだけでも人生の財産となるはずです。

ふだん、めったに会うことのない、魅力あふれる人たちが集う場所。それが、夏の5日間ワークショップなのです。

 ・*・*・*・*・

一人でも多くの方にこの5日間ワークに参加していただけるように、今年も受講料はスペシャルな価格設定といたしました。

そして、初めてお世話になる会場は、新しくて、きれいで、暴れ放題。

「どうぞ、お好きなだけお騒ぎください。メカの音量もマックスでどうぞ!」と言っていただいているという、まるでメンタルのためにあるような会場をスタッフが見つけてくれました。

ランチタイムは私どもでお弁当を手配いたしますので、昼食難民が出る恐れもなし。ゆとりある休憩時間を過ごすことができます。

ただ一つ、お伝えしておくことがあるとすれば、遠方からご参加の場合は、ホテルを早めに確保したほうがよいということでしょう。

尼崎は甲子園球場と近いエリアです。5日間ワークは夏の高校野球の開催時期と重なるため、宿がものすごくとりにくい状況となるのです。

ちなみに、無理をして芦屋・尼崎方面で高値のホテルをとるよりも、大阪の九条・阿波座・弁天町あたりで見つけることがおすすめです。

このエリアなら、阪神電車で10数分で尼崎まで移動できます。高校野球の影響は比較的少なく、現在も空室は多数あるようです。

塚口あたりにはウィークリーマンションもあります。5日間の前後泊もされるなら、こちらを1週間利用するのもよい方法といえそうです。

なお、例年、高校野球の一回戦が終わる8月初旬あたりから、各ホテルではキャンセルが出はじめます。すると、急に予約がとりやすくなることもありますので、それも憶えておかれるとよいでしょう。

5日間ワークのお申し込みは、毎年、早々に定員に達し、間に合わなかった方はキャンセル待ちとなっています。どうぞ、早めにお申し込みくださいね。


今年は尼崎でロングワーク!~ロングワーク受け方伝授いたします~
大門昌代(2018/6/16)

神戸メンタルサービスの大門昌代です。
今年の夏のロングワークは、平社長を筆頭に、原トレーナーと、わたくし大門が担当させていただきます。

8月11日(土)~8月15日(水)までの5日間、コテコテ感漂う尼崎での開催となります。

実は、尼崎市は大阪府ではありません。
兵庫県なのです。
びっくりしましたか?

大阪府との超境目なので、大阪府なのだと思われている方も多いのですが、
ただでさえ「神戸メンタルサービス」という社名なのに、事務所が大阪にあり、
本社は東京というややこしい神戸メンタルサービスが、
更にややこしく「今年の夏の大阪ロングワークは、尼崎」ということになっております。

正確には、「今年の夏の大阪方面ロングワークは、兵庫県尼崎市開催!」となりますね。

さて、そんな5日間もあるロングワークには、かなり深い癒しが待っています。
みなさんも、それはそれは楽しみにしておられることかと思いますが、
ご自宅から尼崎の会場へは通える距離ではないという方に、ロングワークの受け方をお伝えいたします。

尼崎でのロングワークに参加をお考えの方は、何はなくとも、まずは宿泊先をキープしてください!

これが一番大切な、ロングワークの受け方です(笑)

自宅から通える方は、心おきなくロングワークで深い癒しを体験していただきたいのですが、
自宅から会場へ5日間も通うのは難しいという方は、何はなくとも、寝床です!

ゆっくり身体を休める場所がないと、ロングワーク中は、意外と体力を消耗しますからね。

寝床確保!とお伝えしながら、8月のロングワーク開催期間は、夏の甲子園大会と開催時期がかぶっております。
よって、甲子園にほど近い尼崎は、ホテルの予約がとりづらい状況になっております。

「空いていた!」と思っても、かなりの高額であったりもしますので、
電車で10分程度移動した場所での、宿泊先を検討してみて下さい。

そうは言っても、地元大阪でも迷子になる方向音痴の大門から、情報を提供されても、みなさんも不安が募るかと思われます。

大丈夫です。
我が神戸メンタルサービスのスタッフからの情報があります。

------------
大阪の九条・阿波座・弁天町あたりで見つけることがおすすめです。

このエリアなら、阪神電車で10数分で尼崎まで移動できます。
高校野球の影響は比較的少なく、現在も空室は多数あるようです。

塚口あたりにはウィークリーマンションもあります。

<参考情報>
○尼崎駅 周辺のホテル・旅館
(楽天トラベルのサイトに飛びます)
*予約は「阪神」沿線がオススメ

○梅田 ホテル・旅館 (大阪駅周辺)
(楽天トラベルのサイトに飛びます)

○阪神電車・路線図
・地図  / ・路線図一覧

○尼崎周辺のウィークリーマンション
(リブマックスのサイトに飛びます)

※宿泊の手配はご自身でお願いします

------------

とのことですよっ!!
ねっ!安心でしょ。

また、ひょっとしたら、ロングワークに慣れている強者たちは、すでにいくつかホテルを押さえているかもしれません。
そのようなお友だちがいらっしゃったら、ぜひ聞いてみて下さい。

そして、高校野球は、どんどん勝敗が分かれてきます。
つまり、残念ながら敗退してしまった学校の選手や関係者さんたちは、ぞくぞくと帰路につかれることになります。
ということは、ホテルにも空きが出てくるということになるのです。

ロングワークに参加してみたい!という方は、何はなくとも寝床の確保です!

そして、ゆっくり考えていたら、定員になってしまいキャンセル待ち!という事態を避けるためにも、
ワークへのお申し込みも早めにお済ませ下さいね。

皆さんにお会いできることを、平社長、原トレーナーと共に、大門もお待ちしております。


大阪5日間ワークのテーマが決まりました!
平準司(2018/6/20)

こんにちは。 神戸メンタルサービスの平です。

この8月の大阪5日間ワークのテーマを 「Whole New World~愛が愛を呼ぶ世界へ」に決めました。

今年は、平成最後の5日間のワークショップです。

私は昭和34年の生まれなのですが、昭和という時代は、 戦争があったり、日本が貧しい国から豊かな国に生まれ変わったりと、 大きな変化のあった時代でした。

高度成長期以降の日本は、戦争に負けたという劣等感を、 国際競争に勝ち抜き、経済大国になることで消していった時期ともいえました。

さらに時代は平成となり、私たち日本人は、バブル経済という 史上空前の豊かさを味わいました。しかし、それも束の間、 その崩壊とともに、日本経済も人の心も方向性を見失いました。

そんな経験をして、21世紀は“心の時代”と呼ばれるようになりました。
私たちカウンセラーやセラピストが必要とされる時代がやってきたわけです。

 ・*・*・*・*・

私たち人間の成長のプロセスを見ていくと、 まず、子ども時代は、劣等感やたくさんの心の傷を埋め合わせようと するかのように、「より強く、よりしっかりしなければ」とがんばります。

その後、自立しはじめると、他者との競争に勝っては、 「オレはすごいぞ」、「私は素晴らしい」などと自己承認をするようになります。

しかしながら、競争に勝ち続けることで自分を承認するというのは、 心の安らぐ間のないことであり、心は疲れ果ててしまいます。

 ・*・*・*・*・

まもなく、平成の時代が終わります。

次なる新しい時代は、「オレはすごいぞ」、「私は素晴らしい」ということで 心を満たしていくのではなく、 人と人がつながり、愛と愛で絆を作ることで心が満たされることが 求められるようになると考えます。

そこには、「私たちは、世界の希望です」、「私たちは、みんなの希望です」という 共同創造が存在しています。

孤立、自立、ひとりぼっち‥‥。日本にはいま、だれともつながることできず、

「いったい、自分はなんのために生まれてきたのだろう」と 自分の居場所を探し求めている人が少なくありません。

もはや、劣等感を埋めようとしたり、 勝敗に一喜一憂したりというライフスタイルの中には、 自分の居場所は見つからないでしょう。

まったく新しい道、新しい生き方が、いま、求められているのです。

心理学的にいうと、罪悪感が支配していた時代が終焉を迎え、 かつての“償いの時代”から、 “愛が愛を呼ぶつながりの時代”に 移り変わっていこうとしていると私は考えます。

そこで、この夏のワークでは、みなさんに 罪悪感の一掃セールをしていただきましょう。

あなたの魂の暗闇を一掃し、“愛が愛を呼ぶつながりの時代”に向けて、 光り輝く自分を取り戻してください。

昨年同様、今年も難解な書物といわれている『奇跡のコース』を土台に、 深層心理を徹底的に癒し、みなさんの中にある“罪悪感への魅力”を撲滅し、 素晴らしい愛の体験を味わっていただく5日間にしたいと考えています。

そして、もちろん、メンタルOB・卒業生など、 癒し能力の高いヒーラーさんたちを日本全国から集めた “セブン・エンジェルス”も登場します。

人と人の出会いがあなたの人生を癒し、 そして、そのご縁があなたの次なる未来をつくっていきます。

人生のターニング・ポイントとなる5日間を あなた自身にプレゼントしてあげてください。

「8月大阪5日間アドバンス」の詳しい内容やお申し込みは、こちら↓のページをご覧ください。





※当ホームページはインターネット・エクスプローラ(IE)7.0以上でご覧になることを推奨します。
Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac